RecoverPoint:RecoverPoint 5.1.3のVMWare SRMアレイ検出が失敗する(000534216)

モデレーター
モデレーター

RecoverPoint:RecoverPoint 5.1.3のVMWare SRMアレイ検出が失敗する(000534216)

ナレッジベース記事:000534216 RecoverPoint:RecoverPoint 5.1.3のVMWare SRMアレイ検出が失敗する(000534216)

プライマリ製品:RecoverPoint CL

製品:RecoverPoint CL、RecoverPoint EX、RecoverPoint SE、RecoverPoint Continuous Remote Replication

バージョン:5
記事タイプ:不具合修正
対象読者:レベル30 = お客様
最終発行日:2019年7月18日木曜日14:20:07(GMT)

サマリー:
問題:
VMWare SRMアレイ検出が失敗します。 RPAがすでにHTTPSをのみを使用するように設定されています。 RPAはSRMサーバーと通信できます。 ブロック ポートなし(7115、7225、4430) SRMユーザーはロックされておらずRP GUIにログインでき、管理権限を持っています。 SRM RPのサポート対応についてのKB記事(https://support.emc.com/kb/524581)も参照してください。 RecoverPoint EX/CLバージョンが最新のRPバージョンであるRP 5.1.3にアップグレードされています。 SRA/SRMログ: > WARNING: Unknown error: --> com.sun.xml.internal.ws.client.ClientTransportException: HTTP transport error: javax.net.ssl.SSLException: Received fatal alert: illegal_parameter --> at com.sun.xml.internal.ws.transport.http.client.HttpClientTransport.getOutput(Unknown Source) --> at com.sun.xml.internal.ws.transport.http.client.HttpTransportPipe.process(Unknown
Source)
-->
at com.sun.xml.internal.ws.transport.http.client.HttpTransportPipe.processRequest(Unknown
Source)
--> at com.sun.xml.internal.ws.transport.DeferredTransportPipe.processRequest(Unknown
Source)
--> at com.sun.xml.internal.ws.api.pipe.Fiber.__doRun(Unknown Source)
--> at com.sun.xml.internal.ws.api.pipe.Fiber._doRun(Unknown Source)
--> at com.sun.xml.internal.ws.api.pipe.Fiber.doRun(Unknown Source)
Operation Failed SRA command 'discoverDevices' failed. Failed opening session for user to
site mgmt IP. Please see server logs for further details.

原因: RecoverPoint 5.1.3は、Javaバージョン7以前と互換性がありません。

変更: RecoverPointを最新のRP EX/CLバージョン5.1.3にアップグレード

解決策: 解決策:
以下の手順を実行します。
1. SRMサーバーにJavaバージョン8(32ビット)をインストールします。
2. Java 8(32ビット)をインストールした後にSRMサーバーを再起動します。
3. アレイ検出を再試行します。

プライマリ
製品:
RecoverPoint/CL

製品: RecoverPoint CL、RecoverPoint EX、RecoverPoint SE、RecoverPoint Continuous Remote
Replication

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎11-21-2019 02:35 PM
更新者:
 
寄稿者: