カート

小計:
JPN
JPN

    インテル® Core™ プロセッサー

    比較する

    選択ガイド:Adobe Photoshop Elements 2020とPremiere Elements 2020

    写真やビデオを、これまでになく簡単な操作で見応えのあるものにでき、記念となるような作品にまで高められるようになりました。Adobe Sensei AIテクノロジーの自動化オプションを利用すれば使い始めも簡単。しかも、お好みでオリジナリティを生かした作品にすることもできます。オリジナル作品が自動生成され、ホーム画面に表示されます。自動タグ付けのおかげで、写真の場合と同様にビデオを簡単に検索できます。自動カラー化やワンクリックでの被写体の選択などの機能により、写真の編集、作成、整理が簡単に行えます。ドラッグ アンド ドロップで、画像内の低照度ノイズを軽減できます。78のガイド付き編集機能で、驚異のエフェクトを使用した創作もステップバイステップで作成できます。

    *Adobe Senseiは、共通のフレームワークで人工知能と機械学習を使用し、すべてのアドビ製品にわたってインテリジェント機能を活用して、デザインとデジタル エクスペリエンスの提供を劇的に向上させるテクノロジーです。

    Adobe Photoshop Elements 2020およびPremier Elements 2020の新機能

    Adobe HMC

    作成を開始

    美しいエフェクト、スライドショー、コラージュを生かしたオリジナル作品を生成、表示します。また、お好みでオリジナリティを生かすこともできます。Adobe Sensei AIテクノロジーで自動化がより強力に。ホーム画面ですぐに起動して実行できます。わくわくする新機能満載。前回のバージョン以降の新機能や、創造力をかき立てるアイデア、ヘルプ、チュートリアルをご確認ください。

    インテリジェントな編集

    Adobe Senseiが写真やビデオを自動編集。そのままで楽しむことも、それを基にオリジナリティを生かすこともできます。写真のカラー化、ワン クリックでの題材選択、自撮り写真の肌を滑らかにする処理も、簡単に行えます。ノイズ除去エフェクトは、シンプルなドラッグ アンド ドロップ操作で画像の低照度ノイズを軽減できます。
    Adobe HMC

    Adobe HMC

    美しいプリント、ギフト、創作

    新しいプリント & ギフト サービスなら、プリントや140を超えるウォール アート、マグカップ、携帯電話のアクセサリーなどのフォト ギフトの作成と注文がElements内から行えます。また、スタイリッシュなタイトル、エフェクト、トランジション、テーマをムービーに追加することも、写真やビデオを組み合わせてダイナミックなビデオ コラージュを作成することもでき、たくさんの思い出を1本のムービーに詰め込めます。

    容易な編成

    内容がわからなくなった何百ものフォルダーから、自動的に写真を検索して表示します。品質、顔、被写体に基づいて自動キュレートされた最高の写真を表示できます。さらに、強化されたスマート タグと人物認識機能により、お気に入りの写真やビデオをより高速に見つけられます。Adobe Senseiはそれを可能にします。ビデオは自動的に日付ごとに整理され、場所やイベントによって簡単にタグ付けできます。
    Adobe HMC

    思い出を共有

    Adobe HMC

    目を惹きつける写真やミームも、バウンスバック効果付きGIFアニメーションの写真の空も作成でき、お気に入りのソーシャル メディア サイトで共有できます。スライドショーとビデオ クリップをYouTubeやVimeoで共有できます。‡ DVD(Windowsのみ)やHDTVで共有できます。HEIF写真ファイルやHEVCビデオ ファイルのインポート、編集、共有を行うことができます(Windows)。

    目を見張る写真。記念になる作品。思い出を永遠に。

    Adobe HMC

    これまでになく簡単な操作で写真を見応えのあるものにでき、記念となるような作品にまで高められるようになりました。
    • Adobe Sensei AIテクノロジーの自動化オプションを利用すれば使い始めも簡単。しかも、お好みでオリジナリティを生かした作品にすることもできます。
      • オリジナル作品が自動生成され、ホーム画面に表示されます。
      • 自動写真カラー化やワンクリックでの被写体の選択、肌を滑らかにする機能が使用でき、編集、作成、整理が簡単に行えます。
    • 55のガイド付き編集機能で、驚異のエフェクトを使用した創作もステップバイステップで作成できます。
    • ソーシャル メディア向けにミームやコラージュを作成できます。

    Adobe HMC

    新機能:写真を自動的にカラー化

    自動カラー化機能を使用すれば、写真のカラーを変えることも、白黒写真に命を吹き込むこともできます。Adobe Senseiの技術を活用

    新機能:ワンクリックで被写体を選択

    1回クリックするだけで、写真の被写体を自動的に選択できます。後は、エフェクトの適用や、切り取った被写体の他の写真への追加も簡単です。Adobe Senseiの技術を活用
    Adobe HMC

    機能拡張:作品のレベルを1段上に引き上げるガイド付き編集

    目を見張るような作品やエフェクトの制作も簡単。お好みに合わせたカスタマイズも可能です。2つのまったく新しいオプションを含む、55のガイド付き編集に関するステップバイステップのヘルプが備わっています。
    • 新機能:不要なオブジェクトを削除
      電線、歩行者、その他の不要な部分を取り除くことによって、被写体を際立たせることができます。 
    • 新機能:パターン付きの新しいクリエイティブなスパークルを追加
      遊び心のあるパターンを追加して、写真の趣を少し変えることができます。ハートや星などにブラシを適用することで、プリントされたカード、ウォール アート、ソーシャル メディアで目を引く写真を作成できます。

    新機能:新しい自動作成機能を楽しむ

    B&W選択、パターン ブラシ、絵画風、被写界深度の各効果は、写真に自動的に適用され、ホーム画面に表示されます。また、お好みでオリジナリティを生かすこともできます。Adobe Senseiの技術を活用
    Adobe HMC

    Adobe HMC

    新機能:自動的に肌を滑らかに

    肌を滑らかにして、人物の見た目をベストの状態にします。Adobe Senseiの技術を活用

    処理の高速化およびHEIFとHEVCのサポート強化

    日々使う機能の処理速度が向上しています。HEIF写真ファイルやHEVCビデオ ファイルをWindowsでインポートしたり編集したりできます。
    Adobe HMC

    Adobe HMC

    新機能:自動タグ付けによるビデオの高速検索

    Photoshop Elementsでは、写真の場合と同様に、夕日、誕生日、犬、猫などの被写体に基づいて、スマート タグがビデオに追加されます。また、ビデオ内の人物も認識できるので、タグ付けも簡単に行えます。Adobe Senseiの技術を活用

    システム要件

    • SSE2をサポートする1.6GHz以上のプロセッサー
    • 64ビット版のMicrosoft Windows 10(バージョン1607以降を推奨)
    • 4GBのRAM(8GB推奨)
    • 5.2GBの使用可能なハード ディスク容量(インストール時にはさらに多くの空き容量が必要。すべてのオプション コンテンツをダウンロードする場合、さらに2.4GB必要)
    • 1280 x 800ディスプレイ解像度(100%のスケール ファクター時) 
    • Microsoft DirectX 10または9互換のディスプレイ ドライバー
    • DVD-ROMドライブ(DVDからインストールする場合)
    • 製品のライセンス認証およびコンテンツのダウンロードを行うためにインターネット接続が必要
    • サポート対象ブラウザー:Microsoft Internet Explorer 9~11、Mozilla Firefox 4以降、Google Chromeの最新バージョン

    Adobe HMC

    これまでになく簡単な操作で、ビデオを目を見張るムービーや楽しい作品に変えることができるようになりました。

    • Adobe Sensei AIテクノロジーの自動化オプションを利用すれば使い始めも簡単。しかも、お好みでオリジナリティを生かした作品にすることもできます。
      • 自動人物認識と被写体に基づくスマート タグにより、写真の場合と同様にビデオを簡単に検索できます。
      • オリジナル作品が自動生成され、ホーム画面に表示されます。
    • シンプルなドラッグ アンド ドロップで、画像内の低照度ノイズを低減できます。
    • 23のガイド付き編集機能で、驚異のエフェクトを使用した創作もステップバイステップで作成できます。
    • GIFアニメーション、ビデオ コラージュ、ダイナミック スライドショー、そして、長編ムービー。思い出をいろいろな形で共有できます。

    新機能:ざらついたビデオの改善

    明かりの少ない場所でもビデオ撮影可能です。ノイズ除去エフェクトは、シンプルなドラッグ アンド ドロップ操作でクリアな画像を実現します。
    Adobe HMC

    Adobe HMC

    新機能:スマート タグによるビデオ検索の高速化

    夕日、誕生日、犬、猫などの被写体に基づいて、ビデオにスマート タグが自動的に追加されます。Adobe Senseiの技術を活用

    新機能:顔による検索

    ビデオに映っている顔がインポート時に自動的に認識されます。次に人物ごとにグループ化されるので、後で見つけやすくするために名前のタグを簡単に追加できます。Adobe Senseiの技術を活用
    Adobe HMC

    Adobe HMC

    機能拡張:作品のレベルを1段上に引き上げるガイド付き編集

    目を見張るような作品やエフェクトの制作も簡単。お好みに合わせたカスタマイズも可能です。3つのまったく新しいオプションを含む、23のガイド付き編集に関するステップバイステップのヘルプが備わっています。
    • 新機能:ダイナミックなタイムラプス ビデオの作成
      一連の写真やビデオをタイムラプス ビデオに変換して、時間が速く過ぎているように見せることができます。
    • 新機能:写真の空をアニメーション化
      静的な空を動きのある空に置き換えて、人目を引くことができます。
    • 新機能:ビデオにマッチするようにフレームを埋める
      縦長のクリップまたは写真を横長のビデオ(またはその逆)にして、違和感のないように表示できます。黒いバーは表示されなくなります。このガイド付き編集機能により、ビデオの表示に合わせてフレームを埋めることができます。

    HEIFとHEVCのサポートの拡張

    WindowsとmacOSの両方で、HEIF写真ファイルやHEVCビデオ ファイルをインポートしたり編集したりできます。
    Adobe HMC

    システム要件


    • SSE2をサポートする1.6GHz以上のプロセッサー
    • 64ビット版のMicrosoft Windows 10(バージョン1607以降を推奨)
    • 4GBのRAM(8GB推奨)
    • 5.2GBの使用可能なハード ディスク容量(インストール時にはさらに多くの空き容量が必要。すべてのオプション コンテンツをダウンロードする場合、さらに2.4GB必要)
    • 1280 x 800ディスプレイ解像度(100%のスケール ファクター時) 
    • Microsoft DirectX 10または9互換のディスプレイ ドライバー
    • DVD-ROMドライブ(DVDからインストールする場合)
    • 製品のライセンス認証およびコンテンツのダウンロードを行うためにインターネット接続が必要
    • サポート対象ブラウザー:Microsoft Internet Explorer 9~11、Mozilla Firefox 4以降、Google Chromeの最新バージョン

    ライセンス認証とサポート

    アドビ製品のライセンス認証またはライセンス再認証のサポートについては、こちら(英語)をクリックしてください。
    
    製品を比較 (0)
    非表示

    比較したい製品を追加して、ニーズに最適な製品を見つけましょう。

    比較
    0
    学割・シニア割・ご購入に関する お問い合わせはこちらから
    学割・シニア割・お見積・ご購入に関するお問合せ(English available,中文咨询)