MFE SCFおよびMFE ConGroup:モジュールESF6621またはHTSGTICKでS0C4および/またはS0C9の異常終了(000516004)

モデレーター
モデレーター

MFE SCFおよびMFE ConGroup:モジュールESF6621またはHTSGTICKでS0C4および/またはS0C9の異常終了(000516004)

プライマリ製品:Mainframe Enablers

製品:Mainframe Enablers 7.6およびあらゆるレベルのセット/PTF、Mainframe Enablers 8.0、Mainframe Enablers 8.1、Mainframe Enablers 8.2、Mainframe Enablers、Consistency Groups for z/OS、ResourcePak for Mainframe

バージョン:4
記事タイプ:不具合修正
対象読者:レベル30 = お客様
最終発行日:2018年1月8日月曜日23:10:35(GMT)

サマリー:
年テーブルに2018のエントリーがないため、すべての稼働しているSCFスタート コマンド起動ジョブは、S0C4、S0C9、S0C1で異常終了する。CONGROUPアクション コマンドは、SC80022、SC81016、SC82002レベルで影響を受けます。

問題:
年テーブルに2018のエントリーがないため、実行中のすべてのSCFスタート コマンド起動ジョブは、S0C4および/またはS0C9で異常終了します。 SCFスタート コマンド起動ジョブが2018でリサイクルされた場合、初期化中にこの異常終了が実行されます。

ResourcePak Base(SCF)joblogは、ESFIN66でのSCF異常終了を示しています。

STC05390 *** ABEND S0C9 DETECTED *** STC05390 CMPF: 84 CMPC: 0C9000 REAS: 00000009 PSW: 078C200099BA199C STC05390 DATA AT PSW: 5820D190 1D421805 18801B24 STC05390 PGM: ESF6621 EP: 19BA17E8 OFFSET: 000001B4 STC05390 R 0- 3: 00000000 0054D194 000005DC 7F58BB48 STC05390 R 4- 7: 0002274F 54A519A4 19B9DB60 00000000 STC05390 R 8-11: 00000000 7EAD4810 7F58B910 19BA1A90 STC05390 R12-15: 19BA17E8 1AF411A8 99BA18D6 00000000

このSCF異常終了は、SCF処理に影響しません。
SCFが2018年に開始された場合、または異常終了後にリサイクルが行われた場合、起動時にS0C4またはS0C9異常終了を受信します(7.6ではS0C1の場合があります)。これはSCF処理には影響しませんが、CONGROUPは次のように影響を受けます。

PTF SC76079が適用されているConGroup V760。 Congroupコマンドは影響を受けない SC76079が適用されていないConGroup V760では、2018年のテーブルの検証およびリプレースが必要です。その後、Congroupコマンドは影響を受けません。 ConGroup V800は、起動時に S0C4異常終了を受信し、初期化されません(以下に例を示します)

F81041とSC81016 PTFよりも前のConGroup V810は影響を受けません。 SF81041とSC81016 PTFのConGroup V810はCGTRIPコマンドに応答しますが、DISABLE、REFRESH、MOVEOWNERなどの一部のアクション コマンドは、失敗します。CGTRIPの後、CGフラグが引き続きデバイスにあるため、RDF-RSUMは失敗します。

F82010とSC82002 PTFよりも前のConGroup V820は影響を受けません。 SF82010とSC82002 PTFのConGroup V820はCGTRIPコマンドに応答しますが、DISABLE、REFRESH、MOVEOWNERなどの一部のアクション コマンドは、失敗します。CGTRIPの後、CGフラグが引き続きデバイスにあるため、RDF-RSUMは失敗します。

