Windows 10

モデレーター
モデレーター

Windows 10初期化方法 (MS製メディア、MSサイトにて作成したメディア使用)

2019年4月16日更新

Windows10を初期化するには、大きく3つの方法があります。

方法1 工場出荷時イメージから復元する

方法2 DELL製メディア、DELL OS Recovery Toolで作成メディアからWindows10をクリーンインストールする

方法3 マイクロソフト製メディア、マイクロソフトサイトにて作成メディアからWindows10をクリーンインストールする

 

今回は「方法3  マイクロソフト製メディア、マイクロソフトサイトにて作成メディアからWindows10をクリーンインストールする」についてご紹介します。

この方法では、リカバリディスク(DVDメディアやUSBドライブ)を用意する必要があります。ここで使用するリカバリディスクはマイクロソフトより購入、またはマイクロソフトのサイトにて作成されたものです。

 

必要な作業は下記の3つです。

[1]リカバリディスクをブートする

[2]リカバリディスクからWindows10を再インストールする(ディスク情報の削除を含む)

[3]ドライバをインストールする

 

注意 データやプログラムがすべて削除されます。事前に必ずバックアップをご実施ください。

 

 

[1]リカバリディスクをブートする

 

1.リカバリメディアの作成に使用した形式に従って、リカバリメディアをUSBポートまたはDVDドライブに挿入します。

 

2.コンピュータの電源を切ります。

 

3.コンピュータの電源を入れ、デルのロゴ画面で、画面の右上隅に「Preparing one time boot menu(ワン・タイム・ブート・メニューを準備しています)」と表示されるまで、F12キーを数回タップします。

 

4.起動メニューの「UEFI BOOT(UEFI起動)」の下で使用するメディアタイプ(USBまたはDVD)と一致するデバイスを選択しEnterキーを押します。

※起動オプションにはUEFIブートが選択されていて、システムはUEFIモードである必要があります。  USBメディアは、UEFIブートが有効に設定されています。

 WIN10ISOinstall-1.png

 

 5.「Press any Key boot…」と表示される場合はスペースキー(他キーでも可)をすぐに数回押します。ブートが実行されたら次の[2]の作業に進みます。

 

 

[2]リカバリディスクからWindowsをインストールする

リカバリメディアをブート後に表示される画面によって手順が異なります。

下記の画面が表示される場合→【パターン1Windows10RS5
Dell製メディア)インストール手順(1-1)に進んでください。
2.png

 

下記の画面が表示される場合→【パターン2Windows10 RS4まで(Dell製メディア)インストール手順(2-1)に進んでください。
3.png

 

************************************************************

【パターン1Windows10RS5Dell製メディア)インストール手順

1-1.「Language to install」項目で言語を選択し、「Next」をクリックします。

例)日本語の場合は「JapaneseJapan)」を選択します。
4.png

1-2.インストールするオペレーティングシステム(OS)を選択して、「Next」をクリックします。
5.png

1-3.ライセンス条項が表示されたら「I accept the license terms」にチェックを入れて、「Next」をクリックします。
6.png

1-4Windowsをインストールする場所を選択する画面が表示されたら、Shift+F10キーを押します。
7.png

1-5. 手順3.へ進みます。

************************************************************

【パターン2Windows10 RS4まで(Dell製メディア)インストール手順

2-1.選択内容を確認して言語の選択に問題がなければ「次へ」をクリックします。
8.png

2-2.「今すぐインストール」をクリックします。
9.png

2-3.「プロダクトキーがありません」をクリックします。
※デルテクニカルサポートから取得したデジタルプロダクトキーはここでは入力しないでください。

※修理履歴がなければステップ34の表示はなく、そのままステップ5に進みます。
10.png

2-4.インストールするWindowsの種類を選択し「次へ」をクリックします。
11.png

2-5.「同意します」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。
12.png

2-6.「カスタム」をクリックします。
13.png

2-7.「Windowsのインストール場所を選択してください。」画面が表示されたら、Shift+F10キーを押します。
14.png

2-8. 手順3.へ進みます。

************************************************************

3.コマンドプロンプトが起動します。

※本作業を行うとハードディスク内のデータがすべて削除されます。
この手順以降、OS USB以外のUSBメモリや外付けHDDSDカード、メモリーカードは必ず外して作業してください。
データが削除されてしまう危険性があります。

 WIN10ISOinstall-8.png

4「diskpart」と入力し、Enterキーを押します。

 WIN10ISOinstall-9.png

5.「DISKPART>が表示されたら、「list disk」と入力し、Enterキーを押します。
搭載されているディスクの情報が表示されますので、
Windowsをインストールしたいディスクの番号を確認します。

WIN10ISOinstall-10.png 

6.「select disk n」と入力し、Enterキーを押します。
※nには、
ステップ10で確認したディスク番号を入力します。
[Disk n is now the selected disk.]と表示されたら、ディスクの選択ができています。

 WIN10ISOinstall-11.png

7.「list disk」と入力し、Enterキーを押します。
ステップ10で選択したディスクの左側に*(アスタリスク)がついていることを確認します。
※OS再インストールを行いたいディスク以外に*(アスタリスク)がついている場合には、
ステップ11を再度実施してディスクを選択しなおしてください。

 WIN10ISOinstall-12.png

8.「clean」と入力し、Enterキーを押します。
※本作業で、選択したディスク内のデータがすべて消去されます。
DiskPart succeeded in cleaning the disk.と表示されたら、ディスクのデータ消去は完了です。

 WIN10ISOinstall-13.png

9.「exit」と入力し、Enterキーを押します。

 WIN10ISOinstall-14.png

10.「Windowsのインストール場所を選択してください。画面に戻ったら、最新の情報に更新をクリックします。

 WIN10ISOinstall-16.png

11.「次へをクリックします。

 WIN10ISOinstall-17.png

12.「Windowsをインストールしています」が表示され、しばらく待ちます。

 WIN10ISOinstall-18.png

※TPM搭載PCで、TPMがONの状態の際、次のメッセージが表示される場合があります。表示された場合はEscキーを押して下さい。
"A configuration change was requested to enable, activate, and clear the TPM. This action will clear and turn on the computer's TPM (Trusted Platform Module)
WARNING: This request will remove any keys stored in the TPM. Press F12 to enable, activate, and clear the TPM. Press Esc to reject this change request and continue."

Windows10の初期セットアップ画面が表示されたら、Windows10初期セットアップ手順 を参照のうえ初期設定をご実施ください。

Windows10RS5Dell製メディア)インストールを使用した場合はセットアップ画面の前に下記画面が表示されます。Administratorでログインされる画面が表示されます。
1.png

その後、「デルユーティリティのインストール」「イメージの一般化とコンピュータのリセット」の処理が自動で行われます。(何も操作する必要はありません)
2.png

 

3.png
最後に、サインアウトの画面が表示されます。

4.png
サインアウトの後、Windows10の初期セットアップ画面が表示されます。

Windows10初期セットアップ手順 を参照のうえ初期設定をご実施ください。


■関連記事

※動画の前半は初期化用のUSBリカバリディスクの作成方法について説明しています。

 

[3]デバイスドライバをインストールする

ドライバはデルのサポートサイトからダウンロードするか、ドライバの入ったリソースメディア(Resource media)からインストールすることになります。

PCの構成ごとにインストールが必要なドライバは異なります。

 

Dellサポートサイトを使用し、正しいドライバを見つけてインストールする方法

https://www.dell.com/support/article/jp/ja/jpbsd1/sln151785/

返答(返信) (5)
ブロンズ

お世話になります

コマンドプロンプト上でディスクをclaenしたところ

I/Oエラー(0x80070057)と表示されて

ディスクがclaenできません

どのように対処したらよろしいでしょうか?

ponkiti様

 

ご投稿ありがとうございます。
返信が遅くなり、申し訳ございません。
この度は弊社製品で、ご不便をおかけしておりますことを重ねてお詫び申し上げます。

 

一般的な案内となり恐縮ですが、
まずハードウェアに問題が発生していないかどうか、診断テストをご実施頂けますでしょうか。

 

■診断テスト手順:
1.シャットダウン状態からPC起動時、電源投入直後から画面が切り替わるまで「F12」キーを連打します。
2.メニューから「Diagnostics(診断)」を選択します。
3.ノートパソコンの場合、画面にカラーバーが表示され「Were color bars displayed?」と表示されましたら、キーボードの「Y」キーを押してください。
4.診断テストが完了するまでお待ちください。
※エラーが発生した場合は、エラーコードとバリデーションコードをお知らせください。

 

診断テストをパスした場合には、お手数ですがコマンドプロンプトでのディスクClean手順はスキップしていただき、windows上で表示されているパーティションを選択>フォーマットのうえ、windows再インストールが完了となるかご確認をいただけますでしょうか。
※手順の【パターン2】Windows10 RS4まで(Dell製メディア)インストール手順の2-7をご参照ください。


診断テストでエラーが発生した場合や、上記の手順でも同様のエラーが発生する場合は、
お使いのPCの構成を確認の上、ご案内致しますので、恐れ入りますが、プライベートメッセージにてサービスタグをご教示頂けますでしょうか。

 

サービスタグ確認方法:https://dell.to/3eXPtl1

 

※保証状況によってはテクニカルサポートへのご連絡をお願いする場合もございますことを予めご了承くださいませ。

 

※プライベートメッセージの送り方※ 
画面右上にある[メールのアイコン]をクリックいただき、「新しいメッセージ」をクリックします。 
送信先に「Dell-YukoY」と入力し、メッセージの件名(任意)と本文にお問い合わせ内容を入力ください。
入力完了後、「メッセージの送信」をクリックしてください。

 

お手数をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

DELL-Yuko Y
Social Media Support
#IWork4Dell

投稿された方の入力ミスではないでしょうか。

cleanがclaenになっているようです。

ブロンズ

パターン2の2-7では何も表示されず、3. コマンドプロンプトでlist diskとすると、接続したUSBメモリがdisk 0で表示されてしまい、本体のディスクが表示されません。

通常起動はできるので、本体のディスク自体は正常だと思います。

認識させる方法はあるでしょうか。

PT-imgさん

BIOSを起動した時に下の画面の分かれ道みたいな模様のUEFI Dell***をクリックしましたか?

それとパーテーションが4つ位表示されたら、カーソルを各パーテーションに合わせて下の[削除]という文字が青色になっていたら[削除]をクリックして全てのパーテーションを削除します。するとパーテーションが1つになります。次に[新規]をクリックします。するとディスクの容量が数字で表示されるので、そのまま[次へ]をクリックします。それで新しいOSのインストールが始まります。一度、試してみてください。

kemari_0-1623902089391.png

 

トップコントリビューター
最新のソリューション