モデレーター
モデレーター

パソコンを使用中にキーボード入力ができなくなった場合の対処方法

2019年11月5日 更新

パソコンを使用中にキーボードが入力できなくなった経験はありませんか?
今回は、上記の現象が起こった場合に確認していただきたいこと、対処方法についてご紹介します。

[ノートパソコンのハードウェア、ソフトウェアどちらの問題であるかBIOSで確認します]
*機種によりBIOSの種類が異なるため、画面は画像のとおりではない可能性があります。

手順:
1.パソコンの電源を切り、電源を入れ直します。
2.デルロゴ表示中に、F2キーを連打するとBIOSが起動します。
3.下記画像のように[Security]→[Admin Password]の順にカーソルを移動させ、[Enter the new password]の右横の空欄に入力不可のキーを入力します。

*入力可否のテスト後は、誤ってパスワードが設定されてしまわないように削除してください。決してApply(適用)のクリックやF10(保存)キーを押さないでください。

BIOSで該当キーの入力ができない場合は、パソコンのキーボード(またはマザーボードを含む)のハードウェアの問題の可能性があります。
修理ご案内のため、サービスタグをご用意の上、テクニカル電話サポートソーシャルメディアサポート へお問い合わせください。保証内容等を確認しご案内いたします。

BIOSでは該当キーの入力ができる場合は、ソフトウェアの問題の可能性があります。
例えば下記のように現象が発生する条件等を確認し対処します。
例)
◆ブラウザを変更することで改善する場合、可能な場合はブラウザの再インストールを実施します。

◆Office上でのみ現象が発生する場合は、Officeの修復や再インストールを実施します。

◆特定のソフトウェアやアプリケーション上でのみ現象が発生する場合は、該当ソフトウェアやアプリケーションの再インストールを実施します。

◆キーボードドライバの更新を実施します。

◆別ユーザーで現象が発生するか確認します。

◆セーフモードで現象が発生するか確認します。
【セーフモード起動方法】

Windows8/8.1/10(動画約1分半):

上記に該当しない場合または上記操作では改善しない場合は、システムの復元を実施することで現象が改善するか確認します。

【システムの復元方法】



【システムの復元で現象が改善しない場合の工場出荷時へのリカバリ方法】

*リカバリ(初期化)を実施すると、データ、設定、アプリケーションはすべて消去されます。事前にデータバックアップの上リカバリを実施してください。

【リカバリ方法】



Windows10 (動画約1分):


今回はノートパソコンでキーボードが入力できなくなった場合の対処方法についてご紹介しました。
パソコン操作に関する疑問点やお困りごと、ご要望などお寄せください。
またパソコンに関する情報交換の場としてサポートフォーラムをご活用いただけますと幸いです。

0 件の賞賛