VPLEX:クラスターにまたがるローカル ボリュームでStorage vMotionを実行すると、XCOPYが失敗する(000534228)

モデレーター
モデレーター

VPLEX:クラスターにまたがるローカル ボリュームでStorage vMotionを実行すると、XCOPYが失敗する(000534228)

ナレッジベース記事:000534228
VPLEX:クラスターにまたがるローカル ボリュームでStorage vMotionを実行すると、XCOPYが失敗する(000534228)

プライマリ製品:VPLEXシリーズ

製品:VPLEXシリーズ、VPLEX for All Flash、VPLEX Metro、VPLEX VS2、VPLEX VS6、VPLEX GeoSynchrony 5.4 Service Pack 1、VPLEX GeoSynchrony 5.4 Service Pack 1パッチ1、VPLEX GeoSynchrony 5.4 Service Pack 1パッチ3、VPLEX GeoSynchrony 5.4 Service Pack 1パッチ4

バージョン:4 記事タイプ:不具合修正
対象読者 レベル30 = お客様
最終発行日:9月18日水曜日17:16:57(GMT)
2019年

サマリー: この記事では、クラスターにまたがるソースとターゲットのVPLEXローカル ボリュームを使用したXCOPYの障害について対応します。

問題: GeoSynchrony 5.3リリース以降、XCOPYが用意されています。VPLEXフロントエンド ポートに接続しているESXホストには、サポートされている機能としてXCOPYが認識されます。
XCOPYは、一方がソース ボリュームとして、他方がターゲット ボリュームとして、相互接続されたホストによって使用されている2つのローカルVPLEXボリュームで失敗します。
XCOPYによりvMotionで障害が発生した場合にそれを確認するには、次のイベント メッセージのファームウェア ログを調べます。
これらのイベント メッセージは、vMotionが試行された期間中にのみ表示されます。
ファームウェア ログの抽出:
128.221.252.38/cpu0/log:5988:W/"00601661eb55144244-
2":289074:<4>2017/03/07 08:30:03.10: stdf/41 xcopy
malformed command, target lu not supported, ITL fcp: (0x10008c7cff20xxx)(0x50001442xxxxx)(0xc000000000000,
VPD83T3:6000144000000010xxxxxxxxx) 128.221.252.38/cpu0/log:5988:W/"00601661eb55144244-
2":289075:<4>2017/03/07 08:30:04.10: stdf/41 xcopy
malformed command, target lu not supported, ITL fcp: (0x10008c7cff20xxx)(0x50001442xxxxx)(0xc000000000000, VPD83T3:6000144000000010xxxxxxxxx) 128.221.252.38/cpu0/log:5988:W/"00601661eb55144244-
2":289076:<4>2017/03/07 08:30:05.10: stdf/41 xcopy
malformed command, target lu not supported, ITL fcp: (0x10008c7cff20xxx)(0x50001442xxxxx)(0xc000000000000, VPD83T3:6000144000000010xxxxxxxxx) 128.221.252.38/cpu0/log:5988:W/"00601661eb55144244-
2":289077:<4>2017/03/07 08:30:06.10: stdf/41 xcopy
malformed command, target lu not supported, ITL fcp: (0x10008c7cff20xxx)(0x50001442xxxxx)(0xc000000000000, VPD83T3:6000144000000010xxxxxxxxx) 128.221.252.38/cpu0/log:5988:W/"00601661eb55144244-
2":289078:<4>2017/03/07 08:30:07.10: stdf/41 xcopy
malformed command, target lu not supported, ITL fcp: (0x10008c7cff20xxx)(0x50001442xxxxx)(0xc000000000000, VPD83T3:6000144000000010xxxxxxxxx)

