AppSync:Oracle Homeが正しく設定されていない場合、Oracleデータベースの検出に失敗する(000533506)

評価なし
モデレーター
モデレーター

AppSync:Oracle Homeが正しく設定されていない場合、Oracleデータベースの検出に失敗する(000533506)

プライマリ製品:AppSync

製品:AppSync、AppSync 3.8、AppSync 3.7 SP0 P1、AppSync 3.7、AppSync 3.5.0.1、AppSync 3.5

バージョン:2

記事タイプ:不具合修正

対象読者:レベル30 = お客様

最終公開日:2019年5月6日月曜日14:19:22(GMT)

 

サマリー:

AppSyncがデータベースに接続するには、oratabで示されるORACLE_HOMEと、

 環境で各データベースの起動に使用されるORACLE_HOMEが一致している

必要があります。

 

問題:

AppSyncを使用してOracleデータベースを検出すると、AppSyncエージェント ログに表示される次のエラー メッセージにより操作が失敗することがあります。 

2019-04-23 08:54:19.163 acp.py[115]:main() Command: getDGuardInfo
2019-04-23 08:54:19.185 oracle.py[4162]:_sqlQuery() SQL*Plus Query: select 'AppSync_entry:'|| open_mode||','|| database_role from v$database;

2019-04-23 08:54:20.241 oracle.py[4182]:_sqlQuery() SQL*plus > ERROR at line 1:
2019-04-23 08:54:20.242 oracle.py[4182]:_sqlQuery() SQL*plus > ORA-01034: ORACLE not available
2019-04-23 08:54:20.242 oracle.py[4182]:_sqlQuery() SQL*plus > Process ID: 0
2019-04-23 08:54:20.243 oracle.py[4182]:_sqlQuery() SQL*plus > Session ID: 0 Serial number: 0

 

原因:

AppSyncがSQL*Plusを使用してデータベース インスタンスに接続できないため、検出に失敗します。AppSyncが接続できない理由は、Oracle Homeが環境全体で不適切に設定されているためです。 

例:

oratabファイルは次のようになっています。
 

/oracle/<sid>/12201


しかし、個々のデータベース自体と、それらのデータベースのユーザー環境が別のパスで実行されています。
 

/oracle/<sid>/122


この原因は、Oracleが12.2から12.2.0.1にアップグレードされたときに、データベース管理者によって環境全体で適切に展開されなかったためであると考えられます。

 

解決方法:

この問題には、次の2つの回避策が考えられます。

1)oratabファイルを一時的に調整して、/oracle/<sid>/122 HOMEディレクトリーを指すようにします

または

2)環境プロファイルを移行して、/oracle/<sid>/12201をポイントするようにし、新しいORACLE_HOMEの下ですべてのデータベースを再起動します。 

注:AppSyncがデータベースに接続するためには、oratabで示されているORACLE_HOMEと、各データベースを起動するために環境で使用されているORACLE_HOMEが一致している必要があります。これは、oratabファイルを使用して、どのORACLE_HOMEを利用するかが決定されるためです。

 

プライマリー製品:

AppSync

 

製品:

AppSync、AppSync 3.8、AppSync 3.7 SP0 P1、AppSync 3.7、AppSync 3.5.0.1、AppSync 3.5

 

エラー コード:

ORA-01034

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎08-13-2020 02:50 PM
更新者:
 
寄稿者: