モデレーター
モデレーター

Windows10初期セットアップ手順

2019年11月5日 更新

ここではWindows10(Version1809)の初期セットアップの手順をご紹介します。
動画で手順を確認する場合はこちら↓

[ビデオ]

インストールされるWindows10のバージョンにより表示される画面が異なる場合があります。

**************************************************************

Windows 10で使用できるアカウントの種類

Microsoftでは、Windows 10デバイスへのログインに使用できるアカウントが2種類設定されています。

Microsoftアカウントは、デバイス自体に紐付けせずに「関連付けて使用するアカウント」で、任意の台数のデバイスで使用できます。Windowsストアのアプリ、設定、およびデータには、クラウドストレージ経由でサインインした任意のデバイスからアクセスできます。Windowsストアからアプリを購入するには、Microsoftアカウントを所有している必要があります。

Microsoftアカウントのパスワードを紛失または忘れた場合、インターネットにアクセスできる任意のデバイスから復旧できます。

ローカルアカウントは、特定のデバイス用に作成されたアカウントです。このアカウントで作成または保存された情報は、該当するコンピュータに紐付けられ、他のデバイスからはアクセスできません。

ローカルアカウントのパスワードを紛失または忘れた場合にアカウントに再度アクセスするには、パスワードのヒントを思い出す必要があります(Windows 10バージョン1803でセキュリティに関する質問に変更)。または、コンピュータの別の管理者アカウントで、パスワードをリセットすることもできます。パスワードのヒントまたはセキュリティに関する質問を思い出せない場合は、Windowsをリセットする必要があります。リセットすると、コンピュータ上のデータ、プログラム、設定はすべて消去されます。
パスワードのヒントを忘れた場合にオペレーティングシステムを再インストールしなくてもいいように、お使いのデバイスでMicrosoftアカウントを作成することをお勧めします。

**************************************************************


*********************************************
目次
【1】ローカルアカウントで初期セットアップを進める場合
【2】Microsoftアカウントで初期セットアップを進める場合
*********************************************

1】ローカルアカウントで初期セットアップを進める場合

有線ネットワークケーブルは外した状態で実施してください。

1.jpg 
お住いの地域を選択し、「はい」をクリックします。

2.jpg

ご希望のキーボードレイアウトを選択し、「はい」をクリックします。※通常は「Microsoft IME」を選択します。
3.jpg

追加のキーボードレイアウトがあれば選択し、「はい」をクリックします。※通常は不要なので「スキップ」をクリックします。
4.jpg


ネットワーク接続の画面が表示されます。
無線ネットワーク接続できる構成の場合、WiFiアクセスポイントが検知・表示されますが、左下の「今はスキップ」を選択してください。
5.png


下記画面が表示された場合は「いいえ」をクリックします。
6.jpg

Windows10使用許諾契約画面が表示されたら「同意」をクリックします。

IMG_106.JPG

設定する方法を指定してください。と表示された場合は[個人用に設定]を選択して[次へ]をクリックします。

51.png
ローカルユーザーアカウントを入力し、「次へ」をクリックします。※名前は半角英数字を推奨します。
7.jpg
ローカルアカウントのパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。※パスワード設定不要の場合は空白のまま「次へ」をクリックします。
8.jpg
【パスワードを設定した場合】

ローカルアカウントのパスワード確認画面が表示されますので再度同じパスワードを入力後「次へ」をクリックします。
ローカルアカウントパスワードのヒントを入力する画面が表示されます。入力後、「次へ」をクリックします。


Cortana
設定画面が表示されます。「拒否」または「同意」をクリックします。※後から変更できます。

9.jpg

使用履歴を他のデバイスでも使えるようにする設定です。「はい」または「いいえ」をクリックします。※後から変更できます。

10.jpg

デバイスプライバシー設定画面が表示されます。内容を確認して「同意」をクリックします。
11.jpg
セットアップが進みます。

12.jpg
途中でサポートおよびプロテクションの登録画面が表示される場合があります。ここに必要情報を入力すると、その内容をもとに同時購入したMcAfeeセキュリティソフトのアクティベーションを実施できます。ここではスキップし、初期セットアップ完了後に実施することも可能です。
この画面は、Microsoftサイトから作成したWindows 10 インストールメディアを使ってクリーンインストールした場合は表示されません。
IMG_118.JPGIMG_119.JPG

デスクトップ画面が表示されればセットアップは完了です。

ネットワークに接続後、WindowsUpdateを実施し製品を最新の状態に更新することをお勧めします。

13.jpg


【2】Microsoftアカウントで初期セットアップを進める場合
有線ネットワークケーブルを接続し、ネットワークを確立させた状態で実施するか、無線ネットワークを接続できる環境で行ってください。

1.jpg
お住いの地域を選択し、「はい」をクリックします。
2.jpg
ご希望のキーボードレイアウトを選択し、「はい」をクリックします。※通常は「Microsoft IME」を選択します。
3.jpg
追加のキーボードレイアウトがあれば選択し、「はい」をクリックします。※通常は不要なので「スキップ」をクリックします。
4.jpg
ネットワーク接続の画面が表示されます。
無線ネットワーク接続できる構成の場合、WiFiアクセスポイントが検知・表示されるので、ネットワーク接続をします。
既に有線ネットワーク接続している場合は、この画面はスキップされます。
5.png
Windows10使用許諾契約画面が表示されたら「同意」をクリックします。

IMG_106.JPG

設定する方法を指定してください。と表示された場合は[個人用に設定]を選択して[次へ]をクリックします。

51.png
Microsoftアカウントを入力します。※Microsoftアカウントをお持ちでない場合は「アカウントの作成」から作成いただけます。

55.png

Microsoft
アカウントパスワードを入力します。
56.png
PIN
を作成する画面が表示されたら「PINの作成」をクリックします。
57.png
4
桁以上の数字を設定してください。

※PINのセットアップをしない場合は、次の画面で何も入力せず「キャンセル」をクリック「後でこの設定を行う」をクリックします。

61.png62.png 
Microsoft Launcher」アプリによるスマートフォンとの連携に関する設定ができます。左下の[後で処理する]をクリックします。
63.png
One Drive
に関する設定が表示されたら「次へ」をクリックします
64.png
Cortana
設定画面が表示されます。「拒否」または「同意」をクリックします。※後から変更できます。
9.jpg
使用履歴を他のデバイスでも使えるようにする設定です。「はい」または「いいえ」をクリックします。※後から変更できます。

10.jpg
デバイスプライバシー設定画面が表示されます。内容を確認して「同意」をクリックします。
11.jpg
セットアップが進みます。

12.jpg
途中でサポートおよびプロテクションの登録画面が表示される場合があります。ここに必要情報を入力すると、その内容をもとに同時購入したMcAfeeセキュリティソフトのアクティベーションを実施できます。ここではスキップし、初期セットアップ完了後に実施することも可能です。

この画面は、Microsoftサイトから作成したWindows 10 インストールメディアを使ってクリーンインストールした場合は表示されません。
IMG_118.JPGIMG_119.JPG

 

デスクトップ画面が表示されればセットアップは完了です。

ネットワークに接続し、WindowsUpdateを実施し製品を最新の状態に更新することをお勧めします。

13.jpg

関連記事:

Windowsインストールディスクの作成方法

マイクロソフトのサイトにてWindows10メディアを作成する手順

Dell OS Recovery Toolを使用してUSBリカバリドライブを作成する手順

Windowsインストール方法

Windows 10初期化方法 (MS製メディア、MSサイトにて作成したメディア使用)

Windows10 初期化方法 (DELL製メディア、DELL OS Recovery Toolで作成メディア)