原因: 受信側VPLEXダイレクターがソースとターゲットの両ボリュームにアクセスできない場合、XCOPY操作は失敗します。

解決策: いずれかの条件に当てはまる場合にXCOPYは失敗するため、次の条件を確認します。
1. ターゲット ディスクリプターに指定されたWWPNが、論理ユニット(LU)に対応していない。
2. STDFLUプライベート データ ポインタがNULLである。
3. LUがエクスポートされていない(ストレージ ビューに属していないか、このダイレクターを介してマスクされていない)
この確認は、ソースLUとターゲットLUの両方に対して行います。
XCOPYのソース ボリュームとターゲット ボリュームは、クラスターにまたがる両ストレージ ビューに提示される必要があります。
• ターゲット ボリュームがすでにエクスポートされているストレージ ビューにソース ボリュームをエクスポートします。
VPlexcli:/> cd /clusters/cluster-1/exports/storage- views/Test_Storage_View
VPlexcli:/clusters/cluster-1/exports/storage-
views/Test_Storage_View> export storage-view addvirtualvolume (Source_Volume ) --force
• ソース ボリュームがすでにエクスポートされているストレージ ビューにターゲット ボリュームをエクスポートします。
VPlexcli:/> cd /clusters/cluster-2/exports/storage- views/Test_Storage_View
VPlexcli:/clusters/cluster-2/exports/storage- views/Test_Storage_View> export storage-view addvirtualvolume (Target_Volume ) --force
• Set the visibility of both the source and target devices as global.
VPlexcli:/> cd clusters/cluster- 1/devices/device_Target_volume VPlexcli:/clusters/cluster- 1/devices/device_Target_volume> set visibility global VPlexcli:/clusters/cluster- 1/devices/device_Target_volume> ll
Attributes:
Name Value
---------------------- ------------------
application-consistent false auto-resume true
block-count 1310720
block-offset 0
block-size 4K
capacity 5G
geometry raid-0
health-indications []
health-state ok
locality local
operational-status ok
rebuild-allowed -
rebuild-eta -
rebuild-progress -
rebuild-status -
rebuild-type -
rule-set-name cluster-1-detaches
service-status running
stripe-depth 4K
system-id device_Target_volume
thin-capable false
transfer-size -
virtual-volume Target_Volume
visibility global <<<
VPlexcli:/clusters/cluster- 1/devices/device_Target_volume> cd clusters/cluster-
2/devices/device_Source_volume VPlexcli:/clusters/cluster- 2/devices/device_Source_volume> set visibility global VPlexcli:/clusters/cluster- 2/devices/device_Source_volume> ll
Attributes:
Name Value
---------------------- ------------------
application-consistent false auto-resume true
block-count 1310720
block-offset 0
block-size 4K
capacity 5G
geometry raid-0
health-indications []
health-state ok
locality local
operational-status ok
rebuild-allowed -
rebuild-eta -
rebuild-progress -
rebuild-status -
rebuild-type -
rule-set-name cluster-2-detaches
service-status running
stripe-depth 4K
system-id device_Source_volume
thin-capable false
transfer-size -
virtual-volume Source_Volume
visibility global <<<
注:これは、相互接続されたストレージ ビューにのみ該当します。

注: また、関連する可能性がある次のKB記事についても確認してください。
KBA 497437、VPLEX:2つのVPLEX Local間でvMotionを実行する方法
KBA 469607、VPLEX:VMWare Storage vMotionでのパフォーマンスの問題
KBA 496498、VPLEX:VMware Storage vMotionで、VPLEX上のボリューム アクセスの喪失をレポートできない
KBA 499587、VPLEX:XCOPYを中止すると、VPLEXダイレクターが再起動する
KBA 533889、VPLEX:vMotionの障害のシナリオに関するマスターKB記事
Internal Use - Confidential

プライマリ製品:VPLEXシリーズ

製品: VPLEX Series,VPLEX for All Flash,VPLEX Metro,VPLEX VS2,VPLEX VS6,VPLEX GeoSynchrony 5.4 Service Pack 1,VPLEX GeoSynchrony
5.4 Service Pack 1 Patch 1,VPLEX GeoSynchrony 5.4 Service Pack 1 Patch 3,VPLEX GeoSynchrony 5.4 Service Pack 1 Patch 4,VPLEX GeoSynchrony 5.4 Service Pack 1 Patch 5,VPLEX GeoSynchrony 5.5 Patch 1,VPLEX GeoSynchrony 5.5 Service Pack 1,VPLEX GeoSynchrony 5.5 Service Pack 1 Patch 1,VPLEX GeoSynchrony 5.5 Service Pack 1 Patch 2,VPLEX GeoSynchrony 5.5 Service Pack 2,VPLEX GeoSynchrony 5.5 Service Pack 2 Patch 1,VPLEX GeoSynchrony 5.5 Service Pack 2 Patch 2,VPLEX GeoSynchrony 5.5 Service Pack 2 Patch 3,VPLEX GeoSynchrony 5.5 Service Pack 2 Patch 4,VPLEX GeoSynchrony 5.5 Service Pack 2 Patch 5,VPLEX GeoSynchrony 6.0 Patch 1,VPLEX GeoSynchrony 6.0 Patch 2,VPLEX GeoSynchrony 6.0 Service Pack 1,VPLEX GeoSynchrony 6.0 Service Pack 1 Patch 1,VPLEX GeoSynchrony 6.0 Service Pack 1 Patch 2,VPLEX GeoSynchrony 6.0 Service Pack 1 Patch 4,VPLEX GeoSynchrony 6.0 Service Pack 1 Patch 5,VPLEX GeoSynchrony 6.0 Service Pack 1 Patch 6,VPLEX GeoSynchrony 6.0 Service Pack 1 Patch 7,VPLEX GeoSynchrony 6.1 Patch 1,VPLEX GeoSynchrony 6.1 Patch 2,VPLEX GeoSynchrony 6.1

添付
バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎11-19-2019 02:01 PM
更新者:
 
寄稿者: