NVP-vProxy:バックアップが失敗としてマークされたが、すべての仮想マシンは成功している。(000531571)

モデレーター
モデレーター

NVP-vProxy:バックアップが失敗としてマークされたが、すべての仮想マシンは成功している。(000531571)

ナレッジベース記事:000531571 NVP-vProxy:バックアップが失敗としてマークされたが、すべての仮想マシンは成功している。ポリシー サマリーに次のエラーが表示される。「Unable to find selected vCenter container work item with ID "vm-####" in vCenter, the work item will be skipped.」(000531571)

プライマリ製品:NetWorker

製品:NetWorker、NetWorker 18.1、NetWorker 18.2

バージョン:3
記事タイプ:不具合修正
対象読者:レベル30 = お客様
最終発行日:2019年7月17日水曜日09:41:57(GMT)

サマリー:
バックアップが失敗としてマークされましたが、すべての仮想マシンは成功しています。ポリシー サマリーに表示されます。
「Unable to find selected vCenter container work item with ID "vm-####" in
vCenter, the work item will be skipped.」

問題:
NetWorker VMware Protectionの統合は、vProxyアプライアンスで構成されます。 NetWorker管理コンソール(NMC)の[Monitoring]タブには、VMwareポリシー ワークフローが失敗ステータスで表示されますが、すべての仮想マシンが正常にバックアップされています。VMware保護グループは、ルールとの動的な関連づけを使用して構成されており、この機能ではグループに動的に含まれる仮想マシンとコンテナが決定されます。
バックアップ サマリーには、次のエラーが表示されます。 MM/DD/YYYY HH:MM:SS Unable to find selected vCenter container work item with ID "vm-####" in vCenter, the work item will be skipped.

原因:
保護グループに動的に追加される仮想コンテナには、バックアップに対応していないVMwareテンプレートが含まれます。

解決策:
動的に追加されたVMwareテンプレートは、VMware保護グループから除外する必要があります。次に、手順の概要を示します。
• 次のように、vmconfigツールを使用して、仮想マシンまたはコンテナをVmMORef IDで検索します。
vProxy仮想マシンで、次のコマンドを実行します。
1)cd /opt/emc/vproxy/bin 2)source ../unit/vproxy.env 3)./vmconfig -c info -k "vm-MOREF" -l moref -p Password-for-vCenter -u username-for-vCenter -v vcentername
• 仮想マシン/コンテナがVMwareテンプレートであることを確認します。
• VMwareテンプレートを手動で除外するようルールを変更します。これを行うには、名前で除外するか、それらを含むVmFolderを除外します。

添付
バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎11-21-2019 02:06 PM
更新者:
 
寄稿者: