VNX:SPキャッシュを有効化または無効化する際のパフォーマンスへの影響(ユーザー修正可能)(000534252)

モデレーター
モデレーター

VNX:SPキャッシュを有効化または無効化する際のパフォーマンスへの影響(ユーザー修正可能)(000534252)

ナレッジベース記事:000534252 VNX:SPキャッシュを有効化または無効化する際のパフォーマンスへの影響(ユーザー修正可能)(000534252)

プライマリ製品:VNX/VNXeファミリー

製品:VNX1シリーズ、VNX2シリーズ、VNX/VNXeファミリー

バージョン:3
記事タイプ:方法
対象読者:レベル30 = お客様
最終発行日:2019年7月17日水曜日13:20:15(GMT)

サマリー:
この記事では、SPキャッシュが有効化/無効化されている場合のストレージ パフォーマンスについて説明します

説明: 読み取りキャッシュが有効化されている場合: ·要求されたデータがキャッシュで検出される場合は、読み取り要求の処理はキャッシュから直接行われます(読み取りヒット)。 ·これにより、データはバックエンド ストレージの操作なしで、コンピューティング システムに直接送信されるため、コンピューティング システムに対して高速なレスポンス タイムを実現します。 ·読み取りキャッシュは、データ アクセスの傾向とパターンを特定し、将来の読み取り要求を満たすことができるデータを事前にフェッチできます。 書き込みキャッシュが有効になっている場合: · 書き込みデータは、最初にキャッシュに配置され、ストレージに書き込まれます。 ·I/Oがキャッシュに書き込まれて確認されるとき、(コンピューティング システム側から見ると)ストレージに直接書き込む場合と比較して、短時間で完了します。 ·書き込みキャッシュは、書き込みリクエストをただちに確認し、そのデータを非同期処理して、ドライブに書き込むことができます。 ·書き込み処理がストレージ デバイスから分離されるため、書き込みレスポンス タイムは大幅に短縮されます。 読み取りキャッシュが無効化されている場合: · ストレージから読み取りリクエストを読み取る必要があります。 ·バックエンドは、適切なストレージ デバイスにアクセスし、リクエスト済みデータを取得します。 ·その後、データはキャッシュに配置され、最後にフロントエンドを介してコンピューティング システムに送信されます。 ·したがって、読み取りキャッシュを無効にすると、I/Oレスポンス タイムが増加します。 書き込みキャッシュが無効化されている場合: ライトスルー キャッシュのように動作し、すべての書き込みがディスクにコミットされてから、ACKがホ
ストに送信されます。
· 書き込みデータはピアSPにミラーリングされません。後続の読み取りは、キャッシュに保持され
ている書き込みデータを利用できますが、書き込み速度は基盤となるディスクの速度に制限され
ます。
·データは、到着した時点でストレージにコミットされるため、ストレージの動作が生じ、書き込み
レスポンス タイムは長くなります。
·したがって、書き込みキャッシュを無効にするとI/Oがディスクに直接書き込まれ、パフォーマンス
に大きな悪影響を及ぼします。
--------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------
---------------------------------
書き込みキャッシュを無効化する方法
Unisphereから:
書き込みキャッシュの無効化:[System]-->[System Management]の下にある[System
Properties]をクリック-->[SP Cache]に移動-->書き込みキャッシュのチェックをオフに(無効
化)します。
書き込みキャッシュを有効にする方法
Unisphereから:
書き込みキャッシュの有効化:[System]-->[System Management]の下にある[System
Properties]をクリック-->[SP Cache]に移動-->書き込みキャッシュのチェックをオンに(有効化)
します。
注:
書き込みキャッシュのデフォルト設定を [Enabled]のままにすることをお勧めします。
解決策:書き込みキャッシュの無効化をお客様またはサポートが上書きすることはできません。ほと
んどの場合、無効化は重大なハードウェア障害に対して発生します。システムに永続的でないメ
モリーを安全に保持できない場合は無効になり、IOが直接ディスクに送られます。その結果、レス
ポンス タイムが大幅に長くなり、データを使用できなくなることがあります。書き込みキャッシュが無
効な状態をできるだけ早く解決してください。
--------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------
-------

注:
VNX 1のベスト プラクティス:https://www.emc.com/collateral/white-papers/h12682-vnxbest-
practices-wp.pdf
VNX 2のベスト プラクティス:https://www.emc.com/collateral/software/whitepapers/
h10938-vnx-best-practices-wp.pdf
428131:VNXユニファイド ストレージ システムのパフォーマンスに関するシステム構成のベスト プラ
クティス:https://support.emc.com/kb/428131
332999:強制フラッシュされるVNXまたはCLARiiONストレージ システムのパフォーマンスを向上さ
せる方法 https://support.emc.com/kb/33299
332809:VNX:VNXアレイに対して推奨されるシステムの読み取り/書き込みキャッシュ値を教えて
ください。https://support.emc.com/kb/332809(VNX 1)
331602:Mcxを搭載したVNXアレイで書き込みキャッシュ レベルをモニターする方法
https://support.emc.com/kb/331602
324747:強制フラッシュ/フル書き込みキャッシュの問題についてCLARiiONをモニターする方法
https://support.emc.com/kb/324747
次のホワイトペーパーでは、マルチコア キャッシュの詳細について説明しています。
https://support.emc.com/docu48786_VNX_MCx_Multicore_Everything.pdf?language=en_US

プライマ
リ製
品:
VNX/VNXeファミリー

製品: VNX1シリーズ、VNX2シリーズ、VNX/VNXeファミリー

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎11-20-2019 12:12 PM
更新者:
 
寄稿者: