SourceOne for File Systems:7.2.6にアップグレード後、インデックスが壊れている(000529984)

モデレーター
モデレーター

SourceOne for File Systems:7.2.6にアップグレード後、インデックスが壊れている(000529984)

プライマリ製品:SourceOne for File Systems 製品:SourceOne Email Management、SourceOne、SourceOne for File Systems
バージョン:4
記事タイプ:不具合修正
対象読者:レベル30 = お客様
最終発行日:2019年7月18日木曜日08:36:50(GMT)
サマリー:
問題:
ユーザーが最近SourceOne Email Managementを7.2.6にアップグレードし、現在、SourceOne for File Systemsを実行しています。 ファイル インデックス インプレース アーカイブ フォルダーの一部のインデックスにエラーがあり、インデックス セットを再作成しようとしています。 インデックス再作成操作が失敗し、ExAsIdxObj.exe.logとExAsElasticIdxObj.logに次のエラーが表示されました。 Unable to add messages in volume 20181233444555 to index, marking index as having missing items Marking local idx state as missmsg c:\Work\EMC SourceOne IndexWork\virtual_201811_001\Index [E:\Work\EMC SourceOne IndexWork\virtual_201811_001\Index] Initial m_pOpenDatabase failed with 2016, 'ERROR: No ISYS index in directory: E:\Work\EMC SourceOne IndexWork\virtual_201811_001\Index\'. Attempting fixup. Unable to open isys.ixb file for fixup E:\Work\EMC SourceOne IndexWork\virtual_201811_001\Index

原因:
この問題は、ソフトウェアの欠陥によって発生します。
解決策: この問題は、EMC SourceOne Email Management 7.2.7.7017(HFB 1)以降
のパッチまたはService Packで解決されました。
ホットフィックス バンドルおよびService Packキットは、
https://www.dell.com/support経由でダウンロード可能です。
* ホットフィックスは、この問題が解決されたときに入手できる製品の最新のパッ
チまたはService Packバージョンでのみ利用可能です。
** 常に最新バージョンのSourceOneリリース、Service Pack、ホット フィックス
バンドルにアップグレードし、前述の問題を含めて、現在解決されている問題を
すべて修正することを推奨します。

バージョン履歴
改訂番号
2/2
最終更新:
‎11-20-2019 05:51 PM
更新者: