メイン コンテンツに進む

インテル® Core™ プロセッサー

比較する

選択ガイド:Foxit PhantomPDFエディター

無料のPDFリーダーでは対応できないニーズがある場合は、PDFエディターを使用する必要があります。一般的な例としては、PDFの作成、変換、編集、署名などが挙げられます。Foxitは、市場で最も機能豊富なPDFエディターの1つであり、デルがグローバルに推奨するソリューションです。

Foxit

Foxit PhantomPDFには、StandardBusinessの2種類のエディションがあります。
 
PhantomPDF Businessは、PhantomPDF Standardをベースとしており、大規模組織や特定の垂直的市場で必要な、高度な編集、コラボレーション、セキュリティの機能が追加されています。この製品は、Adobe Acrobat Proとほぼ同等です。

PhantomPDF Standardは、PDF文書の作成、確認、編集、管理、共有、セキュリティ保護が必要なユーザーを対象としています。この製品は、Adobe Acrobat Standardとほぼ同等です。

一部の機能はBusinessエディションでのみ利用できます。最適なバージョンを決定するには、以下の比較表を参照してください。

Foxit PhantomPDFの特長とメリット

PDFの作成
  • ほぼあらゆるPCアプリケーション、一般的な画像形式、クリップボードから、業界標準のPDF、PDF/A、PDF/E、およびPDF/Xファイルを作成します。
  • Microsoft OfficeアプリケーションからワンクリックでPDFを作成します。

PDFからMicrosoft Officeへのエクスポート
  • ドキュメント全体または選択したテキストをWord、PowerPoint、Excelに変換して、PDFのコンテンツを再利用します。

PDFの表示および印刷
  • ファイル サイズが大きくても、PDF文書を高速表示します。
  • あらゆるPDF文書を印刷できます。

PDFの編集
  • パラグラフ編集機能を搭載し、複数の段落、列、ページをまたいだテキスト配置が可能です。
  • テキスト ボックスの移動やサイズの変更、テキスト位置の揃え方により、文書のレイアウトを変更します。
  • スタンプ、透かし、ヘッダー、フッター、書類番号を追加することで専門的な文書に仕上げます。

PDF文書の整理
  • PDFを迅速かつ簡単に整理、操作し、専門的に仕上げて、ワークフローに対応します。
  • PDF文書の結合や分割が可能です。
  • 1つの文書内でも異なる文書間でも、ページをドラッグ アンド ドロップできます。
  • PDFのページをトリミング、削除、追加、入れ替え、フラット化、回転します。

ハードコピーのスキャン、変換、およびOCR
  • スキャナーと接続してスキャンし、PDFに変換します。既存のスキャン データ(画像など)をPDFに変換します。
  • 画像ベースのコンテンツを読み取って、選択可能で検索可能なテキストに変換します。OCR(光学文字認識)機能により、画像内の文字や単語を特定します。
  • OCRのオプションにより、テキストを編集可能にします。ハードコピーしかない文書を更新する場合に、非常に役に立ちます。
  • スキャンしたPDFを高圧縮してファイル サイズを縮小します。

PDFフォームの作成
  • フォーム フィールド自動認識と設計補助機能により、PDFフォームを迅速かつ簡単に作成します。
  • プッシュ ボタンとラジオ ボタン、チェック ボックス、コンボ ボックス、リスト ボックス、テキスト フィールドと署名フィールドによって、プロが作るようなフォームを作成します。

クラウド ストレージおよびエンタープライズ コンテンツ管理(ECM)の統合
  • 主要なコンテンツ管理システムと統合できます。
  • 代表的なストレージ共有製品を利用できます。

文書の使用状況の追跡
  • 文書の使用状況の追跡 – ファイルにアクセスしたユーザー、ユーザーが行った操作、ユーザーが閲覧したページを把握するなど、ビジネス インテリジェンス情報を表示します。
  • 直感的な文書バージョン ツリーで、文書のすべてのバージョンを表示します。
  • 文書の新しいバージョンが利用可能になった場合、閲覧者へ自動的に通知します。

コラボレーションと共有
  • 共有レビューを起動すると、コメントのやり取りや管理ができます。
  • EvernoteおよびOneNoteと統合します。
  • ファイル リンクを生成してEメールまたはソーシャル メディアで送信することで、すばやく簡単かつ安全にコンテンツを共有できます。

文書のセキュリティ
  • 文書の所有者は、文書へのアクセス権の付与や取り消しができます。このアクセス権は、文書がどこに移動しても適用されます。
  • 表示されるテキストおよび画像をPDFから完全に削除(墨消し)して、機密情報を保護します。
  • パスワードまたは証明書ベースの暗号化を使用して、他のユーザーが実行できる操作を制御します。
  • デジタル署名またはDocuSignサポート統合により、文書に署名します。

ユーザー補助機能
  • PDFファイルのアクセス性をチェックして、文書が米国リハビリテーション法第508条のテクノロジー基準に準拠しているかどうか確認します。
  • アクセス性チェック ツールで、適合しない結果を特定して修正を施し、PDFファイルが第508条のテクノロジー基準に準拠するようにします。
  • Microsoft Office形式のファイルからJAWS準拠のPDFを簡単に作成できるようにします。

アクション ウィザード
  • 一連の日常的なタスクを自動化して生産性を向上させます。

PhantomPDFソリューションの比較と最適なバージョンの選択

機能 PhantomPDF Standard Adobe Acrobat Standard PhantomPDF Business Adobe Acrobat Pro
ライセンス タイプ 永続ライセンス サブスクリプション 永続ライセンス サブスクリプション
任意のPDFファイルのテキストおよび画像を編集
印刷可能なアプリケーションからPDFファイルを作成
PDFファイルをWord、PowerPoint、Excelにエクスポート
Microsoft Officeプログラムおよび一般的なWebブラウザーからワンクリックでPDFを作成
文書に安全に電子署名または認証
一般的な電子署名ソリューションと統合
Box、Dropbox、SharePointアカウントに直接アクセスしてファイルを保存
OneDriveおよびEvernoteのファイルへのアクセスと保存
PDF/A、PDF/E、PDF/X準拠ファイルの作成をサポート PDF/Aのみ
カスタマイズ可能なMicrosoftスタイルの「リボン」ナビゲーション
テキストと画像の墨消しにより機密情報を完全に削除
訴訟書類番号の付与(法務分野で共通)

* DocuSignは、最も広く使用されている電子署名ソリューションです。

製品を比較 (0)
非表示

比較したい製品を追加して、ニーズに最適な製品を見つけましょう。

比較
0