Highlighted
モデレーター
モデレーター

TPMエラーでBitLocker設定不可、BitLockerの回復キー入力を求められてWindows起動不可

現象:BitLocker設定時にTPMに関するエラーがでて設定できない場合や、Windows起動時にBitLockerの回復キー入力を求められて起動できない場合があります。

2018年10月30日投稿


この記事では、この問題の原因、解決策、再発防止策について記載します。
***********************************
原因:ファームウェアの問題またはBIOSからTPMオプションがなくなっている
解決策:ファームウェアアップデートまたはBIOSアップデート
再発防止策:ファームウェアを最新にアップデートする
***********************************

解決策:
1.BIOSTPMオプションがある場合とない場合で手順が異なるため、まずBIOSTPMオプションがあるかどうかを確認します

TPM.png

[画像1: BIOSSecurityTPMオプションがある]
*画像はBIOSの一例です。

2.BIOSTPMオプションがある場合はファームウェアアップデートを実施します。TPMアップデート手順へ]
  BIOSTPMオプションがない場合はBIOSアップデートを実施します。BIOSアップデート手順へ]

TPMアップデート手順
1. ドライバおよびダウンロードへアクセスします。

2.   サービスタグを入力するか、またはお使いのコンピュータのモデルを検索して、該当するコンピュータのサポートページにアクセスします。 *サービスタグでなくコンピュータモデルで検索する際、サービスタグの保証情報によってはTPMファームウェアファイルが表示されない場合があります。

3.メニューから「ドライバおよびダウンロード」を選択します。

4.「オペレーティングシステム:」でお使いのコンピュータで使用中のオペレーティングシステムを選択します。

5.入手可能なドライバメニューから「セキュリティ」項目を選択します。

6.Windows10の場合:Dell TPM 2.0 Firmware Update Utility(Dell TPM 2.0ファームウェア・アップデート・ユーティリティ)を探します。

Windows7/8.1の場合:Dell TPM 1.2 Update Utility(Dell TPM 1.2アップデートユーティリティ)を探します。

7. 「ドライバの詳細をすべて表示する」をクリックしてそのファイルの詳細を確認してから、「インストール手順」をクリックしてアップデートのダウンロードおよびインストール手順を確認、ダウンロードとインストールを実施します。


TPM Firmware Update時の注意点
・Bitlockerが有効化になっている場合は、TPM Firmware Updateが行えません。一度Bitlockerを無効化にする必要があります。

・TPM所有権が保持されている場合は、先にTPMクリアを実行する必要があります。(Bitlocker有効化にしていた場合は、Bitlocker無効化後にTPMクリアが必要です)

 TPMクリアは、BIOS > TPM2.0(TPM1.2) Security項目内にある「Clear」チェックボックスにチェックを入れた状態で、BIOS設定内容を反映することで行えます。

・NotePCなどのポータブルPCの場合、ACアダプタを接続した状態で実施してください。

 

[BIOSアップデート手順]
BIOSSecurityTPMオプションがない場合はBIOSをアップデートして、下記手順にてTPMオプションが復元されたことを確認します。

  1. ドライバおよびダウンロードよりBIOSを利用可能な最新バージョンにアップデートします。
  2. アップデート完了後、パソコンの電源を切りACアダプタを取り外し、30秒程放置します。
  3. パソコンにACアダプタを接続し、F12キーを連打することで表示される「One time Boot Menu」よりBIOSを起動します。(画像2参照)

*通常BIOSF2キーを連打して起動しますが、ここではF12キーを連打して起動しますのでご注意ください。

F12 BIOS.png

[画像2: Boot Menu内に表示されるBIOS起動メニュー]

 4.BIOSが起動したら、SecurityTPMオプションが表示されることを確認します。
 5.ExitBIOSを終了し、パソコンを通常通り起動します。

BIOSアップデートにてTPMオプションが表示されるようになったら、再発防止策としてファームウェアアップデートを実施することをお勧めします。[上部TPMアップデート手順へ]

BIOSでまだTPMオプションがない場合は、テクニカルサポートへお問い合わせください。

0 件の賞賛