日本 dell.com/jp
企業情報求人情報サポートサイトヘルプお問い合わせ オーダーステータス
オンライン・プレスルーム 
プレスルームトップ
取材・デモ機等のお申し込み
プレスリリース
製品一覧
広報へのお問い合わせ
デルコンピュータ関連書籍
著書名 出版社 著者 価格 出版年月
「縮小文明の展望」 東京大学出版会 月尾 嘉男 \2,400 2003年9月
地球規模の環境問題が危急の課題となる中で、自らの効率だけを負う企業は生き残れないと指摘する。豊かな社会を犠牲にすることなくエネルギーを消費を抑える鍵はITにあり、それを利用して他とは異なる新しい価値を打ち出すことを提言している。そのわかりやすい例としてデルを挙げている。
 
「なぜ企業はシェアで失敗するのか!−経営を誤らせる占有率神話−」 日本経済新聞社 リチャード・ミニター/吉川 明希訳 \1,600 2003年8月
シェアに固執し、無理な値下げや愚かな合併で失敗する企業が跡を絶たない。シェア重視経営の落とし穴を、有名企業の失敗例とデルやGEなど優良企業の顧客重視戦略から明らかにし、高収益経営の王道を優しく説く。
 
「会社は変えられる!トップリーダーたちの解答」 アスキー・コミュニケーションズ 嶌 信彦
榊原 英資
\1,400 2002年4月
「V字回復」「不況知らず」の経営者たちが明かす儲かる会社のつくり方。社長の浜田がTBSのBS放送(BS-i)のグローバルナビに出演したときに話した内容。
 
「クセになる店 それっきりの店―主婦1007人に聞きました」 ティビーエスブリタニカ 磯貝 ありさ \1,500 2002年3月
お客が集まる、商品が売れるのには訳がある。1007人の主婦に「買い物アンケート」を実施。消費者の本音が明らかに! そこから導き出した60のチェックポイントで何が足りないか、どう改善したらいいかがわかる。
 
「なぜマネンジメントなのか」 ソフトバンク パブリッシング ジョアン・マグレッタ
山内 あゆ子訳
\1,900 2002年3月
マネジメントがいかに重要か、どう活用すべきかを豊富な実例で解説した、すべてのビジネスマンの必見の書。成功例としてデルを挙げている。
 
Windows 2000 Advanced Server Technology 「Microsoft クラスタシステム構築ガイド」 ミラクルソリューション 高橋 郷
長岡 路恵
その他
\3,700 2002年3月
本書は、Microsoft クラスタ、ネットワーク負荷分散システムのシステムプランニングおよび導入時やトラブルシューティング時にも役に立つ、ガイド的な本である。デルコンピュータが動作検証や導入事例の提供などで協力した。様々な大規模システムに貢献しているエンジニアから実際にマイクロソフトでMicrosoft クラスタやネットワーク負荷分散をサポートしていたエンジニア陣が執筆している。
 
「競争戦略論講義」 東洋経済新報社 パンカジュ・ゲマワット著
大柳 正子訳
\2,400 2002年10月
本書は、コンパクトでありながら戦略分野のコア・コンセプトを余すところなく説明している。戦略の歴史をその起源から追う。ポジショニング、プレーヤー間のダイナミクスを追究する。模倣性、代替性、スラック、ホールドアップなどの脅威に対抗する手段を考える。最新の事業環境分析手法「ビジネス・ランドスケープ」を詳しく紹介する。
 
「顧客サービス7つの法則」 日経BP社 トム・コラネン、ロン・ゼンケ著
伊豆原 弓訳
\1,800 2002年10月
買い手の感動を記憶に残せ。『ディズニー7つの法則』のコネランが贈る、ネット時代に向けたもう一つの"7つの法則"。 デルを例に取り上げている。
 
「価格戦略論」 ダイヤモンド社 ヘルマン・サイモン、ロバート・J.ドーラン著
吉川尚宏監訳
エコノミクス・コンサルティング研究会訳
\3,800 2002年10月
プライシングに関わる意思決定の構造とプロセスを詳述した世界で最も読まれている体系的理論書。「日本企業の課題」も特別収録。デルのプライシングについても記述してある。BR> 
「IT業界の開拓者たち」 ソフトバンク パブリッシング 脇 英世 \1,600 2002年9月
巨大企業マイクロソフトをとりまく人々、王朝の開拓者たち、ハードウェア業界の栄枯盛衰、PCの思想を造った開拓者たち、ユニークな異端の人々など、IT業界の開拓者達、63名のプロフィールを紹介している。その一人にマイケル・デルの紹介がある。
 
「トップ営業マンなぜあの人から買いたくなるのか 売上げアップに直結する成功法則33」 オーエス出版社 西山 昭彦 \1,400 2002年9月
「自分の売り込み方」を身につける、訪問時の差のつけ方、顧客がグラリとくる商談の進め方の実践、売上げアップに直結する営業マンの勉強術など、「あの人から買いたい」と思われる営業マンになるための法則を紹介。正攻法で大きな実績をあげ、トップセールスマンの王道を歩み続けるデルコンピュータLCAの松田博文さんがインタビューに応える。
 
「デルコンピュータ直販で成功」(ワールドビジネス・サクセスストーリー) 三修社 レベッカ・ソーンダーズ著
金 利光訳
\1,800 2002年9月
設立20年にも満たないデル社を今日へと導いた「デル・ダイレクト・モデル」という革新的なビジネス・モデル。マイケル・デルのビジネス流儀を特徴づける10の秘訣が明らかに。
 
「ブランド資産価値経営」 日本経済新聞社 スコット・M・デイビス著
青木幸弘(監訳)
\2,600 2002年8月
強いブランドは、企業をさらなる高みへと導いてくれる資産である。その価値を最大化させるにはどうすればよいのか?企業の目標との結びつきから、事業戦略との一体化、組織構築まで、実践アプローチを詳説している中、デルコンピュータのブランドを中心にした最善の顧客モデルを紹介。
 
「なぜデルコンピュータはお客の心をつかむのか−顧客サポートNO.1の秘密を探る」 ダイヤモンド社 宇井 洋 \1,500 2002年7月1日
徹底した顧客志向で一人勝ちを続けるデルコンピュータの原動力となった究極の顧客サービスを解き明かす。第1章ではなぜコストのかかる顧客サポートにあえて力をいれてきたのか、さらに第2章から第4章までデルコンピュータの充実したアフターサービスの仕組みなどを具体的に紹介している。
 
「世界のCEO 29人の巨人たちが語るビジネスの叡智」 アカリFCB・万来舎 プライスウォーターハウスクーパース著
PwCコンサルティング株式会社監訳
大山美由紀、羽生真、深江真実訳
\3,600 2002年6月
ソニーの出井伸之、富士ゼロックスの小林陽太郎、デル・コンピュータのマイケル・S・デル、AT&TのC・マイケル・アームストロング、ラファージュのベルトラン・P・コロンといった、さまざまな産業・技術を代表するグローバル企業のCEOたちが、新しいテクノロジーを活用した企業戦略やマーケティング技術を披露し、議論を展開している。彼らの率直な意見は企業を成功させるための青写真であり、ビジネスがグローバルな舞台で行われる時代において、はかりしれない価値を提供している。本書は、ビジネス界のトレンドセッターたちの考えを理解し、ビジネスを成功に導くための指南書として価値ある一冊。
 
「ディジタル・エコノミー2002/2003」 東洋経済新報社 米国商務省
室田 泰弘編訳
\1,800 2002年6月
米国IT経済による「9・11」以降の完全回復を力強く宣言し、根拠なき「ITバブル論」の迷妄を暴く。編訳者による解説と主要IT企業15社のケーススタディもあり、その中にデルが書かれている。
 
「世界最強の経営者」 日本経済新聞社 日本経済新聞社編 \1,400 2002年4月
この不況の真因は経営手腕にある。今、最も注目される最強企業の経営者が変革の極意を解き明かす。ケビン・ロリンズ(米デルコンピュータCOO)らが講師として招かれた「世界経営者会議」の講演と討議をもとに単行本化。
 
「痛快!サバイバル経営学」 集英社インターナショナル 阪口 大和 \1,700 2002年1月
大混迷の時代、きれいごと、建前、精神論の経営学では生き残れない。これからは経営者的な物の見方が不可欠である。そこでビジネススクールなどで学ばなくとも名経営者になったマイケル・デル(米デルコンピュータCEO)らの事例を紹介する。
 
「沸騰する中国」 ダイヤモンド社 週刊ダイヤモンド編集部 \1,400 2001年12月
WTOへの加盟を受けてグローバル化に踏み出す中国企業の実態に迫る。IT企業を代表してパソコン業界一人勝ちのデルが中国に作った最新生産ラインを紹介。(『週刊ダイヤモンド』掲載の特集記事を再編集。)
 
「ザ・ブランド」 翔泳社 ナンシーケーン \2,500 2001年11月
マイケル・デル(デルコンピュータ)など登場する6人の企業家たちは、それぞれ異なる時代背景のなかで活躍し、その製品や組織もまったく違っている。しかし、6社が不朽の「ブランド」を構築していくことによって、競争力をつけてきたことには変わりない。その足跡を丹念に追う。
 
「デジタル・ビジネスデザイン戦略」 ダイヤモンド社 エイドリアン・スライウォツキー \2,400 2001年11月
デルなどをモデルケースに情報技術(IT)を企業戦略に生かす道筋を示す。直販モデルを用いて受注生産するデルは過剰在庫を抱えるリスクがないだけでなく、顧客が求めるスペックの商品を提供することができる。
 
「サプライチェーンマネジメント(SCM)構築による調達・生産・在庫・物流革新の実際」 企業研究会 企業研究会編集 \55,000 2001年11月
「デルコンピュータのオペレーション戦略〜SCM実践の鍵〜」と題して、デル・モデルを核としたパートナー戦略やロジスティクス・システムの考え方、また、徹底した顧客志向に基づくパフォーマンス管理などについて説明。
 
「慮る力」 ダイヤモンド社 岡本 呻也 \1,890 2001年10月
「仕事ができる人」は他者を「慮る力」を持っていた。「慮る力」とは何か、プロの心の中とその能力を徹底分析する。第11章で、デルコンピュータ カスタマーサービス本部 リレーションシップテクニカルサポート部 部長の松山 敏夫の「オペレーターは困っているお客様の気持ちならなければならない」というプロ意識について書かれている。
 
「コミットメント経営 高業績社員の育て方」 ダイヤモンド社 ジョン・R.カッツェンバック著
黒田由貴子監訳
\2,400 2001年9月
アメリカ海兵隊、3M、ホーム・デポ、マッキンゼー&カンパニー、サウスウエスト航空…が実践する5つの方法。最前線社員の特別な活力を引き出し、高い成果を上げる。
 
「戦略と経営」 ダイヤモンド社 ジョーンマグレッタ \2,800 2001年7月
「バーチャルインテグレーション」を目指すマイケル・デルが語る情報化時代の新しい企業モデル、サプライヤーとの関係、顧客戦略、マネジメント。
 
「オーダーメイド戦略がわかる本」 PHP研究所 野口 恒 \1,500 2001年7月
IT革命によって「蘇るオーダーメイドシステム」が21世紀の情報社会、環境の時代にふさわしいモノ作りとしてどう進化し、新たなビジネス・モデルに展開しているのかを詳述。その考え方、仕組み、具体的な展開の事例として「デル・ダイレクト・モデル」を紹介。
 
「ネットワーク戦略論」 ダイヤモンド社 ドン・タプスコット \2,200 2001年5月
デルが成功を収めている「ダイレクトモデル」。ライバルたちに独自のインターネットチャネルを開発するように迫っているようだ。
 
「実践ナレッジ活用法〜眠る文書情報を価値を変える」 日経BP社 日経BP技術研究部編 \37,905 2001年5月
コンピュータ・メーカーのCRMの例として、直販ならではの顧客データベースに基づいたカスタマー・サポートの仕組みを紹介。自然文検索システムを導入して、社内の膨大な技術情報を共有し、迅速な顧客対応とサポートスタッフのレベル向上を図った経緯を詳しく説明。
 
「顧客をつかむe-テール戦略」 東洋経済新報社 フィリップ・ガーバード/ダーク・シュナイダー/アレックス・バーチ \2,400 2001年4月
成功したネット店舗の原型として、デルを紹介。デルの成功までの過程を説明している。
 
日経ビジネス編「2001年版最新経営イノベーション手法50」 日経BP社 日経ビジネス \1,500 2001年1月
モノ作りの新しい地平という章で、BTO・CTOの代表的企業として、デルをあげている。(顧客満足と在庫削減を両立する究極のカンバン方式 IT活用で受注生産のリードタイムを徹底削減)
 

2000年に出版された書籍はこちら
1999年に出版された書籍はこちら
dell.com/jp企業情報求人情報サポートサイトヘルプお問い合わせオーダーステータス

Copyright 1999-2002 Dell Computer Corporation. 版権所有
サイト情報は日本国内での利用に限定
サイトの使用条件 : 販売条件 : お客様のプライバシー

推奨ブラウザ: Internet Explorer 4.0 以上・ Netscape Navigator 4.6以上