NetWorker:不整合なNSRピア情報の修正

モデレーター
モデレーター

NetWorker:不整合なNSRピア情報の修正

環境:

EMC NetWorker

Microsoft Windows

Red Hat Linux

説明:

NetWorkerクライアントが、同じホスト名でWindows 2003からWindows 2008 R2にアップグレードされ、クライアントの重複するNSRピア情報が作成されました。デーモン ログに、次のエラーが表示されます。

手動モードと同様に、「クライアント構成ウィザード」を使用してNMCに新しいクライアントを構成する際に、次のエラーが表示されます。

次のエラーで、クライアントのバックアップ、リカバリ、通信が失敗します。

解決方法:

クライアント/ストレージ ノードで、NetWorkerサーバのNSRピア情報を削除します。

次に、NetWorkerサーバから、クライアント/ストレージ ノードのNSRピア情報を削除します。

NetWorkerサーバとクライアント/ストレージ ノードでNSRピア情報を削除するには、次のステップを実行します。

クライアント/ストレージ ノードのコマンド ラインで/nsr/resに移動し、コマンドを入力します。

NetWorkerサーバのコマンド ラインで/nsr/resに移動し、コマンドを入力します。

client_nameには、クライアント/ストレージ ノードの名前を指定します。問題/エラーが発生したピア クライアントのみを対象にして、削除します。

参照資料:

EMCサポート ソリューション番号:468281

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎12-06-2016 05:41 PM
更新者: