2 Bronze

PCI Express Root Portについて

Inspiron 15(N5050)のPCI Express Root Portについてお聞きします。

それぞれのPCI Express Root Portについて次の設定を確認する方法を教えてください。
ノートPCなので筐体を開けて接続することはまったくないのですが、
何も接続されていないポートも含めてお願いします。
・INTxエミュレーション
・Subtractive Decode
・Subtractive Decode with Writable I/O Windows

間違っていたら大変申し訳ないのですが、PCI Express Root PortとしてNo.1,2,4,8の4個がありますが、
このうちNo.8だけがWritable I/O Windows のあるSubtractive Decode設定になっているような
きがします。

レジストリに次のような設定が必要にならないのでしょうか。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\pci\Parameters]
"80861C1E"=hex:00,00,04,00,00,00,00,00

; Bit 17: Device is a PCI/PCI bridge with straight thru routing (pin A to pin A, etc).
; Bit 18: Device is a subtractive decode PCI-PCI bridge with writable IO window
; Bit 19: Device is a PCI/ISA bridge with F-DMA ability
のBit 18の部分です。
フラグの意味についてはWindows 98のmachine.infからの抜粋なので間違っているかもしれません。
最新の情報をご存知のかた教えてください。

0 件の賞賛
4 返答(返信)
2 Bronze

Re: PCI Express Root Portについて

大変申し訳ないのですが、この投稿の削除をお願いできないでしょうか。

 

0 件の賞賛
2 Bronze

Re: PCI Express Root Portについて

顛末

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\pci]にParametersというキーを
追加するだけでPCの調子が悪くなります。
資料もないしデフォルトの設定も不明です。
Windows 7はまだMicrosoftのサポート対象ですので(更新が続いています)絶対に触らない
でおきましょう。

失敗談になりますが、

動機としては
1) PCの起動の際に通知領域に現れるはずのアイコンが現れないときがある。
2) ログオフ時に「バックグランドなんとか」という画面が頻繁に出る。
3) イベントビューアにエラーが記録されているときがある。
などです。


2)に関してはBluetoothの設定で共有タブにあるチェックを外すことで回避できますが、
これを利用している方は困りますよね。

1)と3)に関しては
http://www.reactos.org/pipermail/ros-diffs/2010-June/037610.html
及び
Windows 98のmachine.inf
の内容を参考に下記を試してみましたがGive Upです。
まったく内容を理解できません。特に前者。壊れると困るので削除しました。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\pci\Parameters]
"80860126"=hex:00,00,20,00,00,00,00,00 Intel HD Graphics Family -> MSI割り込み
"10EC8136"=hex:00,00,20,00,00,00,00,00  Realtek PCIe FE Family Cntroller -> MSI割り込み
"80861C4B"=hex:01,00,00,00,00,00,00,00    LPC Interface -> videoがMSIだからno IRQ ?
"80861C16"=hex:00,20,00,00,00,00,00,00    pci express root port 4 -> No MSI Mapping (INTx エミュ) ?
"80861C1E"=hex:00,20,04,00,00,00,00,00    pci express root port 8 -> No MSI Mapping & Subtract Decode ? (デバイスなし)
"80861C10"=hex:00,20,00,00,00,00,00,00    pci express root port 1 -> No MSI Mapping ?(デバイスなし)
"80861C12"=hex:00,20,00,00,00,02,00,00    pci express root port 2 -> MSI Mapping

以上でこのスレッドを閉じさせていただきます。お騒がせしました。


0 件の賞賛
2 Bronze

Re: PCI Express Root Portについて

ついでといってはなんですが、もうひとつ失敗談を。

MicrosoftのVirtualPCで
ホストPC:Inspiron15 N5050 Windows 7 Home Premium Sp1
ゲストOS:Windows XP Home Edition
とした場合、XPの画面にゴミのようなものが頻繁に現れます。

デバイスマネージャでPCIバスの下の様子を確認すると

  Intel 21140-Based PCI Fast Ethernet Adapter (Generic)
+ Intel 82371AB/EB PCI to ISA bridge (ISA mode)        (VenID8086 DevID7110)
  Intel 82443BX Pentium(R)II Processor to PCI Bridge
+ Intel(R)82371AB/EB PCI Bus Master IDE Controller
  Virtual PC Integration Componets S3 Trio32/64 割り込みなし。

のようになっています。

そこで、XPのレジストリ
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\pci\Parameters]で
80867110   00 00 08 00 00 00 00 00を
80867110   05 00 08 00 00 00 00 00に
修正します。

イベントビューアにエラーが記録されることが激減しますが、上記のゴミは消えませんでした。

Xpの動作はとくによくなる訳でもなしで失敗でした。時間のむだ。

VirtualPC上ですので気楽なもんですがParameterの意味はよくわかっていません。くれぐれもまねはされませんように。

教訓:レジストリをいじっても不具合はあまりよくならない。

以上で本当にこのスレッドを閉じさせていただきます。m(_ _;)m

0 件の賞賛
2 Bronze

Re: PCI Express Root Portについて

訂正のみ


[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\pci\Parameters]
"80860126"=hex:00,00,20,00,00,00,00,00 
"10EC8136"=hex:00,00,20,00,00,00,00,00  
"80861C4B"=hex:01,00,00,00,00,00,00,00   
"80861C16"=hex:00,20,00,00,00,00,00,00   
"80861C1E"=hex:00,20,04,00,00,00,00,00   
"80861C10"=hex:00,20,00,00,00,00,00,00   
"80861C12"=hex:00,20,00,00,00,02,00,00   

の適当なところに
"80861C09"=hex:04,00,00,00,00,00,00,00
を挿入。80861C09は列挙されない。

注)Intel 6 Series Chipset and Intel C200 Series Chipset Specification Updateより
D31:F2 SATA
    1C01h: Non-AHCI and Non-RAID Mode (Ports 0-3)
    1C03h: AHCI (Ports 0-5)
    282Ah: Intel Rapid Storage Technology RAID(Ports 0-5) (AIE bit = 0)
    1C05h: RAID Capable (Ports 0-5) (AIE bit = 1)
D31:F5 SATA
    1C09h: Non-AHCI and Non-RAID Mode (Ports 4and 5)

以上

0 件の賞賛