EMCReport取得方法(Dell EMCオンライン・サポート・サイト利用)

モデレーター
モデレーター

EMCReport取得方法(Dell EMCオンライン・サポート・サイト利用)

製品:

Windows系ホスト

説明:

Dell EMCオンライン・サポート・サイトより実行ファイルを入手し、WindowsホストよりEMCReportを取得する方法。

解決策:

EMCReportログを取得するためにはご利用されているWindowsアーキテクチャに合った実行ファイルを入手する必要があります。

該当サーバのコマンドプロンプトにて

> echo %processor_architecture%

を実行していただき、出力が

x86なら                      EMCRPTS_X86_Vxx.EXE

X64(AMD64を含む)なら     EMCRPTS_X64_Vxx.EXE

IA64なら                        EMCRPTS_IA64_Vxx.EXE

をご取得下さい。

(xxは2桁の数字です)

実行ファイル(EMCRPTS_X86_Vxx.EXE等)は以下よりご取得いただけます。

1) https://www.dell.com/support/search/us/en/19#q=EMCReport&sort=relevancy&f:iuxType=[Drivers%20%26%20D...]へアクセス

もしくは

1) Dell EMCオンライン・サポート・サイト(https://www.dell.com/support/)へアクセスして下さ

2) 画面上部の検索ウィンドウに「EMCReport」と入力し、[Search]ボタンをクリックしてください

3) 左側に表示される分類項目から「Downloads & Drivers」をクリック頂くことによりEMCReport情報の一覧が表示されます

capture-20181115-135914.png

ご取得された実行ファイルを、該当サーバ上にて実行(クリック)して下さい。

ログ収集が終了すると、zip形式で作成されたEMCReportログが保存されたフォルダーが画面上に開きます。

(参考)

EMCReportファイル名:

<ホスト名>_<日付>_<時間>_EMCRPTvXX_<アーキテクチャ>.zip

ファイル作成ディレクトリ:

C:\WINNT\EMCReports\COLLECTION\ZIP

備考:

1) EMCReport によるログ取得平均時間は5-15分間程です。

2) EMCReport 実行中によりCPUが高負荷となる場合があり、お客様の業務に

処理遅延等の影響が発生することがございます。該当ホストCPUの負荷の少ない時間に実行をお願い致します。

3) 同ファイル EMCRpoert の実行によるサーバの再起動はございません。

4) 同ファイル実行の際には、ディスクの空き容量が20%あることが推奨されます。

5)管理者として実行、をしてください。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-03-2012 11:58 AM
更新者: