Windowsの古いVSSシャドウ・コピー・セットを削除する方法: NMMバックアップ失敗の想定される原因

評価なし
モデレーター
モデレーター

Windowsの古いVSSシャドウ・コピー・セットを削除する方法: NMMバックアップ失敗の想定される原因

現象:

次のいずれか、またはすべての現象が起こる可能性があります。

例1.

バックアップが失敗し、次のようなメッセージが表示される。

12/22/2009 1:01:48 AM  1 0 0 9840 7008 0 nsrsnap_vss_save Saving the per-stream metadata file 'C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\EMC\NetWorker\LG_VSS_CLIENT2123124568.xml'

12/22/2009 1:01:53 AM  1 0 0 9840 7008 0 nsrsnap_vss_save NMM .. Request the PS backup service backup the GUI presentation objects to the NetWorker saveset 'VSS:/'.

12/22/2009 1:02:17 AM  1 0 0 9840 7008 0 nsrsnap_vss_save NMM .. Delete the temporary snapshot as part of deport

12/22/2009 8:42:15 AM  1 0 0 10428 7008 0 nsrsnap_vss_save main_handler received signal: 9

12/22/2009 8:42:15 AM  1 0 0 10428 7008 0 nsrsnap_vss_save This program has been asked to exit.

例2.

上記の他に次のメッセージが表示される。

C:\Documents and Settings\admintlc>vssadmin list shadows

vssadmin 1.1 - Volume Shadow Copy Service administrative command-line tool

(C) Copyright 2001 Microsoft Corp.

Contents of shadow copy set ID: {5bce2dd1-b18c-49d1-bb1a-51f656d07794}

   Contained 5 shadow copies at creation time: 12/20/2009 11:01:01 PM

      Shadow Copy ID: {a8019c4f-7dc1-4717-ac1f-affe759a1ea4}

         Original Volume: (C:)\\?\Volume{264f5213-8311-11dc-82da-806e6f6e6963}\

         Shadow Copy Volume: \\?\GLOBALROOT\Device\HarddiskVolumeShadowCopy1

         Originating Machine: w2k3.acme.com

         Service Machine: w2k3.acme.com

         Provider: 'Microsoft Software Shadow Copy provider 1.0'

         Type: ApplicationRollback

         Attributes: Persistent, No auto release, Differential, Exposed locally

例3.

さらに次のようなメッセージが表示される。「Vssadmin delete shadows /for=C:  \」 コマンドでシャドウ・コピー・セットの削除に失敗するか、それ自体が無いと通知されます。

vssadmin 1.1 - Volume Shadow Copy Service administrative command-line tool

(C) Copyright 2001 Microsoft Corp.

No items found that satisfy the query.

;---------;

Note: Meanwhile vssadmin list shadows does display a shadow as in above example.

原因:

NMMまたはVSSベースのスナップショットでは、一定時点でシステムの古いシャドウ・コピー・セットまたはスナップショットを削除する必要があります。

シャドウ・コピー・セットまたはシャドウ コピー領域をクリーンアップしないと、NMMまたはVSSベースのバックアップは失敗することがあります。


解決策:

Windows 2003と2008の組み込み型メカニズムを使用して、各ドライブ名のシャドウ コピーの設定を変更します。

設定の変更により、シャドウ・コピー・セットの場所とシャドウ コピー領域で使用される最大サイズを変更できます。

目的は、各ドライブ名または少なくとも古いシャドウ・コピー・セットが格納され、ディスク領域を使用している各ドライブのシャドウ コピー領域で使用される最大サイズを変更することです。

これによりVSSは既存のシャドウ コピー領域を強制的にクリーンアップし、古いシャドウ・コピー・セットが使用していたディスク領域が解放されます。


この問題を解決するには、次の手順に従います。

1. Windowsエクスプローラを開き、ドライブ名を右クリックします。

2. Windows 2003で、[プロパティ]を選択します。

3. [シャドウ コピー]タブを選択します。

4. Windows 2008で、[シャドウ コピーの構成]を選択します。

5. システムで使用可能なドライブ名が表示されます。

6. 1つのドライブ、たとえばE:\を選択し、[設定]ボタンをクリックします。

[ストレージ エリア]の下の[最大サイズ]に、オプションを示す次の2つのラジオ ボタンが表示されます。

制限なし

制限値

7. [制限値]を選択し、[制限値]ボックスに「300」と入力します。単位はMBです。

300 MBがWindowsのシャドウ コピー領域の最小予約済み領域になります。

8. [OK]をクリックし、古いシャドウがある各ドライブについてこの処理を繰り返します。

9. [OK]をクリックして[プロパティ]を閉じます。

以上の操作が完了したら、vssadmin list shadowsを実行し、シャドウ・コピー・セットが存在しないことを確認してから別のバックアップを

実行します。 nmm.rawを確認して、同様の問題が発生していないことを確かめます。

詳細はナレッジベースの記事esg110691を参照して下さい。

この質問と回答は、EMCサポートコミュニティで行われたディスカッションの翻訳版です。原文の英語はこちらから参照できます:https://community.emc.com/docs/DOC-16755

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎07-27-2012 10:47 AM
更新者: