Celerraで/homeディレクトリが満杯になった場合にクリアまたは確認する手順

モデレーター
モデレーター

Celerraで/homeディレクトリが満杯になった場合にクリアまたは確認する手順

製品

Celerra File Server

Celerra Media Server

Celerra Network Server

VNX

説明

Celerraでのファイル システムのアラート「/homeにマウントされたFS /dev/mapper/emc_vg_pri_ide-emc_lv_homeいっぱいになりつつあります」のトラブルシューティングを行います。

ソリューション

このエラーは通常、「/home」ディレクトリが満杯になるか、90%の閾値を超えると生成されます。エラーを解決するには、次のステップに従います。

1. /homeが満杯であるかどうかを確認します。

$ df -h|grep home

/dev/mapper/emc_vg_pri_ide-emc_lv_home     591M 536M   26M  96% /home

2. ディレクトリを/home/nasadminに変更します

$ cd /home/nasadmin

3. 最も大きいファイルが先頭に来るようにディレクトリをソートします。 また、ソートしない形式で情報が表示されるls -alを実行することもできますが、取得される情報は同じです。

$ ls -gs|sort -nr

381776    -rw-rw-r-- 1 nasadmin 390936423 May 22 09:06 CX4-Bundle-04.30.000.5.512.pbu

12556 -rw-rw-r--     1 nasadmin 12836150  Sep 17 12:08 APM00092400475_SPA_2011-09-17_16-55-21_1de157_data.zip

10196 -rw-rw-r--     1 nasadmin 10423491  Sep 17 12:08 APM00092400475_SPB_2011-09-17_16-57-28_261159_data.zip

5744  -rwxrwxrwx 1 nasadmin  5867520 Aug  9 09:28 check_nas_upgrade_6.0.43.0.tar

2944  -rw-r--r--      1 nasadmin  3009600 Sep  5 12:29 upgrd-ckv10-80.tar.gz

ここでは、上でハイライト表示されている、522日にロードされたCXx-Bundle-<FLARE code version>.pduファイルがアップグレード後に削除されていません。 このファイルを安全に削除できます。

$ rm CX4-Bundle-04.30.000.5.512.pbu

4. .homeのファイル システム サイズを再びチェックして、90%の閾値を下回っていることを確認します。

$df -h|grep home

/dev/mapper/emc_vg_pri_ide-emc_lv_home              591M  162M 399M  29% /home

: 大きくて古いSPCollectファイルがある場合もあります。 これらのファイルも同じrmコマンドで削除できます。 上のlsコマンドの出力には、2つのSPCollectファイルが、APM00092400475_SPA_2011-09-17_16-55-21_1de157_data.zipAPM00092400475_SPB_2011-09-17_16-57-28_261159_data.zipとして示されています。

このエラーの詳細については、PrimusソリューションIDemc279003」も参照してください

この質問と回答は、EMCサポートコミュニティで行われたディスカッションの翻訳版です。原文の英語はこちらから参照できます:https://community.emc.com/docs/DOC-17331

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎07-13-2012 03:05 AM
更新者: