新しい会話を開始

未解決

3 メッセージ

54543

2021年12月8日 02:00

スリープ状態から復帰するとWi-Fiが機能していない。

スリープ状態から復帰するとWi-Fi機能が停止している。

タスクバーにも地球のマークが表示されており、右クリックでWi-Fiを制御しようとしてもWi-Fi機能自体が

存在しない状況になっている。スリープ状態により、Wi-Fi機能への通電が停止している様に見えるが対応方法はないだろうか?

ちなみに、ドライバーをインストールしなおしても変化はなかった。

1 Rookie

 • 

144 メッセージ

2021年12月10日 00:00

ご質問有難う御座います。

現状可能なアクションとしては次の点かと考えます。

  1. OS内の省電力設定変更
    Windows OSの電源管理機能内で、ワイヤレスアダプターに対する設定を変更する

    バッテリー駆動と電源に接続は、ご使用環境に応じてどちらか片方または両方を選択するとよいでしょう。

    YamatoSakai_1-1639123812981.png

  2. 製品のBIOS更新
    上記でも解決が無い場合ですが、無線アダプタのファームウェア更新があるかもしれませんので、製品のBIOSが最新ではない場合は更新をしてみるのはよいと思います。

以上、宜しくお願い致します。

3 メッセージ

2021年12月10日 04:00

ワイヤレスアダプターの設定という項目がありません。

sekiguchi_0-1639140267003.png

 

1 Rookie

 • 

144 メッセージ

2021年12月10日 06:00

追加の情報を有難う御座います。

頂いた情報をもとに追加でお調べしてみたところ、OS内の一部の項目はレジストリ設定にて追加可能である記事を確認しました。

本来であれば、Dell Technologiesのウェブサイトベースでご紹介を差し上げたい所ですが、該当情報を当社で提供していないため参考となりそうな記事を一つ掲示させて頂きます。

http://orange.zero.jp/cn927.oak/01_016.htm 

なお、”Windows 無線 電力管理”で調べますと上記の様な内容をいくつか確認が出来ました。レジストリ操作は値の間違いなどが原因で、最悪の場合はOS自体の起動不可などの直接的な原因となりますので、作業をなさる際はご注意頂くことと、重要データの外部バックアップなどは推奨となるのでご留意ください。

最後に、レジストリに対する作業前に現在設定されている”Dell [アクティブ]”から最大パフォーマンス、に変更してみると言うのは一つの手かもしれません。

いずれかのソリューションが @sekiguchi さんのお役に立てばと思います。

1 メッセージ

2021年12月14日 19:00

当方Inspiron 5405でも同様の症状が発生しております。

DELLに以前問い合わせて、修理(ネットワークアダプター交換)、OSの再インストール まで行っていますが、いまだに改善見られていません。

現在当方の対処法としまして、シャットダウン時にshift押しながら完全シャットダウン後の起動でWIFIが使えるようになっています。DELL側として今までこのような事象は報告されていませんとのことでしたが、やはり発生しているようですね。

6 メッセージ

2021年12月28日 08:00

同じInspiron 5405です。スリープ状態から戻るとWIFIが機能しないどころか、そもそもWIFIの設定自体が消えてしまう状態。これが11月以前から全く同じ現象が頻発していて困っています。

DELLサポートに問い合わせるもBIOSを更新するように、ドライバを再インストールするように、高速スタートアップを無効にしRTCのリセットを試すように、など指示されましたが、結局何の解決にもなっていない状態です(現在も今までと同じ状態で変わっていません)

 

これだけ複数の方が再現性のある同じトラブルを抱えているので、やはり個々のPCでの問題ではなく、本体機種そのものの不具合である可能性が高いですね。

実態を把握していないのか、見て見ぬふりしているのか・・・DELLサポート体制に疑問です。

1 メッセージ

2021年12月30日 15:00

私も同一機種で購入直後から同じ問題に直面しています。

サポートの指示に従いドライバ,BIOS更新を行いましたが,解決しなかったので一度wifiデバイスを交換してもらいました。

1~2ヶ月ほどは問題なく機能していましたが最近また同じ症状に陥ってしまい大変困っています。。。

根本的な解決法を示してもらいたいですね。。。

1 メッセージ

2022年1月4日 05:00

Inspiron5505を使っています。Wifiアダプタは、Qualcomm QCA61x4A 802.11ac Wireless Adapterです。12月ぐらいから、同様の症状に悩まされてきました。Wifi復帰後は、つながらないどころか、デバイスマネージャーから、デバイス自体の表示が消えてしまうのです。何回か再起動すると復活するので、使えるときにドライバーのプロパティから、「アップデートを元に戻す」を実行したら、症状が消えました。私の場合は、おそらくDellから提供されたドライバアップデートに問題があったのだと思います。Dellの対処を希望します。

6 メッセージ

2022年1月6日 16:00

Dellのサポートから返信がありました。

 

「Windowsの問題である可能性があることから一度Windowsの初期化の実施をご検討いただけますと幸いでございます。」

 

初期化しても解消しない場合は機器の問題の可能性があるため修理対応の実施も可能と。簡単にWINDOWSを初期化するよう言ってきますが、これ、全く問題の解決になっていません。

既に1年間の保証期間は過ぎているため、初期化しても解消しなければ修理費用を支払うことになるのでしょう。(もちろん支払う気などありません)

これほど複数の方に同じ現象が発生しているというのに、検証もせず、自社の機器やドライバーには問題はなくWINDOWSに問題がある、とでも言いたいのでしょうか?

Dellのサポート体制には呆れてしまいます。

Moderator

 • 

25K メッセージ

2022年1月10日 20:00

お世話になっております。
ご不便をおかけしており申し訳ございません。

継続のご対応をご希望でございましたらプライベートメッセージにてお問い合わせをいただけますと幸いでございます。

大変恐縮ではございますが何卒よろしくお願い申し上げます。^TN

 

6 メッセージ

2022年1月14日 16:00

上から来ますね

1対1でDellが真っ当で、かつ理に適った解決策をお示しいただけないのでこちらへ公表した次第です。自身と同様のIssueを抱えられている方々が多数いらっしゃるようですし。

個々の環境に原因があるかのような回答は必要ありません。

公的機関へ報告するのも「あり」です。

6 メッセージ

2022年1月19日 07:00

Dellサポートから再度連絡と改善策の提案をいただき、以下サイトからダウンロードできる旧VersionのWIFIドライバへ戻してみました。

(※私の使用機種はInspiron 5405です)

 

■Qualcomm QCA61x4A/QCA9377 Wi-FiおよびBluetooth用ドライバー

https://dell.to/3nxnXAl

 

12.0.0.948(2つ前):

こちらへ変更したところ、スリープ~電源OFF後のWIFIドライバはデバイスマネージャーから消えることなく問題なく使用可能でした。3回ほど試しましたがいずれも問題ありません。

 

12.0.0.953(1つ前):

次にこちらのVersionへ変更しましたが、スリープ~電源OFF後のWIFIドライバはデバイスマネージャーから消えることなく問題なく使用可能でした。こちらでも3度ほどスリープ/電源OFF後の起動を試しましたがWIFI接続に問題ありませんでした。

 

12.0.0.1118(最新):

その後、「再度」この最新Versionへ変更したところ、これまで認められている現象と同様、スリープ~電源OFF後のWIFIドライバがデバイスマネージャーから消えてしまい、今までと同様にWIFI接続不能となりました。

 

以上より、現在は12.0.0.953を使用して数日が経過していますが、スリープ後のWIFIは問題なく稼働しています。

同様の現象でお困りの方がいらっしゃいましたら、古いVersionへ戻してみるのも一考かと思います。

2 メッセージ

2022年1月19日 14:00

Qualcomm社のアダプタは、Dell以外のメーカーでも同様の問題が多数ありますね。

125C0DD3-20D6-48F7-BAB9-BC818659BE85.jpeg

少しでも繋がる場合は、やはりドライバ、ファームウェア、省電力設定辺りが原因なのでそこを見直すのが王道ですね。

少なくともコンピューターメーカーの問題というより無線アダプタメーカーの品質問題と言えそうですね。

2 メッセージ

2022年1月31日 21:00

丁度当方でも2021年12月頃からこのトピックで扱われる内容とほぼ同様の症状が出ており
オンライン上にて問題に関する情報収集を行っていました。
Dell Inspiron 5405
WiFiモジュールは M.2 DW1820 Qualcomm QCA61x4A
BIOS 1.5.4
上記の条件でスリープ後PCを起動させるとSSDを喪失或いはWiFiモジュールを喪失します。
DELL製品はユーザーが多い為多数の情報を元よりWindows10側のレジストリや設定更にドライバー
をいくつか検証しましたが同様の症状は変化なき状態が続き改善は見込めませんでした。
SSDとWiFiを同時喪失という観点から当方の経験上ハード側の脆弱性と仮説を立てBIOSを
1.4.0と1.3.0で検証を行いましたが現在使用中の1.3.0ではこれらの症状が起きておりません。
やはり脆弱性対策でリリースされた1.5.4にハード的に致命的な脆弱性があると思われます。

以下この問題が解決が難しい点に関して。
BIOSをダウングレードすれば解決しますがDELL製OEM版Windows10にはプリインストールで
自動アップデート機能が付随しておりBIOSがユーザーの許可なき状態にて自動更新される為
修正は非常に困難かと思われます。これは通常起動後再起動時に自動更新がなされます。
プログラムと機能からプリインストールアプリを全削除を行っても自動更新が強行される
仕様上特殊な手段で実行を阻止するかISOからWindowsを再インストールが必要です。
当方では後者を選択しBIOS自動更新なき状態で数日程安定動作しております。
※検証用環境にてNVMeSSDはWD SN-750 WDS500G3X0Cを使用しました

DELLモデレーターの方々が情報フィードバックし新BIOSがリリースされればこの問題は
何れ解決するのではないかと思いますがDELL5405/5415シリーズはAMD系ラップトップ機種
としては異例のヒット商品につきユーザー数が多く早急な対応が求められます。

1 メッセージ

2022年2月1日 22:00

Inspiron 5415 を今年買いましたが、3週間で同じ症状になりました。

困っていたところ、ここにたどり着き「shift押しながら完全シャットダウン」でなおりました。

本当に助かりました。

1 メッセージ

2022年2月8日 08:00

同様の状態が先程発生しました。システム回復など行なっても解消せず。

イベントは見つかりませんでした!

Top