Dell EMC VxRail:VXRアラームがvCenterのサマリーで確認される(000533306)

モデレーター
モデレーター

Dell EMC VxRail:VXRアラームがvCenterのサマリーで確認される(000533306)

ナレッジベース記事:000533306 Dell EMC VxRail:VXRアラームがvCenterのサマリーで確認される(000533306)

プライマリ製品:VxRailソフトウェア4.7

製品:VxRailソフトウェア4.7

バージョン:4
記事タイプ:不具合修正
対象読者:レベル30 = お客様
最終発行日:2019年7月17日水曜日11:34:53(GMT)

サマリー:
問題:
VCenterでいくつかのVXRアラームが確認される場合があります。 例: XR01408B:このアラームは、vSANの正常性がvSANクラスター内のホストからのディスク情報をクエリーできないときにトリガーされます。 VXR014000:このアラートは、アラートまたはエラー ステータスを提示するvCenter内のコンポーネントが原因で発生します。 VXR014091:このアラームは、vSAN内のすべてのオブジェクトが現在のポリシーを満たしていない場合にトリガーされます。 VXR014016:このアラームは、ホスト レベルのすべてのヘルス イベントによってトリガーされます これは、完全なリストではなく、単なるいくつかのVXRアラートの例です。

原因:
vSANは通常、本来一時的なアラームが開始されることがある断続的な状態を経験します。これらは自己復旧し、自動的に緑色にリセットされます。ただし、VxRailマネージャーは問題をモニタリングし、対応するVXRAILアラームがVxRailマネージャーに送信されます。これらのアラームは自己復旧ではありません。VxRailエンジニアリングは、この問題を認識し、取り組んでいます。

解決策:
vCenterアラートが関連づけられていない限り、VXRアラームを無視してもさしつかえありません。または、ハードウェア問題があるかiDrac TSRを確認することもできます。vCenterまたはiDracエラーから関連づけられたアラートが存在し
Internal Use - Confidential
ない場合は、VXRアラートを緑にリセットするか、vCenterでアラームを静めることができます。静められたアラームは、後日にリストアすることができます。

プライマリ製品:
VxRailソフトウェア4.7

製品:
VxRailソフトウェア4.7

添付
バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎11-20-2019 11:24 AM
更新者:
 
寄稿者: