メイン コンテンツに進む

Dell EMC SC9000アレイコントローラー

お電話でお問合せください お電話でお問合せください

ビジネスの根幹を最適化します。

優れた拡張性を備える高速なDell EMC Sc9000で、お客様のデータ センターをパワーアップさせ、TCOを削減してください。

通信

PCIe Gen 3スロット
コントローラーあたり7
フルハイト x 4(キャッシュカードが1つを使用)、ロープロファイル x 3
フロント・エンド・ネットワークまたはバックエンドの拡張容量接続のいずれかに対して任意のスロットが使用可能

フロントエンド・ネットワーク・プロトコル
FC、iSCSI、FCoE(同時マルチプロトコルをサポート)

32 Gb FCポートの最大数
アレイあたり32(SFP+)

16 Gb FCポートの最大数
アレイあたり40

8 Gb FCポートの最大数

アレイあたり12

100 Gb iSCSIポートの最大数

アレイあたり20 QSFP28

25 Gb iSCSIポートの最大数
アレイあたり20 SFP28

10 Gb iSCSIポートの最大数
アレイあたり32 SFP+またはBaseT
iSCSI DCB
IPv6

10 Gb FCoEポートの最大数

アレイあたり12

バックエンド拡張プロトコル
12 Gb SAS(6 Gbまでオートネゴシエイション)

最大バックエンド拡張ポート数
アレイあたり40

データ保護

DataProtection DisasterRecoveryのセキュリティー

ビジネス継続性
Live Volumeの双方向性自動フェールオーバー、自動修復
継続的なオペレーション、ディザスター リカバリー、災害回避
サードサイト(三次)複製のオプション付き
ボリュームごとのゼロRTO/RPO
VMware Metro Stretch Clusterのサポート
VMware Site Recovery Manager

分散スペアリング
専用ホットスペア不要、すべてのドライブをI/Oに使用可能

アプリケーション整合性
Replay Manager: MicrosoftまたはVMware環境でのアプリケーション整合性のあるスナップショット
AppSync: Microsoft、VMware、またはOracle環境でのアプリケーション整合性のあるスナップショット

動作環境条件

温度
動作時: 5~40 ºC(41~104 ºF)
非動作時: -40~65 ºC(-40~149 ºF)

湿度
動作時: 10~80 %(結露しないこと)
非動作時: 5~95 %(結露しないこと)

機能

最大SANホスト数: 500
最大イニシエーターポート数: 1,000
最大LUNサイズ: 500 TB
最大LUN数: 2,000
最大スナップショット数: 32,000
最大IOPS: 2,220,000i
最大IOPS: (レイテンシが1ミリ秒未満の場合) 2,085,000i
最大IOPS(読み取り80 %、書き込み20 %): 502,000i
最大スループット(読み取り): 33,000 MB/秒i
最大スループット(書き込み): 19,000 MB/秒i

管理

管理インターフェイス
ブラウザーベース(HTML 5):
Unisphere for SC(エレメント マネージャー)
Unisphere Central(複数アレイ管理)
CloudIQ(クラウドベースの解析とモニタリング)

クライアント アプリケーション:
Dell Storage Manager(複数アレイ、複数サイト、クロスプラットフォームの管理)

ファームウェアのアップデート
オンライン、無停止。iファームウェアを自動的にダウンロードするように設定可能。必要に応じて手動でインストールを開始するオプションを提供。

ワークロード管理
QoS、VVol

スクリプトのサポート
SMI-S、Microsoft PowerShell API、RESTful API


ホストOSのサポート
Microsoft® Windows Server®、Oracle® Solaris、HP®-UX、Oracle Linux、IBM® AIX®、Novell® NetWare、SLES、Apple、HPTru64、VMware®、Citrix® XenServer®、RedHat® 

サードパーティ アプリケーションの統合
VMware、Oracle、Microsoft、IBM、OpenStack™、Symantec™、Commvault®、Veeam®、Docker™(詳細についてはSCシリーズの管理のスペック シートを参照)

認定
VMware vSphere Metro Storage Cluster、VMware SRM、Veritas Storage Foundations Suite、IBM VIOS Recognized、Oracle Validated Infrastructure(OVI)。その他の認定および詳細については、Dell Storageサポート マトリックスを参照

レポート作成/警告
SupportAssist(コール ホーム)、リモート診断とパフォーマンス モニタリング、自動警告、レポートと通知、部門別チャージバック

電源

電源/ワット数:ホットスワップ対応の1,100 W 80 PLUS® Energy Star Platinum認定電源 x 2
最大出力電力: 1,100 W
最大入力電力: 1,200 W
最大入力電流: 12 A
最大突入電流: 10ミリ秒以内で25 A
定格入力電圧範囲(動作時): 100~240 VAC
定格入力周波数: 50/60 Hz
最大熱出力/熱放散: 4,760 BTU/時(コントローラーあたり)

ファン
ホットスワップ対応ファンモジュール x 6

Dell EMC SC9000 - エンタープライズ・データ・センターの拡張、合理化、および高速化

エンタープライズ・データ・センターの拡張、合理化、および高速化

SC9000は、大規模ストレージ、ハイエンドなワークロード、分散エンタープライズ環境に最適なソリューションを提供します。デルの主力製品である最新アレイは、デルの第13世代のサーバープラットフォームを活用し、より高い拡張性を備え、完全にアップグレードされたシステムに、SCシリーズ製品ラインの業界トップクラスの全機能を提供します。向上した機能は次の通りです。
  • IOPSが40 %向上*、スループットが110 %以上向上*
  • デュアル8コアインテル® Xeon®、システム メモリー x 4
  • インテリジェントな重複除外と圧縮
  • マルチアレイフェデレーションと自動フェールオーバー
  • 高度な仮想化と暗号化
  • PSシリーズアレイを対象にしたクロスプラットフォーム対応の複製と共通管理 

SC9000には、Dell Copilotサービスが付いています。一元的なサポート、教育および販売のリソースに加え、パフォーマンスと安定性を向上させる24時間365日対応のアクティブなシステムモニタリングをご利用いただけます。
Dell EMC SC9000 - スケールアップもスケールアウトも可能な最高の拡張性

データ センター並みのストレージ管理

単一のSC9000で、アレイあたり6 PBを超えるSAN/NAS物理容量までモジュラーごとに迅速に拡張できます。*また、これよりも規模が大きいフェデレーテッドシステム内では他のSCシリーズアレイと相互接続することもできるため、環境全体のデータ制御を向上させ、抽象化することができます。*
  • 付属のLive Migrateの「ストレージハイパーバイザ」機能により、ホストを再マッピングすることなく、中断を起こさずにアレイ間でボリュームを移行できます。
  • 付属のVolume Advisorが、カスタマイズ可能なポリシーに基づいて、すべてのアレイをプロアクティブに監視し、最適なボリューム配置を実現します。
Dell EMC SC9000 - フラッシュおよびハイブリッドのハイパフォーマンス製品

フラッシュおよびハイブリッドパフォーマンス製品

革新的なAll-FlashおよびハイブリッドSC9000ソリューションにより、アプリケーションの速度と効果を根本から変えることができます。インテリジェントな多階層のSSD機能*、新しい12 Gb SASバックエンド、およびHDDと超高密度の拡張オプションの広範な選択肢によって、常に変化しつづけるワークロードニーズに対応する性能、余裕のあるスループット、および究極の柔軟性をSC9000に提供します。

SC9000によってあらゆる規模でフラッシュをコスト効率よく利用し、データ主導型ビジネスのさまざまな面で、実績のある競争優位性を得ることができます。



常時使用可能なストレージ

SC9000は、常時稼働環境に最適で、例えばプライベートクラウドを導入する場合に適しています。Live Volumeは、他のSCシリーズアレイにある同期されたバックアップボリュームに対して透過的な自動フェールオーバーを行うことで、ネイティブのビジネス継続性を実現します。Live Volumeによって、予期しない停止時にもワークロードは稼働を続け、アレイがオンラインに戻ると自動的に高可用性環境に修復されます。

  • インテリジェンスと効率性の向上。ビジネスへの再投資が可能になる実際のコスト節約、あらゆるタイプのドライブに対応するインテリジェントな圧縮と重複除外、動的なRAID階層化、および「シン」方式全般に対応。
  • 高度なストレージ仮想化と制御。ビジネスの優先順位に沿ったリソースマッピングによる、ミッションクリティカルなアプリケーションのサービス・レベル・アグリーメント(SLA)への対応。マルチテナンシー環境と、QoSおよびVVolのサポート。
  • これまでにないレベルの柔軟性と投資保護 。PSシリーズ環境にSCアレイを共存させ、複製を行うことが可能。PSシリーズのお客様は、希望のタイミングでSCアレイを追加できます。
Dell EMC SC9000 - モジュラー式のエンタープライズクラスのプラットフォーム

モジュラー式のエンタープライズクラスのプラットフォーム

冗長性のあるホットスワップ対応のコンポーネントを搭載したSC9000は、耐障害性、導入の容易さ、優れた可用性を備えるソリューションです。サポート対象の5つの拡張エンクロージャのいずれかを使用して迅速に容量を追加できます。I/O接続をマルチプロトコルSAN(FC、iSCSI、およびFCoE)にカスタマイズしたり、オプションのFS8600 NASアプライアンスを使用して同じプールのファイルストレージをサポートしたりできます。

SC9000は未来志向のソリューションであるため、お客様はいつでも安心して拡張できます。追加の投資保護には次のようなものがあります。
  • 広範なサードパーティとの統合(VMware、Microsoft、Oracle、IBMなど)
  • SSDの摩耗に対する包括的なライフタイム保証*
  • 新しいテクノロジーをより迅速に取り入れるための階層化の柔軟性
  • オプションのFIPS認定自己暗号化SSDとHDD
  • シンプル化された永続的なソフトウェアライセンス
Storage Center OSのワンランク上の効率性

Storage Center OSのワンランク上の効率性

SCOS 7は、Dell SCプラットフォームの進化に向けた画期的な飛躍であり、この多種多様な環境に独自に適応可能な未来志向のストレージソリューションを導入する最適なアクセスポイントを提供します。新機能には、次のものが含まれます。

  • 10:1以上の割合で容量を節約できる、インテリジェントな重複除外と圧縮*
  • Live Migrateによるフェデレーテッドデータ制御
  • アレイ間でのLive Volume自動フェールオーバーによるシームレスなビジネス継続性
  • SCシリーズとPSシリーズアレイ間での統合管理、およびクラスプラットフォーム対応の複製
  • Quality-of-Service(QoS)、VMware Virtual Volumes(VVol)のサポート、iSCSI Datacenter Bridging(DCB)*など

SCシリーズOSとソフトウェアの主なメリットは以下のとおりです。その他の機能と特定のプラットフォームのサポートについては、各スペックシートおよび製品ドキュメントを参照してください。
自己最適化、自動ストレージ

自己最適化、自動ストレージ

SCシリーズのData Progressionは、実際の使用状況とアプリケーションのパフォーマンス要件に基づいて、ドライブの階層とRAIDレベルを自動的に最適化し、パフォーマンスの向上とコスト削減を実現します。デフォルトでは、すべての新しいデータがRAID 10のパフォーマンスレベルで最速のTier 1ドライブに書き込まれ、以降の読み取りについては経済性に優れたRAID5および6に切り替えられます。

データは古くなるにつれ、より安価なストレージへ移動し、データが再びアクティブになるまで、そこに保管されます。オールフラッシュアレイとハイブリッドアレイでは、書き込み重視のSSDと読み取り重視のSSDの固有の属性を組み合わせて利用できます。データは必要なときに必ず所定の場所に存在しているので、優れたIOPSとコスト節約の両方を同時に実現できます。
データセンターの省スペース化

データセンターの省スペース化

SCシリーズは、かつてないレベルのプラットフォームの効率性に加えて、最も包括的なデータ削減を実現します。*
  • あらゆるストレージ階層とドライブのタイプに対応するインテリジェントな重複除外と圧縮
  • ストレージの割り当てと使用を完全に分離するDynamic Capacity(シンプロビジョニング)により、サイズに関わらず事前にボリュームを割り当てることができ、しかも物理容量の消費は書き込み時のみ
  • Data Instant Replayにより、スナップショットの精度と容量コストの削減のバランス問題を解決
  • Remote Instant Replay(「シンレプリケーション」)により、コスト効率に優れたディザスタ・リカバリ・ソリューションが実現
高度なデータ移動、ビジネス継続性、およびセキュリティ

高度なデータ移動、ビジネス継続性、およびセキュリティ

SCシリーズの基本製品に搭載されているLive Migrate「ストレージハイパーバイザ」機能により、ホストを再マッピングすることなくアレイ間でデータをシームレスに移動でき、複数のアレイで構成されるフェデレーテッドシステム全体で使用可能な容量とキャッシュの使用率が最適化されます。

Live Volume自動フェールオーバーは、ネイティブのビジネス継続性ソリューションを提供し、追加のハードウェアまたはソフトウェアを必要とすることなく、予想外のアウテージに対してボリュームレベルでの保護を実現します。

また、物理的なセキュリティ侵害によるデータロスや侵入を回避するために、SCシリーズはSSDおよびHDDフォーマットのあらゆる種類のFIPS 140-2認定自己暗号化ドライブ(SED)を提供し、主要なサードパーティのキーマネージャをサポートしています。
操作性に優れた直感的な管理

操作性に優れた直感的な管理

Dell Storage Manager(DSM、旧Enterprise Manager)は、ローカルとリモートのすべてのSCシリーズアレイを包括的に監視および管理します。DSMのボリュームレベルのQoS、VVolサポート、部門別「チャージバック」レポート作成などの先進的な機能により、管理の合理化と運用コストの削減を実現すると共に、テラバイト規模のマルチロケーション環境を瞬時に可視化して、制御できます。

DSMによって、単一の管理インターフェイスからSCシリーズアレイとPSシリーズアレイの日常的なタスクを実行することもできます。プラットフォーム間でのデータの複製と移行が容易なため、PSシリーズをご利用のお客様は、既存の環境にいつでも柔軟にSCアレイを追加できます。
データ センターの自動化およびトップクラスのテクノロジー パートナーとの統合

データ センターの自動化およびトップクラスのテクノロジー パートナーとの統合

SCシリーズは、VMware、Microsoft、Oracle、OpenStack、IBM、CommVault、Symantec、VERITAS、Veeamなど、さまざまなベンダー製品との統合が可能です。VMware® vSphere™プラグイン、vCenter™ SRMアダプター、およびVAAIをサポートしているので、ストレージと仮想マシンを統合管理できます。

Oracle向けApplication Protection Managerの導入と、Linux環境向けの新しい拡張機能により、アプリケーションと整合性のとれたOracleデータベース向けのリプレイを作成できます。Storage Center Data Instant Replay(DIR)を組み合わせることで、OracleとMicrosoft Volume Shadow Copy(VSS)対応アプリケーション(Exchange、SQL、Hyper-V)およびVMware仮想マシン(VM)に対して、アプリケーションと整合性のとれた信頼性の高いバックアップとリカバリーを実現できます。

Dell Storage SCシリーズ拡張エンクロージャ

1つのアレイで最大1,024台のドライブと6 PB*の物理容量をサポートするSC9000は、非常に優れた拡張性を備えています。すべてのデータは、冗長ペアで実装されるプライマリー・ストレージ・コントローラーによって管理されます。容量を追加する場合は、パフォーマンス、コスト、または密度の具体的なニーズに応じて、サポート対象の5つの拡張エンクロージャを組み合わせて使用できます。

超高密度(5 Uで84台のドライブ)エンクロージャと新しいハイパフォーマンスの12 Gb SASエンクロージャのオプションを利用できます。新しいエンクロージャの追加は簡単です。新しいドライブは、既存の仮想プールに自動的に取り込まれるか、独自のスタンドアロンプールとしてセットアップされます。Data-in-Placeのアップグレードにより、コントローラーおよびその他の主要なコンポーネントの変更や、レガシーのSCシリーズアレイからの移行が容易になります。
Dell SC400

