Unity - よくある質問/回答/トラブルシューティング(000486383)

評価なし
モデレーター
モデレーター

Unity - よくある質問/回答/トラブルシューティング(000486383)

バージョン:13   記事タイプ:方法               対象者:レベル 30 = お客様                                    最終発行日:2016115日土曜日02:10:21GMT

 

概要:

手順:

このハウツー記事では、Unityシステムに関するよくある問題/質問について手短に情報を提供します。

 

Q1Unity(ストレージ アレイ製品)とは何ですか。

Unityファミリーの製品は、Dell EMCの新しいストレージ アレイ システムです。

 

現在、次のモデルが提供されています。

Unityオール フラッシュ アレイ:オール フラッシュ アレイ - 利用可能なモデルはUnity 300FUnity 400FUnity 500FUnity 600Fです。 Unity HybridアレイSASドライブとフラッシュ ドライブの混在アレイ - 利用可能なモデルはUnity 300Unity 400Unity 500Unity 600です。

UnityVSA:ソフトウェア デファインド ストレージ アレイ(VMware ESXi上で実行):UnityVSA Community Edition(無料)とUnityVSA Professional Edition

 

技術的な処理手順やビデオなど、Unityに関するドキュメントを参照してください。http://www.emc.com/ja-jp/documentation/unity-family.htm

 

Q2Dell EMCのエンジニアによるトラブルシューティングに必要なものは何ですか。

 

Unityシステムのサービス データ コレクション(ファイル)が必要です。KB 483583を参照して詳細な手順を確認し、データ コレクション(ファイル)をサービス リクエストにアップロードしてください。

SPにメモリ ダンプが存在する場合があります。手順についてはKB 491078を参照してください。

メモリ ダンプは、サポート エンジニアが問題をエスカレーションし、エンジニアリング サポートを受けるために極めて重要であり、問題解決の迅速化につながる場合も多くあります。

 

Q3Unityアレイのライセンスはどこで入手できますか。

 

Unityファミリー/Unityオール フラッシュ ファミリー/Unity VSA Professional Editionのライセンスは、セールス担当者に注文する必要があります。注文が完了すると、ライセンス メールで提供されている直接リンクからいつでもライセンス ファイルをダウンロードすることができます。ライセンス ファイルは、https://licensing.emc.comからダウンロードすることもできます(カスタマー サイトIDにリンクされているsupport.emc.comのアカウントを使用します)。KB 484570を参照してください。

 

Q4UnityVSAはどこからダウンロードできますか。

 

UnityVSA仮想アプライアンスはUnityVSAの製品ページからダウンロードできます。

 

アプライアンスがインストールされると、すべてのエディションでライセンスが必要になります。UnityVSA Community Edition(無料ライセンス)についても同様です。

 

Q5UnityVSA Community Editionの無料ライセンスはどこで取得できますか。

 

http://www.emc.com/ja-jp/auth/elmeval.htmで取得してください(登録が必要です)

 

Q6:コマンド ラインからどのようにUnityを管理するのですか。

 

UnityUnity Navisphere UEM CLIuemcli)を介して管理できます。uemcliは、WindowsSolarisVMwareLinuxプラットフォーム向けのUnity製品ページのいずれかからダウンロードできます

製品ページのリンク:Unity Family>[Downloads]>[Product Tool](さらにボタンをクリックすることで、詳細なリンクが表示されます)

 

Q7GUIからどのようにUnityを管理するのですか。

 

Unityは、最新のChromeFirefoxSafariIE(業界標準)といったHTML 5対応ブラウザを介して管理できます。

Unity管理IPアドレスを使用して起動します。

デフォルトのユーザー名はadmin、パスワードは「Password123#」です。ただし、最初のログイン時に(サービス ユーザーのパスワードとともに)強制的に変更を求められます。

 

Q8:ヘルス チェックはどのように実行するのですか。

 

Unisphereで、[Settings]>[Software Upgrades]>[Perform Health Checks]の順に選択します

 

Q9Unityに関連するDell ETAEMCテクニカル アドバイザリ)プロセス アラートをサブスクライブする方法を教えてください。

 

Unityに影響を与える可能性がある情報の通知を受け取るために、ETAアラートをサブスクライブすることをお勧めします。KB 323380を参照し、Unityをサブスクライブしてください。

 

Q10Unityアレイの問題についてDell EMCサポートの協力を求めるにはどうすればよいですか。

 

Unisphereで、[Support]>[Support Forums]の順に選択します(これは、UnityVSA Community Editionのサポートにとっては唯一の方法ですが、すべてのUnity製品に対しても使用できます)。

 

Unisphereで、[Support]>[Contact Us]セクションの順に移動します(有効なサポート契約があるUnityVSA Professional Edition/Unityモデルの場合)。

 

Q11Unity OEコードのサマリーはどこで確認できますか。

 

KB 489694を参照してください。

 

Q12CRU(顧客交換可能パーツ)の変更手順に関する情報はどこで入手できますか。

 

Unityでは、ほぼすべてのハードウェア コンポーネント(SP、メモリを含む)パーツがお客様自身で交換できるように設計されています(CRU=顧客交換可能ユニット)。

 

このDell EMC eduTubeでは、パーツの交換手順に関するいくつかのビデオ デモが提供されています。お客様はこれを参照して、パーツを交換することができます。

 

 

 

 

注:高度な手法/ナレッジベース記事:

 

Q1:初期構成ユーティリティはどこで見付けることができますか。

 

Unityアレイ(VSA Editionを含む)は次のオプションを使用して構成することができます。

1:Unity Connection Utility - Windows GUIベース

2:Unity InitCLI - Windowsコマンド ライン ベースのシンプルなユーティリティ。両方ともUnityファミリーの[Product Tool]セクションにあります。

 

Q2Unityの「コンソール」にはどのように接続するのですか。

 

Unityハードウェア モデルの場合は、「ipmiツール」の手順に関するマニュアルを参照してくださいKB 486870にも手順に関する説明が記載されています)。

UnityVSAモデルは仮想マシンであるため、vSphere ClientまたはvSphere Web Clientはコンソール アクセスを提供できます。

Unisphere GUIで変更しない限り、デフォルト ユーザーはservice、パスワードはserviceです。

 

Q3UnityでシックLUNを作成する方法を教えてください。

 

Unityは、スペースの削減と管理に最新のテクノロジーを使用しています。シンLUNは推奨事項であり、Unisphereで利用可能な唯一のオプションです。ただしuemcliを使用すると、シックLUNが作成される場合があります。

このオプションは将来的に削除される可能性がありますが、例としてKB 485079を参照してください。

 

Q4Unityを出荷時設定にリセットする方法を教えてください。

 

Unisphereのサービス メニューに、出荷時設定にリセットするためのオプションがあります(データが消去されるため、データロスが発生します。慎重な計画が必要です)。他の方法については、KB 485393を参照してください。

 

Q5:初期化後、UnityCNAポートまたはI/Oモジュールのパーソナリティを変更する方法について教えてください。

 

Unityをインストールすると、CNAポートのパーソナリティ(FCからIscsi、またはその逆方向)を変更することはできません。変更が必要な場合は、出荷時設定へのリセット(データロス)を実行する必要があります。KB 484814を参照してください。コミットされたIOモジュールにも同じことが適用されます。

 

Q6:現在Unityで実行されている運用環境について確認する方法を教えてください。

これを行うにはいくつかの方法があります。

 

Unisphere GUIを使用:[System Status]アイコン(または)[Settings]>[Software Upgrades

uemcliを使用:uemcli -d <array_ip> -u admin -p <password> /sys/soft/ver show

サービス ユーザーとしてログインしたコンソール経由(VMwareまたはipmi):「svc_diag」コマンド

 

Q7Unity運用環境をアップグレードする方法を教えてください。

 

アップグレード イメージ(ファイル名は*.tgz.bin.gpg)を製品ページからダウンロードする必要があります(製品ページへの直接リンクは、Unisphereの[Settings]>[Software Upgrades]>[Download New Software]にあります)。

 

このリンクも、Unisphereの[Support]>[Downloads and Documentation]セクションで簡単に見つけることができます。

 

ダウンロードされたイメージは、Unisphereの同じセクションでアップグレードするために使用されます。

 

Q8SSHを介してUnityにログインする方法を教えてください。

 

SSHはデフォルトでは無効になっています。

SSHを有効にする手順は次のとおりです(サーバ ユーザーのパスワードが必要)。

Unisphere GUIを使用 - System]>[Service]>[Service Tasks]>[Enable SSH]の順に移動して、[Execute]をクリックします。

サービス パスワードを要求されるため、入力する必要があります。

uemcliコマンド ラインを使用:uemcli -d <unity_ip_address> -u service -securePassword /service/ssh set -enabled yes

コンソールを使用(VMwareまたはipmi):サービス ユーザーとしてログインし、「svc_ssh -e」と入力します。

 

注:OEアップグレードまたは出荷時設定へのリセット後、SSHは再び無効になります。

 

puttyまたは任意のSSHクライアントを使用して、「service」ユーザーとしてUnityIPアドレスにログインします。

 

