{Isilon} OneFS:共有パスの大文字と小文字の区別を変更した後、WebUIの共有権限を変更できない(000534499)

モデレーター
モデレーター

{Isilon} OneFS:共有パスの大文字と小文字の区別を変更した後、WebUIの共有権限を変更できない(000534499)

ナレッジベース記事:000534499
{Isilon} OneFS:共有パスの大文字と小文字の区別を変更した後、WebUIの共有権限を変更できない(000534499)

プライマリ製品:Isilon OneFS

製品:Isilon X400、Isilon、Isilon OneFS、Isilon OneFS 7.2、Isilon OneFS 8.0、Isilon OneFS 8.1、Isilon OneFS 8.2

バージョン:3
記事タイプ:不具合修

対象読者:レベル30 =
お客様
最終発行日:2019年7月
17日水曜日10:06:17
(GMT)

サマリー:
共有パスの大文字と小文字の区別を変更した後、WebUIは
パスが存在しない場合に共有を変更できません

問題: 共有パスの大文字と小文字の区別を変更した後に共有権限を変更しようとすると、ファイル システムにパスが存在しないため、共有の
権限がアップデートされません。
パス「/ifs/data/TesT」が見つかりません:このようなファイルまたはディレクトリーはありません
以下は共有ビューです:
12freight-1# isi smb shares view test
Share Name:
Path: /ifs/data/TesT
Description:
Client-side Caching Policy: manual
Automatically expand user names or domain names: False
Automatically create home directories for users: False
Browsable: True
Permissions:
Account Account Type Run as Root Permission Type Permission
----------------------------------------------------------------
Everyone wellknown False allow read
nobody user False allow change
----------------------------------------------------------------
Total: 2
共有パスが存在しますが、大文字と小文字の区別が一致しないため、完全に独立したパスとして扱われます:
12freight-1# ls -al /ifs/data/TesT
ls: /ifs/data/TesT: No such file or directory
freight-1#
12freight-1# ls -al /ifs/data/test
total 39
drwxr-xr-x + 2 root wheel 51 Mar 28 05:58 .
drwxrwxrwx 10 root wheel 267 Mar 30 03:26 ..
-rw-r--r-- 1 root wheel 0 Mar 28 05:58 out.out
-rw-r--r-- 1 root wheel 0 Mar 28 05:58 test.txt
freight-1#

原因: 共有パスの大文字と小文字の区別が変更された場合、Isilon(unix)はそれを別のパスとして扱いますが、Windowsクライアントでは共有
がアクセス可能であると表示されることがあります。

解決
策:
Isilonは大文字と小文字を区別するため、Isilon側の共有パスとファイル パスが正確に一致する必要があります。
注:共有名、パス、権限を変更すると、システム停止になる可能性があります。本番環境に変更を導入する前に、構成の変更をテスト
することをお勧めします。

プライマ
リ製品:
Isilon OneFS

製品: Isilon X400、Isilon、Isilon OneFS、Isilon OneFS 7.2、Isilon OneFS 8.0、Isilon OneFS 8.1、Isilon
OneFS 8.2

添付
バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎11-20-2019 12:24 PM
更新者:
 
寄稿者: