VNX/CLARiX Disk交換後のCopyBack完了確認方法(Unisphere Manager/Navisephre CLI利用)

評価なし
1 Copper

VNX/CLARiX Disk交換後のCopyBack完了確認方法(Unisphere Manager/Navisephre CLI利用)

製品:
VNXシリーズ(VNX5100/VNX5300/VNX5500/VNX5700/VNX7500)
CLARiXシリーズ(Unisphere Manager環境)
Celerraシリーズ(Unisphere Manager環境)
EMC Disk Libraryシリーズ(DL5100/DL5200)

説明:
Unisphere Manager/Navisphere Manager/Naviseccli を用いたCopyBackの確認方法。

解決策:

Unishpere Managerを使用する場合
1) Unisphereにログインしてください

2) 今回確認する機器を選択してください
    - 画面左上のシステムドロップダウンメニューから選択
    - 画面のSystems by Severity等に表示されているシステムのシリアル番号をクリック     
   等により機器の選択が可能です

3) 上部メニューより「System」を選択し、「Hardware」->「Disks」を選択してください

4) 搭載Diskの一覧が表示されますので、対象のDiskの「State」の列を確認します

    Enabled 又は Unbound      -> CopyBackが完了しています
    Equalizing又はRebuilding -> CopyBack処理中です
       ※「【参考】スクリーンショット」参照


Navishpere CLIを使用する場合
1) NavisphereCLIが導入されている機器にログインしてください
    ※VNX File/UnifiedであればControlStationへログインをしてください
2) 以下コマンドを実行してください
   naviseccli –h <SP-A又はBのIP> -user <Unisphere Use名> –password <Unisphere UserのPassword>

           -scope 0 getdisk <交換Disk> –messner –rb -state
   ※<交換Disk>へは、交換したDiskの位置をX_Y_Z形式で入力します

     X = Bus番号 / Y = Enclosure番号 / Z = Disk Slot番号

     例1: 「Bus 1 Enclosure 2 Disk 3」を交換した場合は、1_2_3となります

     例2: 「Enclosure 2 Disk 3」と、特にBus番号がない場合は、Bus 0を意味します。

         その為、0_2_3と入力をしてください

   ※ControlStationの場合は、naviseccliの前に”/nasmcd/sbin/”をお付けください

     Windowsの場合は、標準では”C:\Program Files\EMC\Navisphere CLI”ディレクトリに、
     Unixの場合は、標準では”/opt/NavisphereCLI/bin”ディレクトリにコマンドがInstallされています

  以下のような情報が表示されます
     Bus 3 Enclosure 3  Disk 10
     State:                   Equalizing
     Prct Rebuilt:         101: 56   105: 0   106: 0

  Stateの行について
     Enabled 又は Unbound      -> CopyBackが完了しています
     Equalizing又はRebuilding -> CopyBack処理中です
     ※Prct Rebuilt(リビルドの%)の行は、中に作成されている各Lun単位でのCopyBack進捗状況(%)を表示しています。
       上記の場合は、Bus 3 Enclosure 3 Disk 10の物理Diskの中には、Lun 101と105と106が作成されており、
       101が56%で、105と106は0%(まだCopyBackが開始されていない)である事を意味します。
       (各Lunが100(%)となれば、CopyBackは完了となります)

【参考】スクリーンショット
Unisphere_DiskRebuilding.jpg

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎08-30-2013 05:26 PM
更新者: