モデレーター
モデレーター

Windows10 初期化方法 (DELL製メディア、DELL OS Recovery Toolで作成メディア)

2012年3月19日更新
2019年2月7日更新


Windows10を初期化するには、大きく3つの方法があります。


方法1 工場出荷時イメージから復元する

方法2 DELL製メディア、DELL OS Recovery Toolで作成メディアからWindows10をクリーンインストールする

方法3 マイクロソフト製メディア、マイクロソフトサイトにて作成メディアからWindows10をクリーンインストールする

 

今回は「方法2 DELL製メディア、DELL OS Recovery Toolで作成メディアからWindows10をクリーンインストールする」についてご紹介します。

この方法はは、リカバリディスク(DVDメディアやUSBドライブ)を用意する必要があります。ここで使用するリカバリディスクはデルよりオプションで購入、またはDELL OS Recovery Toolにて作成されたものです。

必要な作業は下記の3つです。

[1]リカバリディスクをブートする

[2]リカバリディスクからWindows10を再インストールする(ディスク情報の削除を含む)

[3]ドライバをインストールする

 

※注意 データやプログラムがすべて削除されます。事前に必ずバックアップをご実施ください。

 

[1]リカバリディスクをブートする

 

1.リカバリメディアの作成に使用した形式に従って、リカバリメディアをUSBポートまたはDVDドライブに挿入します。

 

2.コンピュータの電源を切ります。

 

3.コンピュータの電源を入れ、デルのロゴ画面で、画面の右上隅に「Preparing one time boot menu(ワン・タイム・ブート・メニューを準備しています)」と表示されるまで、F12キーを数回タップします。

 

4.起動メニューの「UEFI BOOT(UEFI起動)」の下で使用するメディアタイプ(USBまたはDVD)と一致するデバイスを選択しEnterキーを押します。

※起動オプションにはUEFIブートが選択されていて、システムはUEFIモードである必要があります。  USBメディアは、UEFIブートが有効に設定されています。

 WIN10ISOinstall-1.png

 5.「Press any Key boot…」と表示される場合はスペースキー(他キーでも可)をすぐに数回押します。ブートが実行されたら次の[2]の作業に進みます。

 

 

[2]リカバリディスクからWindowsをインストールする

<リカバリメディアをブート後に以下の画面が表示された場合>
Windows10バージョンRS5のメディアが作成されておりますので、
初期化の方法は、↓下記リンクの手順をご参照ください。

Windows 10初期化方法 (MS製メディア、MSサイトにて作成したメディア使用)

1.png

<上記以外の場合>
1.「
日本語(日本)をクリックします。
日本語(日本)が表示されない場合、 See more languagesを4回クリックすると、[日本語(日本)]の選択肢が出ます。

 WIN10ISOinstall-2-1.png

2.「Microsoft IMEをクリックします。
※英語キーボードをご利用の方はUSを選択してください。

 WIN10ISOinstall-2-2.png

3.「詳細オプションをクリックします。

 WIN10ISOinstall-2-3.png

4.「コマンドプロンプトをクリックします。

 WIN10ISOinstall-2-4.png

※この作業を行うとハードディスク内のデータがすべて削除されます。
この手順以降、OS USB以外のUSBメモリや外付けHDD、SDカード、メモリーカードは必ず外して作業してください。
データが削除されてしまう危険性があります。

5.コマンドプロンプトが開きます。

 WIN10ISOinstall-2-5.png

6.「diskpartと入力し、Enterキーを押します。

 WIN10ISOinstall-2-6.png

7.「DISKPART>が表示されたら、「list disk」と入力し、Enterキーを押します。
搭載されているディスクの情報が表示されますので、
Windowsをインストールしたいディスクの番号を確認します。

 WIN10ISOinstall-2-7.png

8.「select disk n」と入力し、Enterキーを押します。
nには、ステップ7で確認したディスク番号を入力します。
Disk n is now the selected disk.と表示されたら、ディスクの選択ができています。

 WIN10ISOinstall-2-8.png

9.「list disk」と入力し、Enterキーを押します。
ステップ7で選択したディスクの左側に*(アスタリスク)がついていることを確認します。
※OS再インストールを行いたいディスク以外に*(アスタリスク)がついている場合には、
ステップ8を再度実施してディスクを選択しなおしてください。

 WIN10ISOinstall-2-9.png

10.「clean」と入力し、Enterキーを押します。
※こちらの作業で、選択したディスク内のデータがすべて消去されます。
[DiskPart succeeded in cleaning the disk.]と表示されたら、ディスクのデータ消去は完了です。

 WIN10ISOinstall-2-10.png

11.「create partition primary」と入力し、Enterキーを押します。
[DiskPart succeeded in creating the specified partition]と表示されます。

 WIN10ISOinstall-2-11.png

12.「format fs=ntfs quick」と入力し、Enterキーを押します。
100 percent completed / DiskPart successfully formatted the volume.と表示されます。

※「=」が正しく入力できない場合は、隣の「へ」のキーを押してみてください。

 WIN10ISOinstall-2-12.png

13.「exit」と入力し、Enterキーを押します。

WIN10ISOinstall-2-13.png

14.「exit」と入力し、Enterキーを押します。

 WIN10ISOinstall-2-14.png

15.オプションの選択画面に戻ったら、トラブルシューティングをクリックします。

 WIN10ISOinstall-2-15.png

16.「ドライブから回復するをクリックします。

WIN10ISOinstall-2-16.png 

17.「ファイルの削除のみ行う」をクリックします。
※PCを譲渡や、廃棄
する場合のみ、「ドライブを完全にクリーンアップする」を選択します。

 WIN10ISOinstall-2-17.png

18.「回復をクリックします。

WIN10ISOinstall-2-18.png

19.「このPCを回復しています」が表示され、しばらく待ちます。
※構成によって時間が異なりますが、おおよそ1~2時間程度です。

WIN10ISOinstall-2-19.png

※TPM搭載PCで、TPMがONの状態の際、次のメッセージが表示される場合があります。表示された場合はEscキーを押して下さい。
"A configuration change was requested to enable, activate, and clear the TPM. This action will clear and turn on the computer's TPM (Trusted Platform Module)
WARNING: This request will remove any keys stored in the TPM. Press F12 to enable, activate, and clear the TPM. Press Esc to reject this change request and continue."

 

■関連記事

http://www.dell.com/support/article/jp/ja/jpdhs1/sln297920/

>リンク先の「回復メディアを使用してWindows 10をデル出荷時イメージに再インストールする」を参照

 

[3]デバイスドライバをインストールする

ドライバはデルのサポートサイトからダウンロードするか、ドライバの入ったリソースメディア(Resource media)からインストールすることになります。

PCの構成ごとにインストールが必要なドライバは異なります。

 

Dellサポートサイトを使用し、正しいドライバを見つけてインストールする方法

https://www.dell.com/support/article/jp/ja/jpbsd1/sln151785/

0 件の賞賛