Inspiron

最終の返信 09-25-2022 未解決
質問を出す
ブロンズ
ブロンズ
28995

スリープ状態から復帰するとWi-Fiが機能していない。

スリープ状態から復帰するとWi-Fi機能が停止している。

タスクバーにも地球のマークが表示されており、右クリックでWi-Fiを制御しようとしてもWi-Fi機能自体が

存在しない状況になっている。スリープ状態により、Wi-Fi機能への通電が停止している様に見えるが対応方法はないだろうか?

ちなみに、ドライバーをインストールしなおしても変化はなかった。

返答(返信) (74)
アイロン
アイロン
527

またもや『いつの間にかwifiが切れててwifi一覧からwifiが皆無になる』不具合が出ました。
完全シャットダウンして様子見。

数日間不具合が発生しなくなった直前にはインストーラで削除もしたかもですが今回はこれはまだ試してないです。
というわけで、ただ単にインストーラでインストールしただけの今の状態で不具合が出るなら次は、
・インストーラ:削除→インストーラ:インストール
それで駄目なら
プラス完全シャットダウン。

どこかで直ればいいですが。

アイロン
アイロン
515

不具合が出なくなって数時間経ちました。インストーラで一旦削除というのは不要みたいです。

結局、対処法は『Windows11へのアップグレード後』の対処法として上で書いたのと同じで以下の2ステップでした。
Windows11の再インストール後、
・dellさんwebサイトからダウンロードしておいたドライバをインストール
Qualcomm-QCA61x4A-QCA9377-Wi-Fi-and-Bluetooth-Driver_CWKWN_WIN_12.0.0.948_A38_02.EXE 又は Qualcomm-QCA61x4A-QCA9377-Wi-Fi-and-Bluetooth-Driver_CCXT7_WIN_12.0.0.953_A39_06.EXE
・完全シャットダウン(SHIFTを押しながら再起動 → PCの電源を切る)

Qualcomm-QCA61x4A-QCA9377-Wi-Fi-and-Bluetooth-Driver_YX23Y_WIN_12.0.0.1118_A47_03.EXEは不具合が出ることがある。
スリープ復帰後wifiの地球儀をクリックすると、wifiが無く左上の普段wifiのところがbluetoothで、デバイスマネージャーにqualcommが表示されないときがある。完全シャットダウンしても改善されなかった。

ところどころ読みにくくて失礼しました。又誤字脱字失礼しました。ご参考まで。スリープ復帰後の本wifi不具合は私についてはこれで済んだ(^o^) …と思います。

アイロン
アイロン
514

またもやwifi一覧からwifiが消えました、とほー。インストーラやデバイスマネージャでの削除を試してみます。駄目ならbiosのお話も書かれてましたので試せるならしてみます。先ずは722で様子を見ます。

アイロン
アイロン
512

方針変更。好調だったときの手順になるべく近そうな手順を行うことに。私の4つ目の投稿『948での様子見を始めた』際にしたことを参考にして以下の手順。

722をデバイスマネージャでアンインストールし、デバイスマネージャでqualcommがなくなってる状態でインストーラで削除を選べました(インストールでなくアンインストールになった)。
そのまま942をインストール。完全シャットダウン。

これで様子を見ます。

アイロン
アイロン
509

不具合起きてません(^o^)
ドライバをインストールする前に一旦削除する必要があったみたいです(汗。

結局対処法は、
Windows10からWindows11にアップグレード後、又はその後Windows11再インストール後、
・ドライバを削除
デバイスマネージャでアンインストール、そして更にインストーラで削除
(どちらかでいいかもだけど未検証です)
・dellさんのウェブサイトからダウンロードしたドライバをインストール
・完全シャットダウン

ふう、やれやれです。今回こそこの面倒から解放される予感。売ったpcに不具合を仕込む悪徳商法があるとは思いも寄りませんでしたー。pc自体は良いのに、dellにはガッカリ。

アイロン
アイロン
503

不具合が発生しない状態が結構長持ちしましたが22時間ほど経過した時点で再度発生しました、とほー。

デバイスマネージャ上でドライバを一旦無効にして有効にし直すとwifi復活しました。
修理に出して2~3週間もpcが手元に無いよりはWindows10に戻すことにしました。

dellさんの5505サポートページを開くと、「Dellがドライバーアップデートを自動的に検索できるようにする」という項目が新たに追加されてました!期待を込めて「アップデートのチェック」をクリック。5つドライバが表示され中にはqualcommも。ダウンロードおよびインストール。
するとびっくり、インストール中にpcが異常終了しました。

再び5505サポートページ。4個のドライバが表示されました。再び「ダウンロードおよびインストール」。
今度は「4ドライバーがダウンロードされ、正常にインストールされました」とのこと。

qualcommは1118みたいです。一応完全シャットダウンしておきました。1118ではスリープ復帰後ブルースクリーンやWindows終了の不具合が起きてました。これらが起きなければいいですが。
これで直ればWindows10に戻す必要無いです。様子見します。

アイロン
アイロン
500

地球儀アイコンのところのwifiが無くなっててbluetoothになってました。又デバイスマネージャからqualcommが無くなってました。

953をインストールして再起動するも今度は地球儀になっててwifi無く、デバイスマネージャにqualcomm無し。

もう一度再起動するとwifiが有効になってました。

不具合が発生してなかったWindows10に戻すことにしました。

Windows10はmicrosoftのサポート期限がWindows11よりも早く来るのでいつまでもWindows10というのはやきもきします。でもWindows11にアップグレードすると不具合が出るということは、Windows11にアップグレードする準備ができてないpcということなので、dellさんが修正してくれないとどうしようもない。dellさんが、悪徳商法やサボりでないないならいずれ修正してくれるでしょう。

対処法とは言えないかもですが、Ubuntuとか他のOSを試す、のもありかもです。

アイロン
アイロン
480

Windows10をdellさんwebサイトのDell OS Recovery Tool(USBリカバリドライブを作成)で再インストール。再インストールされたWindows10は工場出荷状態でなくパッチがあたってるようです。Windows10が別物ならひょっとしたらWindows11にアップグレードしてもwifi不具合が発生しないかもなのでWindows11にアップグレードしてみました。これで直るなら、dellさんwebサイトからrecoveryするとwifi不具合が出ないってことでした。recoveryには16gbのusbが要ります。

Windows10再インストール時に即Windows11にアップグレード後Windowsアップデートを中断して丸1日以上様子見したところ不具合が出てません。qualcommは948、biosは1.7.0。

中断してるWindowsアップデートを最後までして更に様子を見てみます。

アイロン
アイロン
469

Windows11へのアップグレード後のWindowsアップデートを最後までして数時間後、pc使用中に突然wifiが無くなりました。
というわけでDell OS Recovery Toolを使ってもWindows11でwifi不具合が出ます。Windows10では不具合が出てなかったのでWindows10に戻します。

アイロン
アイロン
469

スリープ後、「回復 Windowsが正しく読み込まれませんでした …」が表示された。Windows11にアップグレードする前はwifi不具合が出てなかった原因はきっと、それまでWindows11にアップグレードされないようにWindowsアップデートにて『更新を7日間一時停止』を何度も繰り返していたので不具合が入ってなかったってことのようです。

最新のソリューション
トップコントリビューター