PowerPathを利用したVNXへの接続時のWindows Server 2008フェイルオーバー値

モデレーター
モデレーター

PowerPathを利用したVNXへの接続時のWindows Server 2008フェイルオーバー値

製品:

VNXシリーズ

説明:

ファイバ・チャネルまたはSANからのブート・スイッチ構成のVNXシステムに対して、EMC PowerPathを使用するWindows Server 2008サーバ・イニシエータに必要なフェイルオーバー値を教えてください。

解決策:

FCまたはSANからのブート・スイッチ構成のVNXに対してEMC PowerPathを使用するWindows Server 2008サーバでは、次のフェイルオーバー値を使用してください。

  • イニシエータ タイプをCLARiiON Openに設定
  • Array CommPathをEnabled(有効)に設定
  • PowerPathのバージョンがALUAをサポートしている場合は、フェイルオーバー・モードを4に設定
  • PowerPathのバージョンがALUAをサポートしていない場合は、フェイルオーバー・モードを1に設定

このドキュメントは、EMCサポートコミュニティで作成されたドキュメントの翻訳版です。原文の英語はこちらから参照できます:What are the failover values for Windows Server 2008 Server with EMC PowerPath to a VNX system in a ...

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎06-04-2013 02:53 PM
更新者: