RecoverPoint:「SYM failed to find snapset」が原因でコンシステンシー グループがエラー状態になる(000530043)

モデレーター
モデレーター

RecoverPoint:「SYM failed to find snapset」が原因でコンシステンシー グループがエラー状態になる(000530043)

 

プライマリ製品:RecoverPoint 製品:RecoverPoint、RecoverPoint EX、RecoverPoint CL
バージョン:4
記事タイプ:不具合修正
対象読者:レベル30 = お客様
最終発行日:2019年7月24日水曜日16:12:32(GMT)
サマリー:
問題:
「SYM failed to find snapset」が原因でCGのリンクがエラーになり、グループ全体が強制的に「Enabled with no transfer」状態になります。 エラー:グループcg_nameの1つ以上のリンクがスナップショットをレプリケートするように設定されており、スナップショット ベースのレプリケーション プロセスでエラーが発生しました。ストレージから次のエラーを受信しました。

Link = cg_name->cg_name_copy, error = [SYM failed to find snapset]

ログで確認された現象: /files/home/kos/storage/result.log ActiveXioArrayHelper_AO_IMPL::xioRefreshConsistentSnapshotFromDevice_i: xioRefreshConsistentSnapshotFromDevice Failed with res.faultString() = SYM failed to find snapset res.arrayRvCode() = e_API_FAILURE printCommand: methodName = sym.SystemRemoveSnapSet format = ((ssi)(ssi)(ssi)i) numArgs = 10 buffer = (( 0065ff5a961b41979c64b1998bf9xxxx xms 1 )( xxxxxb824ee14c94b5f708ced17f3b85 XIO-HO-C01 1 )( 6fbb339729954axxxxxxxxxx 1 ) 19558 ) XioConnection::executeCommand: Command execution fail. methodName = sym.SystemRemoveSnapSet m_client = 0x7f502dxxxxx server =
Internal Use - Confidential
0x7f5xxxxxxxx URL: http://172.xx.xxx.xxx:11111/RPC2 this = 0x7f5030165xxxxx
CleanEnvAndReturnRV: Operation failed. rv.faultString() = RPC failed at server. snapset_not_found env.fault_code = -500
XioArrayHelper: RPC failed at server. snapset_not_found, called from function: xioDeleteConsistentSnapshot:3212
/files/home/kos/control/result.log 2018/10/17 10:12:50.135 - #1 - 5040/4313 - WorkManager: GroupCopy(206327186 SiteUID(0x228e3ecc2dxxxxxx) 0): Action refreshArrayConsistentSnapshot failed! value.arrayRvCode() = e_API_FAILURE value.errorStrings() = [SYM failed to find snapset] 2018/10/17 10:12:50.550 - #2 - 5040/4313 - StateChange: lastComputedPipeTargetsMap. copy=GroupCopy(2063271xxx SiteUID(0x228e3ecc2xxxxxxx) 0) to copy= GlobalCopy(SiteUID(0x31ba0c434a00xxxxx) 0) pipe target=PT_CLOSED, reason=No exposed snap to replicate -> PT_CLOSED, reason=Array error
原因:
XtremIOとXMSの間の不整合が原因で、RecoverPointが、破棄する必要があるスナップショットの現在のリストを取得する際に、XMSから以前のエントリーを受信します。 場合によっては、予期しない値を受信し、破棄する必要がある以前のスナップショットが削除対象として使用されるのではなく現在のスナップショットとして使用されることがあります。これにより、実際のスナップショットが削除されます。 これが原因で、その削除されたスナップショットに関連づけられたグループに対して、アレイからのコールが失敗し、その結果としてコピー先のリンクが「SYM failed to find snapset」というエラー状態になります。グループのリンクがダウンしているため、CG全体が「Enabled with no transfer」というエラー状態になります。
解決策:
回避策: 1. CGを無効化してから再び有効化します。 2. すべての本番RPAで、tweak t_xioPeriodicalSnapCleanupGatherIntervalを600000から600000000(1000倍)に変更します。この変更により、クリーンアップ ツールが10分ごとではなく週に1回実行されるようになり、この問題が発生する可能性が減少します。 解決策: この問題の修正は、XtremIO 4.0.27-1、XMS 6.2.1-36に含まれています。
Internal Use - Confidential
注:
影響を受ける構成: XtremIOアレイ(XtremIO 4.0.27-1、XMS 6.2.1-36より前)を使用するRecoverPoint Classic

バージョン履歴
改訂番号
2/2
最終更新:
‎11-20-2019 05:51 PM
更新者: