インテル® Core™ プロセッサー
比較する

選択ガイド:Dell Endpoint Security

VMware Carbon Black Endpoint Standard

NGAV + EDR
業界をリードするパワフルな次世代アンチウイルス(NGAV)ソリューションであり、行動ベースのエンドポイント検出および対応(B-EDR)ソリューションです。単一の軽量なエージェントに、画期的な防御テクノロジーと市場をリードする検出および応答機能を搭載しています。単一のエージェントと単一のコンソールを使用する、クラウドネイティブのエンドポイント保護プラットフォームであるVMware Carbon Black Cloudを通じて提供されます。

この製品の対象者

  • エンドポイント上の隠れた検出しにくい脅威アクティビティーの継続的な監視と可視化を通じて、セキュリティ対策を改善したいと考えている組織。
  • セキュリティ インシデントを検出して対応する能力が要求される、あらゆるタイプの機密データを扱う組織

VMware Carbon Black Endpoint Standard + Secureworks® Red Cloak™ Threat Detection and Response

NGAV、EDR、TDR
業界をリードするパワフルな次世代アンチウイルス(NGAV)ソリューションであり、行動ベースのエンドポイント検出および対応(B-EDR)ソリューションです。単一の軽量なエージェントに、画期的な防御テクノロジーと市場をリードする検出および応答機能を搭載しています。クラウドネイティブのエンドポイント保護プラットフォームであるVMware Carbon Black Cloudを通じて提供されます。

Secureworks® Red Cloak™ Threat Detection and Response(TDR)は、エンドポイントを超えてネットワークおよびクラウド環境へと進展する高度な脅威を検出、調査し、対応するために必要なセキュリティ コンテキストが組み込まれたThreat Intelligenceベースのセキュリティ分析基盤です。

この製品の対象者

  • TDRは、セキュリティへの投資と最適化を検討しているお客様を対象としています
  • エンドポイントを超えたネットワークおよびクラウド環境を含め、より優れたテレメトリーおよびセキュリティ分析を検討しているセキュリティ スタッフがいるクライアント

Dell Encryption Enterprise

デバイスの紛失または盗難によるデータ漏洩、および意図的または不注意によるデータ漏洩が増えており、データ保護をエンドユーザーに任せることなく、組織レベルで行なう必要があります。Dell Encryption Enterpriseは、FIPS 140-2の認定を受けており、オンプレミスで実装可能なソフトウェアベースのデータ中心型暗号化機能を提供します。このソリューションを使用すれば、データがシステム ドライブまたは外付メディアのいずれに保存されているかに関係なく、IT部門は暗号化ポリシーを簡単に適用できるため、ITプロセスがシンプルになります。Dell Encryption Enterpriseでは、マルチキーによる暗号化を通した柔軟なデータ保護も可能です。

Dell Encryption Enterpriseの特長

  • 組織内で保存されているデータを保護する
  • 社員の生産性を低下させることなく、ミリタリー グレードの保護を使用してファイルとフォルダーを暗号化する
  • 単一の統合されたコンソールを使用してコンプライアンスを満たす
  • エンタープライズ レベルの管理、監査、レポート作成機能を使用して、Microsoft BitLockerドライブ暗号化を管理する

Dell Encryption Personal

データ ロスは、あらゆる企業にとって致命的であり、企業評価失墜や制裁金につながる可能性があります。FIPS 140-2認定のEncryption Personalを使用すれば、消失や漏洩から貴重なビジネス データを保護できます。このソリューションは、大規模組織に導入されている包括的な保護機能を提供しますが、簡単に導入できるように設計されたローカル管理機能を備えています。Dell Encryption Personalは、デフォルトのソフトウェアです。

インテル® Core™ プロセッサー
比較する