XtremIO:XMSを6.2.1以降にアップグレードした後、WebUI(GUI)にアクセスできないことがある(000534621)

モデレーター
モデレーター

XtremIO:XMSを6.2.1以降にアップグレードした後、WebUI(GUI)にアクセスできないことがある(000534621)

ナレッジベース記事:000534621
XtremIO:XMSを6.2.1以降にアップグレードした後、WebUI(GUI)にアクセスできないことがある(000534621)

プライマリ製品:XtremIOファミリー 製品:XtremIOファミリー、XtremIO X1、XtremIO X2

バージョン:6 記事タイプ:不具合修正
対象読者:レベル30 = お客様
最終発行日:9月18日水曜日22:24:50(GMT)
2019年

サマリー:
問題: XMSを6.2.1以降にアップグレードした後、WebUI XMS GUIにアクセスできなくなることがあります。ただし、XMCLIには引き続きアクセスできます。

原因: XMS 6.2.1以降へのアップグレードが完了すると、XMS DBを含むアップグレード後のプロセスが実行されます。
プロセスが処理する必要のあるデータ量によっては、GUIに数分のみ、または数時間アクセスできなくなる場合があります。ただし、このプロセスは、完了後に自動的にクリアされることが想定されており、その時点でGUIに再度アクセスできるようになります。

解決策: プロセスが完了するまで待機することを強くお勧めします。XMSを再起動しても、バックグラウンド処理は通常、XMSの再起動後に再開されるため、クリアされません。
このプロセスの完了までの時間が想定よりも長いと思われる場合は、Dell EMCグローバル テクニカル サポートに連絡し、このKBを伝えてください。これにより、XMSをチェックし、XMS DBのアップグレード後の処理について現在のステータスを確認するために必要な詳細が提供されます。
注:恒久的な修正は、XMSバージョン6.2.2-3に含まれています。

注: XMCLIアカウントを指定するステップでは、XMCLIも機能せず、ログインが失敗することがあります(たとえば、

xmsadminの後の2回目のログインなど)。XMSのアップグレード後にこのような問題が発生した場合は、Dell EMCグローバル テクニカル サポートまでお問い合わせください。

プライマリ製品: XtremIOファミリー

製品: XtremIOファミリー、XtremIO X1、XtremIO X2

添付
バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎11-19-2019 02:07 PM
更新者:
 
寄稿者: