ESRS/VE_Hyper-V環境へのインストール手順_英語版

モデレーター
モデレーター

ESRS/VE_Hyper-V環境へのインストール手順_英語版

Hyper-V環境へのESRS/VEのインストール手順です。

海外のエンジニアが自らの経験で作成した資料であり社内にのみ公開されていましたが、作成者からフォーラムでの公開許可を得ることが出来たのでアップします。

【注意】

これはESRS/VE 3.02世代に作成された資料です。

そのために最新バージョン(2015年10月時点では3.08)利用時と異なる点があることにご注意ください。

コメント

仮想マシンをデプロイするウィザードを実行すると添付ファイルの通り世代を問われるようです。

従来通りであればどちらの世代でも構築は可能でしょうか?

ご回答宜しくお願い致します。

すみません、写真を添付し忘れました。hyper-V_deploy.JPG

Hyper-VのGeneration 2はWindows 2012 R2からの機能ですね。

ESRSVE 3.36(2019/06時点の最新)のInstallation Guideによると、Hyper-VのSystem RequirementではWindows Server 2008R2 or Windows 2012となっており、2012 R2は含まれておりませんでした。

どちらを選ぶべきか、という観点においてはGeneration 1を選ぶべきと言えそうです。

ご回答ありがとうございました。

重ね重ねの質問となってしまうかもしれませんが、

Installation guideを見ると、

ここで紹介されている資料Installation Of ESRS Virtual Edition (ESRSVE) On Hyper-V≪P13-33≫の説明が全くなく不親切に思えるのですが、これはなぜでしょうか?

Installation guideの内容でインストール(Hyper-V)が完了しないことを不満に思っているユーザーがいます。

>ここで紹介されている資料Installation Of ESRS Virtual Edition (ESRSVE) On Hyper-V≪P13-33≫の説明が全くなく不親切に思えるのですが、これはなぜでしょうか?

ESRSは3.26以降で上記のステップが省略され、デプロイ時にパラメータとして設定できるようになりました。そのため、Installation Guideからはなくなっていると思われます。

私自身は3.26以降でHyper-V版のESRSVEを入れたことがないので実際にパラメータの事前設定が可能なのかどうかを知らないのですが、Hyper-Vだと事前に設定はできず、3.24以前のVersionと同様の手順が必要だったということでしょうか?

ラボで試しました。

Hyper-V版の場合は3.26以降であっても、従来と同じ手順での構築が必要なようですね。

手順書の不備なのでSolveDesktopやSolveOnlineのFeedbackから、Requestを挙げたほうがいいと思います。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-08-2015 10:21 AM
更新者: