NetWorker:レジストリでMaximumSGList値を変更する方法

モデレーター
モデレーター

NetWorker:レジストリでMaximumSGList値を変更する方法

製品:

NetWorker

説明:

疑わしいボリュームに対してスキャナーを実行し、「default block size of the drive is 64K, and the minimum size should be 131072"(128K)」(このドライブのデフォルトのブロック長は64 Kだが、最小サイズは131072(128 K)でなければならない)というメッセージが表示された場合、スキャナーは、レジストリのテープ ドライブ用の[MaximumSGList]設定をチェックすることも推奨しています。

ボリュームは128 Kのブロック長で書き込まれましたが、デバイスは64 Kで読み取るように構成されていました。

解決方法

Win2K/Win2k3環境で、最大ブロック長を64 Kのデフォルト設定から変更するには、次の手順を実行します。

  1. テープ ドライブに接続されているアダプタ カード タイプを、(コントロール パネル/SCSIから)探します(QLogicなど)
  2. レジストリをバックアップします
  3. regeditを使用し、レジストリを開いて編集します
  4. \HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\AdapterTypeに移動します(たとえば、HBAのドライバ名はql2300です)
  5. [Edit]メニューから[Add Key]を選択して「Parameters」という名前でキーを作成し、[Key Name]に「Parameters」と入力します [Class]は空白のままにします
  6. Parametersキーを開き、[Edit]メニューから[Add Key]を選択して、「Device」という名前でキーを作成します [Key Name]に「Device」と入力します [Class]は空白のままにします
  7. Deviceキーを開き、[Edit]メニューから[Add Value]を選択します [Value Name]編集ボックスに、「MaximumSGList」と入力します(分散/収集リスト エントリーの最大数) タイプとして[REG_DWORD]を選択します 値として、「0x41」(16進値)と入力します これにより、ブロック サイズを最大256 Kにできます また、明示的に128 KBと指定することもできますが、256 KBを制限にすることをお勧めします
  8. 新しい値を適用するには、システムを再起動します

参照資料:

詳細については、ナレッジベース記事307268を参照してください。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎12-06-2016 02:21 PM
更新者: