Inspiron

最終の返信 11-05-2022 未解決
質問を出す
ブロンズ
ブロンズ
35812

スリープ状態から復帰するとWi-Fiが機能していない。

スリープ状態から復帰するとWi-Fi機能が停止している。

タスクバーにも地球のマークが表示されており、右クリックでWi-Fiを制御しようとしてもWi-Fi機能自体が

存在しない状況になっている。スリープ状態により、Wi-Fi機能への通電が停止している様に見えるが対応方法はないだろうか?

ちなみに、ドライバーをインストールしなおしても変化はなかった。

返答(返信) (77)
5657

上から来ますね

1対1でDellが真っ当で、かつ理に適った解決策をお示しいただけないのでこちらへ公表した次第です。自身と同様のIssueを抱えられている方々が多数いらっしゃるようですし。

個々の環境に原因があるかのような回答は必要ありません。

公的機関へ報告するのも「あり」です。

ブロンズ
ブロンズ
5605

Dellサポートから再度連絡と改善策の提案をいただき、以下サイトからダウンロードできる旧VersionのWIFIドライバへ戻してみました。

(※私の使用機種はInspiron 5405です)

 

■Qualcomm QCA61x4A/QCA9377 Wi-FiおよびBluetooth用ドライバー

https://dell.to/3nxnXAl

 

12.0.0.948(2つ前):

こちらへ変更したところ、スリープ~電源OFF後のWIFIドライバはデバイスマネージャーから消えることなく問題なく使用可能でした。3回ほど試しましたがいずれも問題ありません。

 

12.0.0.953(1つ前):

次にこちらのVersionへ変更しましたが、スリープ~電源OFF後のWIFIドライバはデバイスマネージャーから消えることなく問題なく使用可能でした。こちらでも3度ほどスリープ/電源OFF後の起動を試しましたがWIFI接続に問題ありませんでした。

 

12.0.0.1118(最新)

その後、「再度」この最新Versionへ変更したところ、これまで認められている現象と同様、スリープ~電源OFF後のWIFIドライバがデバイスマネージャーから消えてしまい、今までと同様にWIFI接続不能となりました。

 

以上より、現在は12.0.0.953を使用して数日が経過していますが、スリープ後のWIFIは問題なく稼働しています。

同様の現象でお困りの方がいらっしゃいましたら、古いVersionへ戻してみるのも一考かと思います。

5600

Qualcomm社のアダプタは、Dell以外のメーカーでも同様の問題が多数ありますね。

125C0DD3-20D6-48F7-BAB9-BC818659BE85.jpeg

少しでも繋がる場合は、やはりドライバ、ファームウェア、省電力設定辺りが原因なのでそこを見直すのが王道ですね。

少なくともコンピューターメーカーの問題というより無線アダプタメーカーの品質問題と言えそうですね。

ブロンズ
ブロンズ
5346

丁度当方でも2021年12月頃からこのトピックで扱われる内容とほぼ同様の症状が出ており
オンライン上にて問題に関する情報収集を行っていました。
Dell Inspiron 5405
WiFiモジュールは M.2 DW1820 Qualcomm QCA61x4A
BIOS 1.5.4
上記の条件でスリープ後PCを起動させるとSSDを喪失或いはWiFiモジュールを喪失します。
DELL製品はユーザーが多い為多数の情報を元よりWindows10側のレジストリや設定更にドライバー
をいくつか検証しましたが同様の症状は変化なき状態が続き改善は見込めませんでした。
SSDとWiFiを同時喪失という観点から当方の経験上ハード側の脆弱性と仮説を立てBIOSを
1.4.0と1.3.0で検証を行いましたが現在使用中の1.3.0ではこれらの症状が起きておりません。
やはり脆弱性対策でリリースされた1.5.4にハード的に致命的な脆弱性があると思われます。

