VPLEX:クラスター間で異なるルール セット名(000533346)

モデレーター
モデレーター

VPLEX:クラスター間で異なるルール セット名(000533346)

ナレッジベース記事:000533346
VPLEX:クラスター間で異なるルール セット名(000533346)

プライマリ製品:VPLEXシリーズ

製品:VPLEX VS6、VPLEXシリーズ、VPLEX Local、VPLEX Metro、VPLEX for All Flash、VPLEX GeoSynchrony 6.0 Service Pack 1パッチ7、VPLEX GeoSynchrony 6.1、VPLEX GeoSynchrony 6.1パッチ1、VPLEX GeoSynchrony 6.1 パッチ2

バージョン:3 記事タイプ:不具合修正
対象読者 レベル30 = お客様
最終発行日:7月18日木曜日13:01:30(GMT)
2019年

サマリー: この記事では、クラスター1とクラスター2の間でルール セット名が異なる場合の問題について説明します。

問題:
VPLEX Metro構成で、CLIに示されているクラスター間のルール セット名が異なる。
このシナリオでは、クラスター1ではルール セット名としてCluster-1-detaches、同じボリュームを備えるクラスター2ではルールセット名としてruleset_recreate5およびCluster-1 detachesを持つ場合を考えます。
通常、両方のクラスターで同じルール セット名を使用する必要があります。
クラスター1のルール セットの出力:
VPlexcli:/distributed-storage/rule-sets> ll
Name PotentialConflict UsedBy
------------------ ----------------- ---------------
-----------------------------
cluster-1-detaches false <<<< Rule-Set Name device_XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX, XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX_1362_04, XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX_1362_05, XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX_1362_08, XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX_1362_09, XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX_1362_10, XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX_1362_12, XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX_1362_14, XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX_1362_15,
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX_1362_16,
... (667 total)
クラスター2のルール セットの出力:
VPlexcli:/distributed-storage/rule-sets> ll
Name PotentialConflict UsedBy
------------------ ----------------- ---------------
-----------------------------
cluster-1-detaches false
ruleset_recreate5 false
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX_1362_01,
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX_1362_04,
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX_1362_05,
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX_1362_08,
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX_1362_09,
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX_1362_10,
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX_1362_12,
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX_1362_14,
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX_1362_15,
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX_1362_16,
... (667 total)
これは、障害が発生した場合の両ルール
セット名の設定が適切であるため、表示に関するわずかな問題点にすぎません。

解決策:
永続的な修正:
Dell EMC
VPLEXエンジニアリングでは、現在この問題を調査中です。修正が利用可能になる
と、この記事は更新されます。
回避策:
注:次の手順に進む前に、両VPLEX管理サーバーで以下の各ステップを実行する必
要があります。
1] 両クラスターのVPLEX管理コンソールを停止します
service@ManagementServer:/var/log/VPlex/cli> sudo
/etc/init.d/VPlexManagementConsole stop
Stopping EMC VPlex Management Console...
2]
クラスター1でpersistentstore.xmlファイルの名前をpersistentstore.xml.bkに変更し
ます(バックアップ コピーを保持するため)
service@ManagementServer:/var/log/VPlex/cli> mv
persistentstore.xml persistentstore.xml.bk
service@ManagementServer:/var/log/VPlex/cli> ll
persistentstore.xml*
-rw-r--r-- 1 service users 79858 Apr 22 14:58
persistentstore.xml.bk
3] クラスター2に対してステップ2を繰り返します
4] 両クラスターのVPLEX管理コンソールを開始します
service@ManagementServer:/var/log/VPlex/cli> sudo
/etc/init.d/VPlexManagementConsole start
Starting EMC VPlex Management Console... done
5] ステップ1~4を実行した後、「/distributed- storage/rule-sets」について
VPlexcliレベルから両クラスターのコンテストで、両方のルール
セット名が一致しているかどうかを確認します。
その後でルール
セット名が一致しない場合は、さらに詳しく調査するために、Dellテクニカル
サポートにお問い合わせください。

プライマリ製品:
VPLEXシリーズ

製品: VPLEX VS6,VPLEX Series,VPLEX Local,VPLEX Metro,VPLEX for All
Flash,VPLEX GeoSynchrony 6.0 Service Pack 1 Patch 7,VPLEX GeoSynchrony
6.1,VPLEX GeoSynchrony 6.1 Patch 1,VPLEX GeoSynchrony 6.1 Patch 2

添付
バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎11-19-2019 01:46 PM
更新者:
 
寄稿者: