• サーキュラリティー(循環性)の実現

    サステナビリティーをすべての活動の中核に据える、私たちの取り組み

    • 設計

      デル・テクノロジーズは、製品のライフサイクル全体を考えて設計します。より少ない、より環境に配慮した素材の使用、エネルギー効率の追求、そして再利用性、修復性、リサイクル性を最大限に高めています。

      私たちの製品設計は、当社の環境ポリシーに従い、ライフサイクル全体を通じて環境プログラムを管理するためのISO 14001基準に準拠しています。また、グローバルな規制と基準、自発的な社会および環境イニシアチブ、エコラベルの認定条件を満たしています。

    • 構築

      製品の製造方法は、ますます重要になっています。たとえば、当社のノートパソコンに関連するカーボン フットプリントの大部分はサプライ チェーンで発生しています。

      これを減らすために、再生可能エネルギーの利用、あらゆる形の無駄を回避し、運営効率と環境保護を推進しています。また、サプライヤーと密接に連携して、これらのアプローチをサプライヤーの運営にまで拡張しています。

    • 出荷

      梱包に関する循環性の取り組みには多くのやるべきことがあります。私たちの3C戦略は、総合的なやり方を採用した好例です。この戦略では、cube(サイズと形)、content(材料の選択)、curb(リサイクル可能か)に重点を置いています。

      最初の2つは、使用素材と輸送時サイズの削減に役立ち、3つ目はお客様による廃棄削減をうながします。ほぼすべての素材が持続可能な方法で調達され、簡単にリサイクル可能です。

    • 使用

      お客様のもとで製品がどのように機能するかは、全体的なコストと影響において極めて重要です。たとえば、Dell EMCミッドレンジ ストレージ製品のフットプリントの約90%は、製品使用時に発生します。

      エネルギー効率の向上は不可欠です。私たちは製品ポートフォリオ全体にわたり、2011年と比較して平均エネルギー強度を76%削減しました。

      また、電力使用効率(PUE)の高い環境で製品が確実に動作するように設計しています。さらに、仮想プロビジョニング、データの重複排除、圧縮、ストレージ階層化の完全自動化(FAST)など、大幅な省エネルギーを実現するソフトウェア ソリューションの提供にも努めています。

    • リサイクル

      長く使えて、容易にアップグレードや修理ができることを念頭に製品を設計しています。たとえば、粘着剤や接着剤は最小限の使用に抑え、モジュラー設計を取り入れ、ネジサイズを可能な限り統一しています。

      このような設計アプローチ、リサイクル可能な材料の明確な表示、コーティングの制限により、私たちの製品はリサイクルしやすくなっています。シンプルかつグローバルに実施されるリサイクル ソリューションの各種オプションにより、お客様側でも簡単にリサイクルできるようにしています。 

      さらに、返品や再製された製品をGlobal Dell Outletで販売し、耐用年数の終わりまでリサイクルされずに使い続けていただけるよう、再利用を支援しています。

    • エコラベル

      デル・テクノロジーズは、サステナビリティーのために新しいエコラベル表示基準を設定しています。

    • 素材の使用

      資源を何度も再利用する方法