SC76079なしのConGroup V760のモジュールHTSGTICKでの異常終了

STC38040 *** ABEND S0C4 DETECTED *** STC38040 RTN: GET_PRIOR_YEARS - Backing Up To Previous Savearea: STC38040 CMPF: 84 CMPC: 0C4000 REAS: 00000011 PSW: 078C20009D0EB14C STC38040 DATA AT PSW: D1184130 B040D203 D11C3004 STC38040 PGM: HTSGTICK EP: 1D0EAF30 OFFSET: 0000021C STC38040 R 0- 3: 00000000 1D50F2F8 000003E8 1D598000 STC38040 R 4- 7: 000003E8 000007E2 0086AFD8 00000000 STC38040 R 8-11: 00000000 7F3B7810 7F3EE010 1D0EB1A8 STC38040 R12-15: 1D0EB0E8 1D50F218 1D0EB120 00000000

ConGroup V800では起動時に、SCF異常終了発生で次のSCFリサイクル。

STC05516 *** ABEND S0C4 DETECTED *** STC05516 CMPF: 04 CMPC: 0C4000 REAS: 00000010 PSW: 078C100099131A9C STC05516 DATA AT PSW: 8000B218 E00090F1 D0F4D502 STC05516 PGM: SCFCALL EP: 19131820 OFFSET: 0000027C STC05516 R 0- 3: 00000008 193F0CA0 7F43C0F0 0079A000 STC05516 R 4- 7: 18DCF8C0 193F0CA0 190C0850
0000002D STC05516 R 8-11: 18DCF8B8 18DCF830 19176120 19131B20 STC05516 R12-15: 19131820 193F2630 00007002 00000008


原因:
SCF SC4またはS0C9の異常終了
2018は、SCF SRVタスクで使用される日付ルーチン テーブルにはありません。
ConGroup V760(SC76079なし)S0C4またはS0C9異常終了
2018はCongroup v 7.6 C_YEARSテーブルにはありません。
これらのPTFレベルでのConGroupの問題
V800 SF80066プラスSC80022 V810 SF81041プラスSC81016 V820 SF82010プラスSC82002
SCFが起動したときに通常構築するコントロール ブロックがないためです。 S0C4またはS0C9の異常終了は、初期化時にSCFで発生し、いくつかのアクション コマンドを実行する前に、このPTFレベルでCongroupが検索するコントロール ブロックを構築できないようにします。このため、V810とV820ではこのコマンドは失敗します。 さらに、Congroup V800の起動はS0C4の強制終了で失敗します。

変更:
SRVタスクのSCF日付テーブルに2018が含まれるようになりました

解決策:
永続的な修正:
・Mainframe Enablers V760 PTF SF76166は、この問題を解決するために開発されました。 これはEMCオンライン サポートからダウンロードすることができます。このPTFは、年のテーブルに2018を追加しました。
ConGroup V760の異常終了を解決するには、PTF SC76079を適用するか、 ConGroup C_YEARSテーブルをアップデートして2018を追加するZAPが利用可能です。
・Mainframe Enablers V8.2では、PTF SF82063がこの問題を解決
するために開発されています。 これはEMCオンライン サポートからダウンロードすることができます。このPTFは、年のテーブルに2018を追加しました。
・Mainframe Enablers V8.1では、PTF SF81091がこの問題を解決するために開発されています。 これはEMCオンライン サポートからダウンロードすることができます。このPTFは、年のテーブルに2018を追加しました。
・Mainframe Enablers V8.0では、PTF SF80086がこの問題を解決するために開発されています。 これはEMCオンライン サポートからダウンロードすることができます。このPTFは、年のテーブルに2018を追加しました。

注:

プライマリ製品:
Mainframe Enablers

製品:
Mainframe Enablers 7.6およびあらゆるレベルのセット/PTF、Mainframe Enablers 8.0、Mainframe Enablers 8.1、Mainframe Enablers 8.2、Mainframe Enablers、Consistency Groups for z/OS、ResourcePak for Mainframe

オペレーティング システム:
z/OS

エラー コード:
S0C4 S0C9 ABEND

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎06-24-2019 11:28 AM
更新者:
 
寄稿者: