カート

小計:
JPN
JPN

    Trend Micro Server Protection for Windows 新規1年 申請書不要 #OTOEWWJAXSBEPN370DZ-1

    AI技術と成熟した技術をブレンドしたセキュリティ技術で保護するサーバ用セキュリティ対策パッケージ。
    サーバ保護製品としてServerProtect for Windowsおよび Trend Micro Apex One™の利用が可能です。
    特長1: 機械学習型検索機能を向上させ、未知の脅威への対策を強化。成熟したシグネチャベース、ふるまい検知、Webレピュテーションなどと組み合わせて利用することで防御力とパフォーマンスを両立します。(Trend Micro Apex One™)。
    特長2: サーバ運用時に求めら
    ...  さらに表示
    54,978円
    税込・配送料込
    製造元のパーツ OTOEWWJAXSBEPN370DZ-1 | デル製パーツ AA824692 | 発注コード: aa824692 | Trend Micro
    製品を選んで比較

    AI技術と成熟した技術をブレンドしたセキュリティ技術で保護するサーバ用セキュリティ対策パッケージ。
    サーバ保護製品としてServerProtect for Windowsおよび Trend Micro Apex One™の利用が可能です。
    特長1: 機械学習型検索機能を向上させ、未知の脅威への対策を強化。成熟したシグネチャベース、ふるまい検知、Webレピュテーションなどと組み合わせて利用することで防御力とパフォーマンスを両立します。(Trend Micro Apex One™)。
    特長2: サーバ運用時に求められるタスク管理で、柔軟な運用を実現します。仮想化環境上のサーバに対しても、物理環境と同じようにセキュリティ対策を実施できます。統合管理機能やきめ細かい設定・ログ情報などを提供し、統合管理ツールTrend Micro Apex Central™で効率のよい運用を実施します。(ServerProtect for Windows)

    1. 標的型攻撃に対する侵入前提の対策として、Connected Threat DefenseによるDeep Discovery Inspector (ネットワークサンドボックス)、Deep Discovery Analyzer (独立型サンドボックス) と連携した自動対策が可能。
    2. 機械学習型検索をファイルレベル、挙動レベルで実装し、プログラムの実行前、実行後の両面、さらにハイブリッド型、オフライン型を装備し未知の脅威への対策強化を実現
    3. 一元管理による資産運用によりセキュリティ状況の把握、イントラネット外のサーバについてもエッジサーバを用いたセキュリティ状況把握、カスタムシグネチャ配信が可能
    仕様等については Web ページをご参照ください。
    URL: https://www.trendmicro.com/ja_jp/business/products/user-protection/sps/endpoint/serverprotect-for-microsoft-windows-and-novell-netware.html

    速い明細書


    製品タイプ
    箱パック - 1年
    カテゴリ
    セキュリティアプリケーション - ネットワークウィルス対策
    ライセンス数
    1ユーザー
    プラットホーム
    Windows
    言語
    日本語

    通常スペック


    カテゴリ
    セキュリティアプリケーション - ネットワークウィルス対策
    製品タイプ
    箱パック - 1年
    プラットホーム
    Windows
    言語
    日本語

    ライセンス


    ライセンスタイプ
    1ユーザー

    評価とレビュー



    製品を比較 ()

    比較したい製品を追加して、ニーズに最適な製品を見つけましょう。

    比較したい製品を追加して、ニーズに最適な製品を見つけましょう。
    トップに戻る