Q9UnityIPアドレスを確認する方法を教えてください。

 

svc_diag」コマンドを使用すると、コンソール上にIPアドレスを表示できます(サービス アカウントのパスワードを把握しておく必要があります)。

 

Q10:管理認証用のLDAPの構成方法を教えてください。

 

詳細な手順についてはKB 486476を参照してください。

 

Q11ESRSの問題をUnityでトラブルシューティングする方法について教えてください。

 

まずは、十分な権限があるUnityのサイトIDを使用して登録された、support.emc.comのアカウントが必要です。問題/ソリューションおよび回避策については、UnityMaster向けESRSKB 486476を参照してください。

 

Q12UnityHLU(ホストLUN ID)を変更する方法を教えてください。

 

Unityは、LUNがホストに追加されたのと同じ順序で、0から順にHLUを自動的に割り当てます。場合によっては(Windowsクラスタなど)、HLU IDの順序を手動で維持することを求めるお客様もいます。

Unisphereでこれを編集する場合:[Access]>[Hosts]><ホスト プロパティの選択>>[LUNs]>[Modify LUN IDs

uemcliでこれを編集する場合:uemcli /remote/host/hlu -id <ID> set -lunid <hlu_number>

 

Q13Unityの新規インストールで["Major" Error in Unisphere - One or Both SPs entered Service Mode !]というメッセージが表示されます。

 

一部のUnityシステムは工場テスト中にブート フラグ(APPINIT)が設定されましたが、出荷時にクリアされていませんでした。Dell

EMCサポートに電話してKB 486533を伝え、この問題に対処できるフラグをクリアするための簡単な手順を確認してください。

 

Q14:正しいユーザー/パスワードを入力しているにもかかわらず、権限が原因でこの「uemcli」コマンドが失敗するのはなぜですか。

 

エラーの例:

C:\>uemcli -d 10.0.0.1 -u Service -p Password#123 /service/ssh show

Operation failed. エラー コード:0x6000001

要求された操作を実行するためのアクセスをしていません。(エラー コード:0x6000001

 

上のエラーは、Windows上であってもuemcliが大文字と小文字を区別するために発生しています。ユーザー「Service」が正しくありません。コマンドを正確に実行するには、「service」(すべて小文字)にする必要がありました。

 

Q15:(snmpのための)UnityアレイのMIBファイルはどこで確認できますか。

 

UnityアレイのMIBファイルはまだ利用できません。利用可能になったら、このKBの情報が更新されます。

MIBは、新しいUnity OE 4.1.0.8770695以降のSupport.EMCで利用可能になりました。

 

Q16admin/サービス ユーザーのパスワードを紛失した場合にリセットする方法を教えてください。

 

Unityハードウェア モデルについては、KB 487443を参照してください(物理アクセスが必要/ダウンタイムは不要)。

Unity VSAについては、vSphereコンソール アクセスによってサポートにお問い合わせください。これにはVSAの再起動が必要です。

 

Q17:(ネットワークの問題が発生した場合やIPを忘れた場合に)Unity管理IPアドレスを変更する方法を教えてください。

 

すべてのUnityモデル:コンソールに接続し(前述のQ2を参照)、「service」ユーザーとしてログインします。ログインすると、svc_initial_configコマンドを使用してIPアドレスを変更できます。

 

Unityハードウェア モデルのみ:必要なIPに対してUSBドライブを使用してConnection Utilityを実行します(オフライン)。このUSBドライブを(いずれかの)SPに挿入すると、IPが変更されます。

 

Q18Unityのパフォーマンス分析に必要な情報を収集する方法を教えてください。

 

Unityハードウェア モデルのみ:KB 491175 Unityのパフォーマンス分析に必要な情報を収集する方法を教えてください」を参照してください。

 

Q19ESRSの一元化の最小要件はどのようなものですか

KB 335386で説明しているような、EMCネットワーク直接インターネット アクセスがないUnityシステム(プロキシありまたはなし)の場合、サポート クレデンシャルを構成するには、Unity OE 4.0.xKB 486840において説明されているようないくつかの回避策が必要になります。Unity OE 4.1.xでは、直接インターネット アクセスがない場合でも、回避策なしでサポート クレデンシャルの追加ができます。ただし、サポート契約情報は取得できず、Unisphereは次のスクリーン ショットのように表示されます。

 

 

 

また、ESRS VE HAクラスタは、Unity集中型ESRSではサポートされないことに注意してください(クラスタ フェールオーバーまでは動作する可能性があります)。この機能拡張は要求されており、このKBETAに関して更新されます。

 

 

プライマリ製品:                          Unityファミリー

 

製品:                                      Unityファミリ

 

バージョン履歴
改訂番号
2/2
最終更新:
‎01-28-2020 09:51 AM
更新者: