モデレーター
モデレーター

ブルースクリーンのエラーコードやログを確認する方法

2019年6月21日 更新
2017年7月5日時点情報

対象:クライアント製品向け Windows7、 8、8.1、10

ブルースクリーンのエラーが発生した際の対処方法は複数あります。

ここではできる限り問題の発生個所を特定して対処したい場合のブルースクリーンのログを確認する方法をご紹介します。

ブルースクリーンが一瞬表示されてすぐシステムが落ちてしまった、再起動してしまった、等の状況でエラーコードをメモすることができない場合にも有効です。
ブルースクリーン1.png

**********************************************************************


【方法1】SupportAssistのログを確認する
【方法2】ダンプファイルから調べる
【方法3】システムのイベントログを確認する

**********************************************************************


※ブルースクリーンや他の問題が発生する等、システムが不安定な状態であればまずはハードウェア診断をお試しください。

ハードウェア診断手順:

http://www.dell.com/support/article/jp/ja/jpdhs1/sln115162/

エラーが検出される場合はハードウェア障害のため修理が必要となる場合があるため、デルテクニカルサポートへお問い合わせください。

 

※ブルースクリーンに関する詳しい情報については、下記のデルサポートサイトのナレッジをご確認ください。

■デルコンピュータでブルースクリーン(BSOD)エラーによって引き起こされるWindowsのクラッシュと再起動の識別およびトラブルシューティング

https://www.dell.com/support/article/jp/ja/jpbsd1/sln179253/

 

【方法1】SupportAssistのログを確認する

1.「スタート」ボタン→「Support Assist」をクリックします。

※ Support Assistがインストールされていない場合は、以下のサイトからSupport Assistをダウンロード後、インストールをご実施ください。ブルースクリーン発生後に改めてご確認をお願いします。

  「PCおよびタブレット向けDell SupportAssist

 2.「履歴」タブをクリックし、アクティビティの詳細からブルースクリーンエラーを確認します。

表示される項目が多い場合は、履歴ビューの選択にて「BSOD」を選択ください。

エラーコードであるバグチェックコード、パラメーター、ブルースクリーン発生時のドライバおよびそのバージョン等が確認できます。
ブルースクリーン2.png

3.確認できたエラーコードやエラーが発生したファイルやプログラム名をもとに関連ドライバの再インストールや、関連プログラムのアンインストール作業等で問題解決を試みます。

また、Support Assistではブルースクリーンに対するトラブルシューティングステップが用意されています。

「トラブルシューティング」タブをクリックし、「PCが反応しなくなった、または予期せずに再起動しました(ブルースクリーンエラーの可能性)」をクリッックします。ブルースクリーン3.png

「今すぐ修正」をクリックすると、表示されている項目に沿ったトラブルシュートを実施します。

ブルースクリーン4.png



【方法2】ダンプファイルから調べる

1.ブルースクリーンが発生すると下記の場所にダンプファイルが作成されるため、そのファイルを探します。

C:\Windows\Minidump\

※ファイルの名前はminiMMDDYY-NN.dmpになります。MM、DD、YYは、それぞれダンプファイルが作成された月、日、年になります。 NNは複数のダンプが同じ日に作成された場合のシーケンス番号です。

※隠しファイルのため表示されない場合があります。その場合、エクスプローラーを開き、「altキー」でメニューバーを表示させます。「ツール」から「フォルダオプション」を開き、「表示」タブに変えます。「詳細設定」の一覧から「ファイルとフォルダーの表示」→「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れ、「OK」で閉じます。

誤って他のファイルを削除したり変更したりしないようご注意ください。

 

2.下記サイトで紹介しておりますNirsoftの「BlueScreenView」や任意の解析ツールを利用してダンプファイルを解析します。

■デルコンピュータでブルースクリーン(BSOD)エラーによって引き起こされるWindowsのクラッシュと再起動の識別およびトラブルシューティング

https://www.dell.com/support/article/jp/ja/jpbsd1/sln179253/

 

3.解析により確認できたエラーコードやエラーが発生したファイルやプログラム名をもとに関連ドライバの再インストールや、関連プログラムのアンインストール作業等で問題解決を試みます。

 

【方法3】システムのイベントログを確認する

  1. スタートボタンを右クリックし、「イベントビューアー」をクリックします

Windows7の場合、「コントロールパネル」>「システムとセキュリティ」>「管理ツール」>「イベントビューアー」と選択します。

 

2.イベントビューアー画面が起動したら、左側の一覧から「Windowsログ」>「システム」を選びます。

数分時間がかかる場合がありますが、Windowsで発生したイベントの一覧が表示されます。
ブルースクリーン5.png

3.ソースが「BugCheck」となっているイベントを探します。
ブルースクリーン6.png

4.選択すると画面下半分に発生したイベントについての説明が表示されます。
ブルースクリーン7.png

5.「詳細」タブをクリックし、「EventData」>「param1」を見ると、0x~から始まるブルースクリーンのエラーコードが確認できます。
ブルースクリーン8.png

6.確認できたエラーコードを下記バグ チェック コード リファレンスページや、Dellサポートサイト記事にあるコードと照らし合わせて解決方法を調べます。

 

参照サイト

■バグ チェック コード リファレンス(Microsoftホームページ上)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-hardware/drivers/debugger/bug-check-code-reference2

 【Windows7】

Microsoft Windows 7がクラッシュする、再起動する、またはブルースクリーンが表示される

【Windows8/8.1】

Windows 8 およびWindows 8.1 STOPエラー(ブルースクリーン)のトラブルシューティング

【Windows10】

Windows 10がクラッシュしてブルー・スクリーン・エラーが発生します

0 件の賞賛
2件の返信2
Westrn Stars
1 Copper

Re: ブルースクリーンのエラーコードやログを確認する方法

2019-11-10 (1).png2019-11-10 (2).png2019-11-10 (3).png2019-11-10 (4).png2019-11-10 (5).png2019-11-10 (6).png2019-11-10 (7).png2019-11-10 (8).png2019-11-10.png

0 件の賞賛
Highlighted
モデレーター
モデレーター

Re: ブルースクリーンのエラーコードやログを確認する方法

Westrn Stars様
お世話になっております。
コメントいただきありがとうございます。

 

誠に恐縮でございますが、いただいた画像はこちらより開けないので、サポートが必要の場合、【DellCares_JP@Dell.com】宛先まで写真及びご利用製品のサービスタグのご提供をお願いできますでしょうか。

 

サービスタグの確認方法:https://dell.to/33Bik8m

 

お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

DELL-Fu Yu
Social Media Support
#IWork4Dell

0 件の賞賛