[Avamar] Avamar Virtual Edition最新版を入れてみた

[Avamar] Avamar Virtual Edition最新版を入れてみた

皆様こんにちは。 ネットワールドのEMC担当です。

先般まではVxRailのご案内でしたが、HCIと言えば、やはりデータプロテクション

(バックアップ)ですよね!!

何故?と思われるかもしれませんが、HCIは冗長化されており十分なデータ保護が

なされていますが、やはり長期間データを保持しておくには専用のバックアップが必要です。

そして、データプロテクションといえばやはり同じ DELL EMC製品のAvamarですよね。

利用された事がない方の中には、敷居が高いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが

HCI、特にVXRAILとはとても親和性が高いバックアップソリューションです。

以前までVMware 社が提供していた”VMware vSphere Data Protection”も

実はAvamarの弟分なんですよ。兄より先に引退しましたが・・・。引き継げます!!

Avamarも”Virtual Editon”がリリースされ、より世代を重ねるごとに洗練されていますので、

今回はこの”Virtual Edition“を評価する為の目的でインストール方法をご案内したいと思います。

 

インストールの流れはこんな感じです。

 ・Avamar Virtual Editionの動作環境

 ・ソフトウェアのダウンロードからOVAの展開

 ・Avamar Softwareのインストール

 ・Avamar AUIからのログイン

  ではさっそく開始してみましょう

スライド2.PNGAvamar Virtual Edition(AVE)動作要件です。

 

スライド3.PNGダウンロードはこちらから

 

スライド4.PNGOVAの展開です。一般的なvAppと同じですね。

 

スライド5.PNGネットワークアドレスを付与します。スライド6.PNGデプロイが完了しました。スライド7.PNGエディションで変更が必要です。スライド8.PNGいよいよAvamarSoftwareのインストールです。スライド9.PNGGUIで簡単ですよね

スライド10.PNGパスワードの設定です。忘れないように!!スライド11.PNG時刻合わせは重要です。スライド12.PNGでは、あとはお任せでコーヒーブレイクスライド13.PNGいざ、ログイン。スライド14.PNG見た目がモダンになりました。スライド15.PNGもちろんvSphere Web Clientからも

いかがでしたか? これを機にあなたもAvamarライフを!!

バージョン履歴
改訂番号
8/8
最終更新:
‎10-01-2019 10:06 AM
更新者:
 
寄稿者: