DPAサービスのステータスの確認および開始/停止/再開の方法(000305126)

モデレーター
モデレーター

DPAサービスのステータスの確認および開始/停止/再開の方法(000305126)

バージョン:3

記事タイプ:方法                                    対象読者:レベル 30 = お客様            最終発行日:20161116日水曜日14:00:58GMT


概要:

DPAサービスのステータスを確認し、開始/停止/再開する方法。

Windowsボックス:

dpa service restart(この場合、サービスは実行中の状態であることが必要)

dpa service start dpa service status dpa

service stop

DPAエージェントの場合、タスク マネージャに移動します(DPA_installation_folder/agent/binにある「dpaagent.exe」という名前のバイナリ)。

UNIXマシン:

1. DPAサービスのステータスを確認します。

入力:/opt/emc/dpa # dpa.sh svc status

出力:EMC Data Protection Advisor

データストア サービスのステータスは[RUNNING]です。

アプリケーション サービスのステータスは[RUNNING]です。

2. dpaサービスを起動、停止、再起動するには、次のようにします。

入力:パス:/opt/emc/dpa/services/bin # ls

コマンド:

  • ./dpa.sh svc stop
  • ./dpa.sh svc start
  • ./dpa.sh svc restart

3. DPAエージェントを開始/停止するには、次のようにします。

パス/opt/emc/dpa/agent/etc/opt/emc/dpa/agent/etc # lsに移動します。

/opt/emc/dpa/agent/etc # ./dpa stop /opt/emc/dpa/agent/etc # ./dpa start

出力:Starting DPA Agent: OK

4. DPAエージェントのステータスを確認するには次のようにします。

入力:/opt/emc/dpa/agent/etc # ps-ef |grep dpaagent

出力:次に例を挙げます。

root

10414 1 0

21:46 ?

00:00:00 dpaagent

root

10436 10414

0 21:47 ?

00:00:00 /opt/emc/dpa/agent/bin/dpaagent_moddatadomain

root

10437 10414

0 21:47 ?

00:00:00 /opt/emc/dpa/agent/bin/dpaagent_moddatadomain

root

10520 10414

0 21:47 ?

00:00:00 /opt/emc/dpa/agent/bin/dpaagent_moddatadomain

root

10521 10414

0 21:47 ?

00:00:00 /opt/emc/dpa/agent/bin/dpaagent_moddatadomain

root

10525 10414

0 21:47 ?

00:00:00 /opt/emc/dpa/agent/bin/dpaagent_moddatadomain

          root  10527 77400 21:47 pts/0    00:00:00 grep dpaagent








 





注:  この記事は、ECNEMCコミュニティ ネットワーク)のHVCとしてプロモートされています。

https://community.emc.com/docs/DOC-39805

プライマリ製品:                          Data Protection Advisor 6.0

製品:                                      Data Protection Advisor 6.0

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎06-15-2017 03:26 PM
更新者: