カート

小計:
JPN
JPN

    インテル® Core™ プロセッサー

    比較する

    Dell KVM 1081ADサーバコンソールスイッチ


    この製品は購入できません

    申し訳ありませんが、この製品は現在ご購入いただけません。
    その代わりに、今日のお客様のニーズに合わせた、在庫の豊富なオプションをご用意しています。

    データセンターを安全に管理

    Dell KVM 1081ADサーバコンソールスイッチを使用すると、複数のサーバを1つのコンソールから管理できます。さらに、リモートアクセスキー(オプション)を使用すると、任意のTCP/IPネットワークからのリモートアクセスが可能になります。

    • 簡単で工具不要の設置: Dell ReadyRails™マウントインターフェイスが採用されているため、設置が簡単
    • 仮想メディアに対応: KVMに接続されているストレージメディアにサーバからアクセスできるため、帯域外のファイル転送やOSパッチの適用が可能
    • リモートアクセス: リモートアクセスキー(オプション)をKVMのUSBポートから抜き取るだけで無効化し、セキュリティを確保

    KVM 1081ADサーバコンソールスイッチ
    KVM 1081AD - サーバ管理をシンプル化

    サーバ管理をシンプル化

    Dell KVMサーバコンソールスイッチを使用することによって、ビジネスリソースを最大限に活用できます。このスイッチは以下の特長があります。

    • 仮想メディアに対応
    • Common Access Card(CAC)に対応し、マルチファクタ認証が可能
    • オプションのリモートアクセスキーで有効化すると、暗号化されたリモートアクセスが可能

    Dell KVM 1081ADへの接続方法は、以下のオプションから選択できます。

    • ローカルポートのビデオヘッドをスイッチで直接接続
    • 階層構成でのアナログコンソールインターフェイス(ACI)接続
    • 適切なプラグインによるAvocent DSView® 3管理ソフトウェアとの互換性
    • リモートアクセスキー(オプション)をローカルのUSBポートに接続

     

    リモートアクセスキー(オプション)により、以下のことが可能になります。

    • オンボードWebインターフェイス(OBWI)またはRCSソフトウェアによるリモートアクセスセッション
    • 128ビットSSL、DES、3DESおよびAES暗号化
    • IPv4(DHCP)またはIPv6(DHCPv6およびステートフル自動設定)によるアクセス
    • 10/100 Mbpsネットワークインターフェイス

    機能拡張

    Dell KVM 1081ADは、高解像度のワイドスクリーンビデオ形式への対応、USBを介したCommon Access Card(CAC)機能によるスマートカードへの対応、および4つのUSB 2.0ポートの搭載など、機能が拡張されています。

    • お客様のニーズをかなえるパフォーマンス: 16:10および4:3のアスペクト比に対応したビデオディスプレイ機能、フィールドアップグレードが可能なファームウェア、デルのサーバやアクセサリとのシームレスな統合など、強化された機能を利用可能
    • 信頼性に優れたセキュリティ機能: CAC対応によりスマートカードでの暗号化が可能
    • ニーズを満たす高い生産性: 時間を問わないラックレベルのアクセスと、仮想メディアとリモートアクセスキー(オプション)を使用して、リモートからのパッチ処理およびアップグレードが可能
    KVM 1081AD - 優れた柔軟性とスケーラビリティ

    優れた柔軟性とスケーラビリティ

    Dell KVM 1081ADはビジネスの成長に合わせて拡張でき、デルの8ポートKVMコンソールスイッチを追加して階層構成にすれば、1つの統合コンソールで最大64台のサーバを管理できます。

     

    • リモートアクセス機能の追加: リモートアクセスキー(オプション)を使用することで、リモートからデータセンターへのソフトウェアのインストールやアップグレードを実行できます。
    • サーバインターフェイスポッド(SIP): Dell KVM 1081ADは、SIP(仮想メディア対応のPS/2、USB 1.1、USB 2.0、および仮想メディア/Common Access Card(CAC)対応のUSB 2.0)との互換性を備えています。
    • 設置が簡単: Dell ReadyRails™マウントインターフェイスが採用されているため、1Uラックスペースの場合、工具を使用せずにすぐに設置することができます。KVMは、ラックの前面にも背面にも取り付けることができます。同梱のブランクパネルを使用すると、その他のラック機器に排気が再循環しないようにすることができます。0Uラックスペースにも設置できます。
    • 安心のサポートと保証: Dell KVM 1081ADは、デル製およびサードパーティ製のサーバをサポートしています。また、システムの稼働を維持するために必要なテクニカルサポートとハードウェア保証*サービスが付属しています。

    最大級の接続性

    Dell KVM 1081ADには8個のアナログラックインターフェイス(ARI)ポートが搭載されているため、SIPを介してサーバに接続できます。

     

    • PS/2、USB、USB2仮想メディア、およびUSB2仮想メディア+CACの4つのSIPで、サーバのさまざまな接続ニーズに対応します。
    • 1つのSIPで信号を変換し、変換された信号を1本のCAT 5ケーブルを介して信号劣化なしで最高50フィートまで送信できるため、大量のKVM(キーボード/ビデオ/マウス)ケーブルを使用する必要がなくなります。SIPケーブルはサーバから電力が供給され、Dell KVMの接続が中断しても、サーバが正しく機能するように設計されています。
    KVM 1081AD - 管理が容易

    管理が容易

    Dell RCSソフトウェアから、またはオプションのリモートアクセスキーを使用してオンボードWebインターフェイス(OBWI)からデータセンターを管理できます。

     

    • RCSソフトウェアは、Dell KVMと、接続されているすべてのサーバを表示および制御することができるクロスプラットフォーム管理アプリケーションです。スイッチベースの認証、データ転送、ユーザー名/パスワードの保存の安全性が確保されています。
    • OBWI は、RCSソフトウェアと同様の管理機能を提供します。Webブラウザを使ってスイッチから直接OBWIを起動すると、KVMに接続されているすべてのサーバが自動的に検出されます。

     

    Dell KVMにはDell RCSソフトウェアが内蔵されているため、すぐにお使いいただくことができます。また、Avocent DSView® 3管理ソフトウェアとの互換性があります。
    ドライバ、マニュアル、サポート

    製品サポート

    ドライバやマニュアルから、診断ツールや交換パーツまで、デルの製品サポートはあらゆる面でお客様をサポートします。