Thin Metaの拡張に関する制限事項

評価なし
モデレーター
モデレーター

Thin Metaの拡張に関する制限事項

製品:

Solutions Enabler SYMCLI 7.2Solutions Enabler SYMCLI 7.3Symmetrix VMAXシリーズ、Enginuity:  58745875


説明:

Thin Metaの拡張に関する制限事項


ソリューション:

EMCは、Solutions Enabler 7.2Enginuity 5875で、protect_dataオプションを使用したStriped Thin Meta Volumeの拡張をサポートしています。

  

拡張時のバックアップには、Thinではない通常のBCV Meta Deviceを使用する必要があります。 BCV Metaのサイズと構造(サイズとMeta Member数)は、拡張するThin Meta Volumeと同じにする必要があります。


Solutions Enabler 7.3Enginuity 5875.198.148以降では、EMCStriped Thin Meta Volumeの拡張時にThin BCVメタ ボリュームの使用をサポートします。

  • 通常のBCVデバイスを使用する場合のサイズ、メンバー数、メンバー サイズなどの既存のすべての規則がThin BCVにも適用されます。
  • データ保護に使用するThin BCVデバイスは、Thin Poolにバインドする必要があります。
  • データ保護に使用するThin BCVデバイスは、persistentオプションをオンにして完全に割り当て済みにする必要があります。
  • Thin BCVデバイスは、Thick Striped Meta Deviceの拡張時には使用できません。
  • Thin RDF BCVをデータ保護に使用することはできません。


Solutions Enabler 7.3より前のバージョンでは、Enginuityの制限事項により、Thin Striped Meta Volumeの拡張時にユーザーがデータ保護にThin BCVデバイスを使用することはできません。

詳細については、Primus emc269273を参考にしてください。

この質問と回答は、EMCサポートコミュニティで行われたディスカッションの翻訳版です。原文の英語はこちらから参照できます

https://community.emc.com/docs/DOC-16464

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎07-31-2012 12:35 PM
更新者: