インテル® Core™ プロセッサー
比較する

選択ガイド:ビジネス向けインテル®プロセッサー

インテル製プロセッサー

プロセッサーは、PCのバックグラウンドで重要な情報や命令を処理しているエンジンです。

システムがプログラムを実行したり、ページを読み込んだり、ファイルをダウンロードしたりするときの処理速度は、プロセッサーの性能にある程度依存します。プロセッサーのパフォーマンスは、プロセッサーの帯域幅、クロック スピード、およびコア数によって決まります。

どのプロセッサーが必要ですか?

プロセッサー インテル® Core™ i3 インテル® Core™ i5 インテル® Core™ i7 インテル® Core™ i9
インターネット ブラウジングと生産性向上アプリケーションのパフォーマンス ✓✓ ✓✓✓ ✓✓✓✓ ✓✓✓✓✓
文書作成 ✓✓ ✓✓✓✓ ✓✓✓✓✓
ビデオの編集 ✓✓✓✓ ✓✓✓✓✓
ゲーミング ✓✓✓ ✓✓✓✓ ✓✓✓✓✓
最適な用途 家庭向けの手頃な価格:インターネット ブラウジングやビデオ鑑賞。 日常業務:文書作成、Microsoft Officeなどの生産性向上アプリケーション、および基本的なゲーミング。 仕事や家庭でのコンピューター使用:ハイデフィニション ゲーミング、ビデオ編集、ハイエンド コンテンツの作成と開発。 最高ランクのゲーミングと開発驚異的なモバイル パフォーマンス、妥協なきゲーミングやVR体験、ワンランク上のコンテンツ制作。
インテル vPro

vPro™とは何ですか?

vPro™は、PCをリモートで修理および保守できるようにするテクノロジーであり、オンサイトの各PCに対して行われるメンテナンスに必要なITスタッフ レベルのコストが発生しないため、コスト削減に役立つ可能性があります。次のメリットがあります。

  • セキュリティの問題の減少:サポートおよび管理作業が減るため、セキュリティ サポートに要する時間を年間で推定7,000時間節約できる可能性があります。
  • 社員の効率性の向上:デバイスのセキュリティと管理の向上により、推定28,000時間節約できる可能性があります。
  • PCとデータのセキュリティの向上
  • より迅速かつタイムリーなITパッチのインストール

インテル® Xeon®およびインテル® Pentium® プロセッサー

Xeonプロセッサーは、ハイエンドのデータ駆動型産業用サーバーおよびワークステーションで使用できるように設計されています。Xeonプロセッサーを搭載したサーバーとワークステーションは、多くの場合、ワークロード負荷の高い計算を実行します。

Pentiumプロセッサーは、パソコンおよびモバイル デバイス向けに設計されています。Pentiumプロセッサーは、高速なWeb閲覧と日常的なコンピューティング ニーズに最適です。
インテルのアイコン

インテル® Xeon® Gold プロセッサー

  • ワークロード負荷の高いパフォーマンス向けに最適化、高い信頼性
  • 最高クラスのメモリー速度、容量、相互接続
  • 強化された2~4ソケットの拡張性

インテルのアイコン

インテル® Xeon® Silver プロセッサー

  • 必要不可欠なパフォーマンスと電力効率
  • メモリー速度の向上
  • 必要十分なレベルのコンピューティング、ネットワーク、ストレージ

インテルのアイコン

インテル® Xeon® Bronze プロセッサー

  • スモール ビジネスや基本的なストレージに適した手頃なパフォーマンス
  • ハードウェア支援型セキュリティ
  • 信頼できる2ソケットの拡張性

インテルのアイコン

インテル® Pentium® Goldプロセッサー

  • 仕事と遊びのためのダイナミック パフォーマンス
  • 高速な処理能力と鮮明なグラフィックスで写真やビデオを編集
  • 日常的なコンピューティングに最適

インテルのアイコン

インテル® Pentium® Silverプロセッサー

  • 大きな価値があるパフォーマンスと接続性
  • ギガビットWi-Fiの速度での応答性と信頼性の高い接続
  • 高速ダウンロード、スムーズなビデオ会議、長いバッテリー ランタイムを実現

インテルのアイコン

インテル® Celeronプロセッサー

  • あらゆる予算で優れたパフォーマンスを提供
  • 個人およびスモール ビジネス向けのエンターテインメント機能の強化と高速接続
  • 文章の作成や日常的なタスクに最適

FAQ

インテル® Core™ プロセッサー ファミリーには、プロセッサーのアップグレードによる複数の世代がありますが、特に注目すべき3つの基本ファミリー世代があります。一般には、数字が大きいほうが新しい世代になります。例えば、第12世代は、第11世代や第10世代より新しい世代です。世代が進むとプロセス テクノロジーと機能も向上しており、仮想現実、ゲーミング、オフィス生産性など、さらに高度なアプリケーションが可能になっています。

世代に加えて、プロセッサーもインテル® Core™別に分類することができます。各カテゴリーには複数のオプションがありますが、4つの基本的なグループがあります。

インテル® Core™ i3はエントリーレベルのパフォーマンスを実現
インテル® Core™ i5は中レベルのパフォーマンスを実現
インテル® Core™ i7は高レベルのパフォーマンスを実現
インテル® Core™ i9は最高レベルのパフォーマンスを実現
クロック スピードは、メガヘルツ(MHz)およびギガヘルツ(GHz)で測定され、プロセッサーが動作する速度を表しています。これは、1秒あたりに管理されるクロック サイクルの数によって計算されます。
CPUキャッシュは、使用頻度の高いデータと命令をプロセッサーの近くに保存することで、より迅速にアクセスできるようにします。
  • B:ボール グリッド アレイ(BGA)
  • C:ハイ パフォーマンス グラフィックスを内蔵したLGA 1150パッケージ ベースのデスクトップ プロセッサー
  • G1~G7:グラフィックス レベル(新しい内蔵グラフィックス テクノロジー搭載したプロセッサーのみ)
  • E:組み込み型
  • F:専用グラフィックス カードが必要
  • G:パッケージに専用グラフィックス カードが含まれる
  • H:モバイル向けに最適化されたハイ パフォーマンス
  • 高性能グラフィックス
  • HK:モバイル向けに最適化されたハイ パフォーマンス、アンロック対応
  • HQ:モバイル向けに最適化されたハイ パフォーマンス、クアッドコア
  • K:アンロック対応
  • M:モバイル
  • P :Uシリーズよりも多くの電力を使用し、電力と熱効率を向上
  • Q:クアッドコア
  • R:ハイ パフォーマンス グラフィックス内蔵のBGA1364(モバイル)パッケージ搭載デスクトップ プロセッサー
  • S:パフォーマンスが最適化されたライフスタイル、スペシャル エディション
  • T:消費電力を重視したライフスタイル
  • U:超低消費電力、モバイルの電力効率
  • X/XE:究極のエディション、アンロック対応、ハイエンド
  • Y:極低消費電力
インテル® Core™ プロセッサー
比較する