AppSync:CLIコマンドにより、暗号化されていないユーザー パスワードが画面に表示される(000533534)

評価なし
モデレーター
モデレーター

AppSync:CLIコマンドにより、暗号化されていないユーザー パスワードが画面に表示される(000533534)

プライマリ製品:AppSync

製品:AppSync、AppSync 3.8、AppSync 3.7 SP0 P1、AppSync 3.7、AppSync 3.5.0.1、AppSync 3.5

バージョン:2

記事タイプ:不具合修正

対象読者:レベル30 = お客様

最終発行日:2019年5月7日火曜日14:48:27(GMT)

 

サマリー:

 

 

問題:

手動でまたはスクリプトを使用してAppSync CLIコマンドを実行すると、ユーザー パスワードとともに環境変数の長いリストが画面に出力されます。 

例えば、ユーザーが次のように実行すると、
 

call C:\EMC\AppSync\appsync-cli\appsync-cli.bat -login server=<SERVER NAME> port=8445 user=admin password=xxxxxx verbose=true


コマンド ライン インターフェイスで次のように表示されます。
 

_!------------------------------------------------
$!**  INHERITANCE VARIABLES 
_!================================================

Operating system is Windows Server 2016
.
.
.[LIST OF ENVIRONMENT VARIABLES]
.
.
params=-login server=<SERVER NAME> port=8445 user=admin password=****** verbose=true
.
password=******
.
.
.[LIST OF ENVIRONMENT VARIABLES]
.
.



 

 

変更:

Windows Server 2012をWindows Server 2016にアップグレードした後に、この問題が発生しました。

 

解決方法:

AppSync Engineeringは、AppSyncバージョン3.8.0.0でこの問題に対する修正プログラムをリリースしました。
Dell EMCテクニカル サポートでサービス リクエストを開始して、この記事IDを伝えて修正プログラムを入手してください。 

注:
この問題は、画面に出力されるすべてのメッセージを抑止するために、各AppSync CLIコマンドのいずれかの引数を変更することによって、短期的に回避することができます。「Silent=true」と設定すると、すべてのメッセージが表示されなくなります。
 

call C:\EMC\AppSync\appsync-cli\appsync-cli.bat -login server=<SERVER NAME> port=8445 user=admin password=xxxxxx silent=true


この引数によって、ジョブの進行状況に関連するメッセージなど、CLIのすべての出力メッセージが抑止されます。 

 

プライマリー製品:

AppSync

 

製品:

AppSync、AppSync 3.8、AppSync 3.7 SP0 P1、AppSync 3.7、AppSync 3.5.0.1、AppSync 3.5

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎08-13-2020 02:51 PM
更新者:
 
寄稿者: