Preview Mode is on. Click here to exit and refresh page.

スマートマニュファクチャリング

スマートマニュファクチャリング

今すぐ始める
非表示
産業向けのInternet of Thingsによる製造パフォーマンスの向上

産業向けのInternet of Thingsによる製造パフォーマンスの向上


世界レベルでの競争が高まり、顧客のニーズが増え続ける中、製造業界では、製品品質を維持しつつ、運用効率の向上、ビジネスに対する洞察力の強化、収益の増加を達成するために、スマートマニュファクチャリングの導入が進んでいます。デジタル変革やInternet of Things技術は、センサー、アクチュエータ、機器のI/Oデータを活用して、より正確で包括的な製造パフォーマンスの全体像を把握できる、新たな機会を生み出しています。これは、企業にとって無限の可能性をもたらしているとも言えます。その一例を紹介しましょう。

  • 予防メンテナンス - 資産に対していつ処置を施せばよいか、事前に予測することで、部品の故障を減らし、ダウンタイムを最小限に抑え、処理量と生産量を増加させ、メンテナンスにかかるコストを下げることができます。

  • 品質管理 – 製造物に関するプロセスの測定と品質リスクの特定を、リアルタイムで行います。法令順守(EPA、FDA、OSHA)に関する情報を、デジタルで収集し、ローカルで管理することによって、監査能力に対する信頼性を高めることが可能です。

  • プロセス管理の自動化 - プロセスの可視化および最適化をエンド・ツー・エンドで実現することによって、製造プロセスを自動化し、効率性を高めます。

  • サプライチェーンの可視化 – サプライチェーンにおける問題点を特定し、製品の品質、顧客、販売に悪影響が生じる前に解決します。


工場のデータから得た洞察を行動につなげます



スマートマニュファクチャリングは、接続性、セキュリティ、相互運用性、および分析能力を向上させ、センサー、アクチュエータ、機器のI/Oデータを統合することで、さらなる改善とイノベーションを実現するアプローチです。
Dell Edge Gateway
Dell Edge Gateway

戻る
今すぐ始める
非表示

Dell Edge Gateway


Dell Edge Gateway
インテリジェントなゲートウェイを、既存の機器、制御システム、資産と組み合わせることで、機器のデータの統合と分析を可能にします。これまでの投資が無駄になることはなく、 総入れ替えは不要です。詳細はこちら

エッジ分析
エッジ分析

戻る
今すぐ始める
非表示

エッジ分析


エッジ分析
エンドポイント(センサー、アクチュエータ、コントロール)に近い場所でエッジ分析を行うことにより、リアルタイムでデータを生成し、動的な実装に必要な柔軟性と機敏性を高めることが可能です。エッジで演算を行うことによって、関連性の低いデータの転送や管理にかかるコストを削減し、自動処理の速度を高めることが可能です。

コア分析
コア分析

戻る
今すぐ始める
非表示

コア分析


コア分析
高度な分析をコア環境(データセンターやクラウドなど)で行うことにより、サイロ化されたデータに埋もれていた有用な情報を見つけることができます。予測モデルに基づいた機器のメンテナンス、品質管理、機械学習が可能になります。

セキュリティ
セキュリティ

戻る
今すぐ始める
非表示

セキュリティ


セキュリティ
インテリジェントなゲートウェイに導入されたツールを通じて、通信プロトコルネットワーク、データセンター、およびクラウド全体で、データおよびアプリケーションのセキュリティを確立し、強化します。

デルIoTソリューション・パートナー・プログラム
デルIoTソリューション・パートナー・プログラム

戻る
今すぐ始める
非表示

デルIoTソリューション・パートナー・プログラム


デルIoTソリューション・パートナー・プログラム
Internet of Thingsにより、ソリューションスタック全体を活用できるチャンスも生まれますが、新たな課題も同時に生まれます。こうした課題に対処し、IoTが持つ可能性をビジネス成果につなげていくには、パートナーシップが重要になります。デルでは、テクノロジープロバイダおよびIoT分野の専門家による堅牢なパートナーエコシステムの構築を通じて、IoTに対応したさまざまな技術の強化に努めています。