以下この問題が解決が難しい点に関して。
BIOSをダウングレードすれば解決しますがDELL製OEM版Windows10にはプリインストールで
自動アップデート機能が付随しておりBIOSがユーザーの許可なき状態にて自動更新される為
修正は非常に困難かと思われます。これは通常起動後再起動時に自動更新がなされます。
プログラムと機能からプリインストールアプリを全削除を行っても自動更新が強行される
仕様上特殊な手段で実行を阻止するかISOからWindowsを再インストールが必要です。
当方では後者を選択しBIOS自動更新なき状態で数日程安定動作しております。
※検証用環境にてNVMeSSDはWD SN-750 WDS500G3X0Cを使用しました

DELLモデレーターの方々が情報フィードバックし新BIOSがリリースされればこの問題は
何れ解決するのではないかと思いますがDELL5405/5415シリーズはAMD系ラップトップ機種
としては異例のヒット商品につきユーザー数が多く早急な対応が求められます。

17168

Inspiron 5415 を今年買いましたが、3週間で同じ症状になりました。

困っていたところ、ここにたどり着き「shift押しながら完全シャットダウン」でなおりました。

本当に助かりました。

ブロンズ
ブロンズ
5141

同様の状態が先程発生しました。システム回復など行なっても解消せず。

ブロンズ
ブロンズ
4141

私もInspiron15 5505で同じ問題に直面しました。ここ10日くらいで突然ドライバーがすべて消えた状態になります。皆さんが書かれているように、何度か再起動または一回電源を消して起動させると復旧できることがあります。私のデバイスマネージャーからだと「ドライバーを元に戻す」のボタンは死んだ(押せない)状態でしたので、Dellのサポートページからドライバー(2021.1.22付けのQUALCOMMのドライバー)をダウンロードして変更してみました。今のところWifiを認識するようになっていますが、正直大丈夫かなと思っております。このノートPCはコスパが高かったので、結構売れたと思うと、相当な人がこの問題で悩まされている可能性があると思い、私も返信させていただいた次第です。ここの書き込みなかったら、心折れてました。それにしても、wifiつながらない状態になるとサポートページに行くこともままならないし、そうなると問題解決もできません。ユーザーの多大な負担を考えると、正直リコールものじゃないのなかって思います。

5103

5505を使用していますが、書いてくださった古いバージョンにする方法でつながるようになりました。有用な情報をありがとうございました。Dellももっとチェックすべきなのと、相当サポートが適当な情報しかないですよね。新規インストールとか・・・もはやサポートではない気がします。

ブロンズ
ブロンズ
3892

経過報告となりますがDell 5405 BIOS 1.3.0にてOEM版Windows10 64bitで非常に安定しています。
猛威を振るったサスペンド復帰でPCI直系デバイスを見失う不具合は一度も起きていません。
当方の購入時期は2021年1月で安定運用していましたが症状が出始めたのは2021年の
11月-12月付近ですBIOSの強制アップデートが重なった時期と合致しているのでやはりBIOS側に
問題があるように感じます。(知らない間にBIOSが1.5.4に自動更新される拒否出来ません)
Dellの製品に標準搭載されているライセンスでMicrosoftが配布するWindows10が使用可能
なのでドライブのパーテーションを分割するか別のSSDにOSを入れて試すと良いかと思います。
少なくとも当方の環境では完全に解決済となりました以上検証報告とさせて頂きます。

ブロンズ
ブロンズ
3760

全く同じ問題に直面し、どうしていいか分からない中ようやくこの情報を見つけて自分だけではないのだなとほっとしています。毎回Wi-Fiがつながらなくなり、毎回いろいろインストールしなおしています。DELLは早急に対応していただかないとPCが使い物になりません・・・

ここに書き込んでくださった対処法を試して古いドライバーに切り替えてみます(ほかのパソコンを用意していろいろインストールしなおしたりと本当に大変でした)Inspiron15 5505です。

最新のソリューション
トップコントリビューター