Symmetrix VMAX Enginuity Upgrade作業手配について

Symmetrix VMAX Enginuity Upgrade作業手配について

EMCのプレミアムサポートを契約頂いておりますと、リモート(ESRS/Modem)を経由で最新版及びお客様指定のバージョンへのアップグレード作業をEMCのアップグレード担当エンジニアにて実施する事が可能です。


アップグレードを依頼される場合は、下記の情報をカスタマーサービス担当者までお伝え頂き、作業日の段取りを行ってください。

SYMMETRIX(DMX,VMAX)のアップグレードの流れを想定しております。

【お客様にて準備いただく・伝える内容】

項目備考
お客様 会社名
Party IDお客様番号
対象製品FamilySYMMETRIX/DMX/VMAX等
対象製品S/N
作業希望日時10営業日前までに通知ください平日・休日・夜間問わず対応可能です
リモート作業方法ESRS/Modem ※選択してください
作業開始・完了連絡先※メールでの連絡になります。 電話での連絡をご希望の場合、時間帯により英語での対応となりますのでご了承願います。
緊急連絡先作業実施中に緊急連絡が必要となった場合の連絡先(電話) ※緊急時は日本の担当者からご連絡いたします。
現行バージョン
ターゲットバージョン指定がなければリリースされている最新版の適応となります
その他

【作業までの流れ】

  1. お客様から上記情報をカスタマーサービス担当者に連絡
  2. 作業日時の確定 ※SR番号が発行されます
  3. 事前作業
    リモート接続タイプ事前準備実施方法
    ESRS全てリモートにて担当者にて事前チェック・アップグレードファイルの転送準備を行います。
    Modemアップグレードファイル準備(担当者より郵送させていただく事も可能です)。 ※郵送する場合は郵送先住所を合わせてご連絡ください。 場合によってはEMC作業上の都合でOnsite対応をする事もあります
  4. 作業実施
    • 作業担当者よりメールにて作業開始連絡が送信されます。
    • お客様から作業担当者へコンタクトを取られたい場合は、お客様番号と発行されたSR番号をカスタマーサポートセンターまでご連絡ください。
    • 作業担当者より作業完了次第、メールにて作業完了連絡が送信されます。

【よくあるご質問】

質問回答
リモートではなく、オンサイトでの作業をお願いしたいのですが?

プレミアムサポートの範囲で対応する場合、リモートでの作業となります。

オンサイトでの対応の場合は別途有償対応にて承る事は可能ですので、カスタマーサービス担当者までお問い合わせください。

以前はオンサイトでの作業を有償対応ではなく対応頂いていましたが、なぜですか?EMC社内でリモートによるアップグレード部門が新設される以前や、設立後の準備期間などは体制が整っていない事等の理由でオンサイト対応をしておりました。
作業時間はどのくらいですか?

予定時間としては

Code & Epack Upgradeは約1.5時間から3時間

(VMAX/DMAXの場合は1.5時間、VMAX3の場合は3時間)

Firmware Upgradeは約3時間

  としておりますが、構成や環境により前後する場合がございます。
Epackとは何ですか?リリースされているCodeにて見つかった不具合に対する緊急処置用のパッチです。バージョンやお客様の環境に応じて必要であったり、不要であったりします。
アップグレードに際してサービス停止は必要ですか?

SYMMETRIX/VMAXの場合基本的にアップグレードによる停止は発生しません。

※特別な構成の場合はその限りではありません。

作業は日本から行うのですか?アップグレード専任部門にて実施致しますので、日本国内及び海外から対応いたします。
アップグレードに際しての注意事項は?

Interfamily(ファミリーレベル)の変更がある場合、利用しているServer Softwareのバージョンが対応していない場合がありますので、事前に依存性の確認をされる事をお勧めします。

依存性確認はこちらを参考にのe-Labから確認ください。

作業当日の作業の流れを教えてください。

例:0:00スタートした場合の大枠の流れ(VMAX3)
0:00
 直前pre-check scriptを実行し、器械の正常性を確認
0:30
 SP(管理端末)に転送されたcodeやepackを解凍(SPがリブートする)

1:00  解凍したcodeやepackの適応
2:30  アップグレード後の
ステータスチェック
3:00
 作業完了
現行のバージョン及び作業後のバージョンの確認方法は?Unisphere for VMAXのダッシュボードから確認が可能です。 作業前後で変更されている事をご確認ください。
作業日はいつでも良いのでしょうか?24時間365日対応可能ですが、作業調整の為10営業日前までにお知らせください。(アップグレードエンジニアのスケジュールが空いている枠があれば対応可能)
Upgrade用のファイルの準備はどうしたらよいですか?ESRSの場合は、事前にEMCのエンジニアが対象コードのファイルを転送しておきますので、お客様側での準備は不要です。
作業時に何か問題があった場合の連絡体制は?

日本語対応可能なアップグレードエンジニアの場合は、事前にお知らせいただいている緊急連絡先に電話します。

英語圏のアップグレードエンジニアの場合は、日本の担当者より緊急連絡先に電話します。

  お客様側で不測の事態が発生した場合は、通常の障害連絡対応と同様にコールセンターまで連絡頂き、お知らせしている作業用に発行されたSR番号をお知らせください。
バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-22-2015 04:54 PM