• APEXを使用したコロケーション サービス

    コロケーションをシンプルに

    安全性に優れたコロケーション サービスを、APEX Consoleを使用して簡単に開始できるので、ハイブリッド マルチクラウドへの移行がシンプルになります

    • Equinixとの提携により、デル・テクノロジーズはコロケーションを包括的なアズ ア サービス エクスペリエンスの一環としてシームレスに提供しているため、お客様はビジネスの成果を上げることに専念できます。

    • ワークロードとデータを適切な場所に容易に配置

      従来、コロケーション サービスの利用は、状況をさらに複雑化する1つの要因となっていました。しかし、APEXを使用すると、プロセス全体がシンプルになります。APEX Consoleで場所を選択すれば、残りの作業をすべてデル・テクノロジーズに任せることができます。インフラストラクチャ リソースの調達、導入、管理、廃棄に関する窓口、請求、コンソールを1つに集約できます。

      APEX Data Storage Servicesは、Equinixのコロケーション施設からわずか14日1で稼働を開始、99.9999%の可用性を実現できるよう設計されています2

    • 信頼の置けるエキスパート
      クラウド インフラストラクチャの保守および管理に関する窓口が一本化されるので、お客様は価値の高い作業に専念できます。

      シンプルな調達と請求
      注文は数クリックで完了し、サービスに対する請求を1つにまとめられます。すべてをセルフサービスのAPEX Consoleで行えます。

      高速なクラウドへの相互接続性
      主要なクラウドおよびSaaSプロバイダーに直接接続するオプションが用意されています。データの安全性、アクセス性、コンプライアンスを維持しながら、ベンダー ロックインを回避できます。

      グローバル規模での機敏な運用
      世界中の主要な場所で、信頼性と安全性に優れたインフラストラクチャをオンデマンドで使用できるため、デジタル サービスの提供、利用を迅速に行うことができます。

    • コロケーションを使用してさまざまなビジネス ニーズに対応

      データ センターの拡張やモダナイズ、新しい地域への移行、ディザスター リカバリー サイトの構築、施設管理の廃止など、コロケーションは幅広い課題に対応するための選択肢として利用できます。また、コロケーションは、ワークロードをパブリック クラウドに移行する場合の課題(セキュリティ、パフォーマンス、レイテンシー、コンプライアンス、コストなど)の解決にも効果を発揮します。コロケーションは次のようなワークロードに最適です。

      • 負荷の高いデータ中心のワークロード:複数の場所と地域にわたるユーザーのニーズに合わせてITインフラストラクチャを調整
      • 従来のワークロード:既存のアプリケーションと投資を最適化
      • データ重力があるワークロード:データを作成、保存する場所に直接コンピューティングを配置
    • EquinixとAPEX Data Storage Servicesの詳細はこちら

      APEX Data Storage ServicesをDellが管理する安全なコロケーション施設に導入できるようになります3。Dell Technologies APEXとEquinixの連携により、最適な組み合わせのマルチクラウド機能に低レイテンシーで容易にアクセスできます。シンプルなビジネス継続性、地理的な拡張を実現するほか、データ センター施設の管理に伴う負担から解放されます。しかも、データとアプリケーションは、引き続きお客様自身で完全に管理することが可能です。

    • デル・テクノロジーズとEquinixは、お客様の持続可能性目標の達成を支援します

      デル・テクノロジーズとEquinixは、環境の持続可能性に対し互いに深く関与しています。Equinixは、2030年までに世界規模で気候中立を実現することを目標に、グリーン ビルディングとエネルギー効率および水消費量に対する革新的なアプローチを通じて、データ センターのエネルギー消費量の削減に努めています4

      APEX運用モデルは、過剰供給を抑えることで最大34%の電子廃棄物の削減に貢献しています5。またインフラストラクチャ自体があらゆる環境規制を遵守しています。APEXサービスでは、返却されたすべてのシステムに修理調整やリサイクルを実施することで電子廃棄物をなくし、持続可能で再生可能な資源の使用を促進しています。

  • ご不明な点は
    お気軽にお問合せください
    専門的なアドバイスの提供から複雑な問題の解決まで、お客様を確実にサポートします。
    • 1 米国、英国、フランス、ドイツで適用されます。タイム トゥ バリューは注文受諾から稼働開始までの日数です。お客様の与信承認とサイト審査(発注前に完了する必要があります)、および導入前計画へのお客様の参加の影響を受けます。製品の提供状況、祝日、その他の要因によって、導入時間に影響が出る場合があります。

      2 基盤となるプラットフォームの一般的な構成でのハードウェアの可用性に基づいています。実際のハードウェアの可用性は異なる場合があります。

      3 Equinixのデータ センターでのAPEX Data Storage Servicesは、現在、米国(バージニア州アッシュバーンおよびカリフォルニア州サンタクララ)、英国(ロンドン)、ドイツ(フランクフルト)、フランス(パリ)、オーストラリア(シドニー)でご利用いただけます。詳細については、デル・テクノロジーズのセールス担当者までお問い合わせください。

      4 Equinix Sets 2030 Global Climate-Neutral Target

      5 出典:デル・テクノロジーズとインテルの委託によるIDCホワイト ペーパー『The Business Value of APEX as a Service Solutions』(2021年8月)。APEXのアズ ア サービス ソリューションを利用している17の組織を対象に実施し、結果を集約して1つのモデル組織に統合したアンケートに基づく評価です。実際の結果は異なる場合があります。レポートの全文は、https://www.delltechnologies.com/asset/en-us/solutions/apex/industry-market/idc-business-value-of-apex-as-a-service-solutions-whitepaper.pdfをご覧ください。