PowerEdgeサーバ

最終の返信 05-11-2022 解決済み
質問を出す
テルル

スイッチのFWパッケージに関して

https://www.dell.com/support/home/ja-jp/product-support/product/networking-s5248f-on/drivers 上記のサイトにスイッチのFW等が公開されているかと思います。

これについて役割?がどのようなものなのかを確認させてください。

 

Dell Networking S5200F-ONシリーズ スイッチ用ONIEソフトウェアv3.40.1.1-7

⇒ONIEのアップグレード用のパッケージでしょうか?

 

S5248F-ONスイッチ用Dell Networking Firmware Updater v3.40.5.1-20

⇒ONIE以外のFWのアップグレード用パッケージでしょうか? ONIEのバージョン要件があるようなので、上記のONIEのアップグレード後に 実施しするものなのでしょうか?

 

以下の二つは何なのかが良くわかりません・・

S5200FシリーズOpen Networkingスイッチ用Dell Networking Diagnostic Tools v3.40.4.1-9

Open Networkingスイッチ用Dell Networking Diagnostic OS v3.00.3.41-3

解決策 (1)

受理された解決策

GRUBメニューに出てくるところ見ると、OS10やONIEとは別のOSとして、スイッチにインストールして、保守などで使用するユーティリティみたいなものなんでしょうか?

そうですね。別のOSとしてGRUBから選択(立ち上げ)して、そのOSにrootユーザとしてログインすることで、様々なスイッチ診断(Diagnostic)コマンドを実行することが出来るようです。

何故個別のOSとして準備されているのかの理由はわからなかったのですが、企業買収などの歴史的なものがあるのかもしれません。

元の投稿で解決策を見る

コミュニティ 受理解決策
返答(返信) (4)
モデレーター
モデレーター

Dell Networking S5200F-ONシリーズ スイッチ用ONIEソフトウェアv3.40.1.1-7 ⇒ONIEのアップグレード用のパッケージでしょうか?

はい。そうです。
Open Network Install Environment自体をアップグレードする際に利用するものです。

 

 

S5248F-ONスイッチ用Dell Networking Firmware Updater v3.40.5.1-20 ⇒ONIE以外のFWのアップグレード用パッケージでしょうか? ONIEのバージョン要件があるようなので、上記のONIEのアップグレード後に 実施しするものなのでしょうか?

はい。そうなります。
具体的には以下のようなコンポーネントが含まれます。

fw-updater.png

また、CAUTIONセクションにはONIEのバージョンが3.4.1.1-6未満を利用している場合には、先にONIEを3.4.1.1-6以上にアップグレードするようにという指示が書かれています。

 

 

Open Networkingスイッチ用Dell Networking Diagnostic OS v3.00.3.41-3

Open Networking Hardware Diagnostic Guide December 2021 「DIAG OS installation or update」セクションP.16の一番最後にあるインストールのために読み込んでいるパッケージファイル形式と同様なので、これはDIAG OS本体のInstallもしくはUpgradeに利用するものです。

 

S5200FシリーズOpen Networkingスイッチ用Dell Networking Diagnostic Tools v3.40.4.1-9

Open Networking Hardware Diagnostic Guide December 2021 「Install or upgrade DISG tools」セクションP.19の一番最初でインストールしているパッケージファイル形式と同様なので、これはDIAG OS上で動作する、それぞれのスイッチ毎(今回の例ではS5248F-ON用)の診断ツール本体のようです。

テルル

Uehara Y.さん

 

ご回答ありがとうございます。

とりあえずONIEのバージョンとFWのバージョンを注視してアップグレードを行えばよさそうですね。

 

ちなみに不勉強で申し訳ないのですが、DIAG OSの立ち位置?が良く分かりませんね・・

GRUBメニューに出てくるところ見ると、OS10やONIEとは別のOSとして、スイッチにインストールして、保守などで使用するユーティリティみたいなものなんでしょうか?

GRUBメニューに出てくるところ見ると、OS10やONIEとは別のOSとして、スイッチにインストールして、保守などで使用するユーティリティみたいなものなんでしょうか?

そうですね。別のOSとしてGRUBから選択(立ち上げ)して、そのOSにrootユーザとしてログインすることで、様々なスイッチ診断(Diagnostic)コマンドを実行することが出来るようです。

何故個別のOSとして準備されているのかの理由はわからなかったのですが、企業買収などの歴史的なものがあるのかもしれません。

コミュニティ 受理解決策

PowerEdgeでも似たようなツールとして Support Live Image  というものがありますね。

https://www.dell.com/support/kbdoc/ja-jp/000124443/

障害内容やお客様環境によっては、調査に必要なツールが OS 側にインストールされていなかったり、そもそもOSが立ち上がらないような状況があります。

そういった状況でも必要な情報やlog収集ができるための手段としてONIEにもDiag OS があるのかもしれませんね。

トップコントリビューター
最新のソリューション