Dell Storage SC400

  • 3.5 "ドライブスロット x 12 
  • 2Uラックサイズ
  • 120 TBの最大容量(エンクロージャあたり)
  • SAS(デュアルモジュール)コントローラとエンクロージャの接続: 12 Gb
  • ドライブの混在をサポート
  • SSD: 1.6 TB/3.84 TB
  • HDD: 4 TB/6 TB/8 TB/10 TB 7,200
  • SC9000およびSC7020コントローラとの互換性あり
Dell SC420

Dell Storage SC420

 

  • 2.5 "ドライブスロット x 24
  • 2Uラックサイズ
  • 368 TBの最大容量(エンクロージャあたり)
  • SAS(デュアルモジュール)コントローラとエンクロージャの接続: 12 Gb
  • ドライブの混在をサポート
  • SSD: 400 GB/480 GB/800 GB/960 GB/1.6 TB/1.92 TB/3.84 TB/7.68 TB/15.36 TB
  • HDD: 600 GB 15,000および1.2 TB/1.8 TB 10,000
  • SC9000およびSC7020コントローラとの互換性あり
Dell EMC SC460

Dell EMC SC460

  • 3.5"ドライブスロット x 60
  • 4 Uラックサイズ
  • 600 TBの最大容量(エンクロージャあたり)
  • SAS(デュアルモジュール)コントローラーとエンクロージャの接続: 12 Gb
  • HDD: 3.5" NL SAS 6 TB、8 TB、10 TB、および10 TB SED FIPS
  • SC9000、SC7020、およびSC5020コントローラーとの互換性あり

Dell EMCは包括的なエンド・ツー・エンドのサービスを提供します

ITライフサイクルの最適化は非常に重要です。Dell EMCでは、すべてのライフサイクルフェーズにおいて、お客様の時間とリソースの節約、省力化、ITエクスペリエンスの向上に役立つエキスパートサービス*をご利用いただけます。
ProSupport Enterprise Suite

ProSupport Enterprise Suite

Dell EMCの名を世界中に知らしめているサポートの専門知識と深い洞察力を活用することで、運用に不安を感じることなく、ビジネスの変革に重点を置くことができます。特定のシステムの重要度に応じて、自動化された予測分析、サードパーティとのコラボラティブサポート、サービスアカウント管理の中から適切なサポートをお選びいただけます。
ProDeploy

ProDeploy

ProDeploy Enterprise Suiteは、導入したその日からテクノロジーを有効に活用できるようにサポートします。Dell EMCの専門スタッフが、基本的なハードウェアの取り付けから計画、設定、複雑な統合まで、導入のあらゆる側面を支援します。当社の包括的な導入サービスとプロフェッショナル認定資格は、現在のみならず将来においても、ビジネス目標の達成に役立ちます。
トレーニング

トレーニング

教育サービスでは、広範なトレーニングサービスをご利用いただけます。受講方法は、講師主導のトレーニング、自分のペースで学べるオンライントレーニング、講師主導のバーチャルトレーニングなど、さまざま方法から選択できます。包括的で柔軟なトレーニングプログラムを活用していただくことで、新しいテクノロジーを簡単に管理し、フル活用できるようになります。
コンサルティング

コンサルティング

コンサルティングサービスでは、お客様のペースと予算に合わせたIT環境の強化、最適化、変革を行うために役立つ、専門的なガイダンスを提供します。広範囲をカバーする認定コンサルタントとエンジニアが在籍しており、高度な専門知識を持つプログラム管理チームがバックアップしています。お客様が適切な方法と時期にプロジェクトを完了できるよう、お手伝いします。

製品レビュー

ドライバ、マニュアル、サポート

製品サポート

ドライバやマニュアルから、診断ツールや交換パーツまで、デルの製品サポートはあらゆる面でお客様をサポートします。

インテル® Xeon® Platinum プロセッサー

比較する

製品を比較 ()

比較したい製品を追加して、ニーズに最適な製品を見つけましょう。

比較したい製品を追加して、ニーズに最適な製品を見つけましょう。