Java実質有償化に伴うDell EMC製品に関して(Article Number 000530285)

モデレーター
モデレーター

Java実質有償化に伴うDell EMC製品に関して(Article Number 000530285)

説明>
問題 :JAVAライセンス変更に伴うJAVAを使うVNX Software productについての質問

原因:Oracle 社によるJAVAライセンスポリシーの変更

質問:何が変わったのか?
回答: January 1, 2019からJava Productでのライセンス体系が変更されます。詳細に関しては変更元であるOracle社のサイトを確認してください。、
https://www.java.com/en/download/faq/distribution.xml

解決策:
質問:Dell EMC製品への影響については?
回答:Dell EMC製品に対しての影響はありません。
Dell EMCとOracle社間では製品に組み込まれているJavaに関しては使用に関する同意があります。そのためJavaの組み込まれているDell EMC製品を使うユーザーにとってDell EMCは今まで通り1stコンタクトであり、もし問題が発生した場合にはDell EMCとOracle社にて対応をすることになります。

質問:Dell EMC softwareにてJavaが必要になるものについては?
回答:
この場合Dell EMC customer は同時にOracle customerにもなります。この場合はお客様にてOracle社へコンタクトし、相当のライセンスを取得する必要があります。
例) Dell EMC softwareがJavaアップグレードが必要な場合、Oracle社へ適切なライセンスの取得が必要になります。

 

注意:
この記事はKB530285 : VNX Answers to common questions about the effect of changes to Java licensing requirement...
を元に構成されています。

 

 

関連スレッド:

Java実質有償化に伴うライセンスの取り扱いについて


Dell Storage Managerに含まれるJava 

SR対応情報:Policy ManagerでのJREも組み込み型のため対応は従来と変わらず。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-11-2019 07:51 PM
更新者:
 
寄稿者: