新しい会話を開始

Solved!

ソリューションへ移動

3 Apprentice

 • 

558 メッセージ

40

2024年4月1日 04:47

VxRail vSAN ESAでのディスク障害試験について

VxRailのvSAN ESA構成で、ディスク障害試験を行う場合も、以下の情報のvsanDiskFaultInjection.pycの利用、または物理的にディスクを抜く方法どちらも可能でしょうか?

VxRail ディスク障害試験について

また、vsanDiskFaultInjection.pycについていくつか教えてください。

  • vsanDiskFaultInjection.pycを利用する場合、-uオプションでhot unplug状態にして、60分経過後にデータ再同期が走ったあとに、-cオプションでunplugをクリアすれば、特に問題なくもとに戻る理解でよいでしょうか?
  • 上記のディスク障害の修復の60分のタイマーは、以下とは別のパラメータでしょうか?別な場合、変更は可能なのでしょうか?
    VSAN におけるホスト障害時の修復遅延時間の変更 (2075456)
  • VxRail ディスク障害試験についてに記載されている「疑似交換スクリプト」とは具体的にどこに情報があるのでしょうか?VxRailでは同じディスクで交換しなおすことができないので、使うのはNGというのは理解しましたが、参考に知っておきたく。

4 Operator

 • 

877 メッセージ

2024年4月1日 05:00

vSAN ESA においても基本的に障害試験は従来の操作と同じです。

> vsanDiskFaultInjection.pycを利用する場合、-uオプションでhot unplug状態にして、
> 60分経過後にデータ再同期が走ったあとに、-cオプションでunplugをクリアすれば、特に問題なくもとに戻る

その理解で問題ありません。60分に関しても修復遅延時間(repair delay timer) の設定値なので、デフォルトが 60分となり、検証に合わせて自由に変更できます。


> 疑似交換スクリプト

最近の VxRail Manager の組み込み機能に疎いので kaneda さんにバトンタッチします(笑

4 Operator

 • 

1.7K メッセージ

2024年4月1日 05:54

バトンを受け取りました(笑

  • VxRail ディスク障害試験についてに記載されている「疑似交換スクリプト」とは具体的にどこに情報があるのでしょうか?VxRailでは同じディスクで交換しなおすことができないので、使うのはNGというのは理解しましたが、参考に知っておきたく。

失礼しました。こちらは私の記載が悪かったです。疑似交換スクリプトというものが存在しているわけではなく、ディスクを挿しなおすことなく疑似的に同じディスクで交換しなおすことができない、ということを伝えたい意図でした。

なお、GUIの交換スクリプトで同じディスクで交換しなおすことはできませんが、vSAN Disk ManagementからDiskを削除した後にVxRail PluginのDisk Addで追加しなおすことは可能です。

なお、vsanDiskFaultInjection.pyc の -c だけで復帰しないケースもあると聞いていますので、その場合はesxcli storage core adapter rescan --all を実行したり、時間をおけば戻ります。
もしどうしても正常に復帰しない場合は、GUIの交換スクリプトではなく、上記の手順で削除→再追加を実施していただければ問題ないです。

vSAN ESAでは実施したことがないですが、OSAの場合はCapacity Diskはすぐに正常に復旧しますが、Cache DiskはCapacity Diskよりも復帰に時間がかかる印象です。

また、vSAN Diskが正常に認識していないときにvsanDiskFaultInjection.pyc を実行してPSODになったことがあります。vsanDiskFaultInjection.pyc はあくまでも検証用途のコマンドであり、正常動作時以外での実行や本番環境での実施はリスクがある旨でご留意ください。

3 Apprentice

 • 

558 メッセージ

2024年4月3日 04:42

kwmtさん、DELL-Naoyuki Kさん

ご回答ありがとうございます。

DELL-Naoyuki Kさん

ご説明いただいた以下の部分ですが、GUIの交換スクリプト=VxRail PluginのDisk Addで、同じディスクで交換しなおすためには、vSAN Disk ManagementからDiskを削除すれば、VxRail PluginのDisk Addが可能という理解で合っていますでしょうか?

> なお、GUIの交換スクリプトで同じディスクで交換しなおすことはできませんが、vSAN Disk Managementから

> Diskを削除した後にVxRail PluginのDisk Addで追加しなおすことは可能です。

vSAN ESAのVxRailで上記を試せなそうなので、以下だけにしておいた方が良いかなとは思っています。

「vsanDiskFaultInjection.pycを利用する場合、-uオプションでhot unplug状態にして、60分経過後にデータ再同期が走ったあとに、-cオプションでunplugをクリア」

4 Operator

 • 

1.7K メッセージ

2024年4月3日 06:54

VxRail PluginではDisk AddとDisk Replaceは別々のウィザードとなっています。
同じDiskでDisk Replaceのウィザードを進めると途中でエラーになります。
vSAN Disk ManagementからDiskを削除してからDisk Addのウィザードを流すと成功します。

3 Apprentice

 • 

558 メッセージ

2024年4月5日 08:45

@DELL-Naoyuki K​ 

そうでしたね。変な質問してしまいすいません。ありがとうございました。

イベントは見つかりませんでした!

Top